持って帰りたくなる!marimekko×FINNAIR

2012年からスタートしたMarimekko for Finnair

マリメッコが好きなひとにはたまらないアイテムはもちろん、
和のアイテムとの相性がいいのが北欧デザインのいいところ。

  • 2340
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マリメッコのためにフィンランドに行く人がいたっていいと思うんです。
だって大好きだし、欲しいし、かわいいし!

そんな人たちのためにあるかのようなFINNAIRのウニッコ柄の飛行機。
ひとつ前のデザイン(小さいウニッコがたくさん!)に変わり、今回のグリーンが入ったウニッコ柄もとってもかわいいです。

エコノミーコンフォートやビジネスクラスを予約すると、アメニティポーチももらえるそうですが、エコノミークラスでも十分です!だってかわいいんですもの。

最初に出てきたのは「おかき」。
日本が恋しくならないように?うれしいです。

そこにグレーのドットのKivet柄のペーパーナプキンが出てきたのですが、
使うのも捨てるのも、もったいなくて(かわいいし)私は無印のノート(透明ポケット付き)に入れてお手製marimekkoノートとして使っています。
他にも捨てられないペーパーアイテムを入れて使っていますが、何用のノートなのかすぐわかって便利だしかわいい!

機内食はうまく撮れなかったので、割愛。笑
エコノミーなので、ペーパーナプキンがかわいいくらいです。

そして飲み物を提供してくれる紙コップのかわいさったらないですよね。
きっと好きな方でしたら気持ちはわかってくださると思います。
Water,please. → 持ち帰ります。

これは彩りがあまりないオフィスのペン立て・文房具入れに変身。私のデスク、かわいいです。

そして機内販売で買える、marimekko × FINNAIRコレクション。
ネットからプレオーダーすると免税価格からさらに10%OFFというありがたいシステム。
しかも、受け取り日に予約座席に置いてくれるんです!

けっこう大き目なポットなので、お茶が大好きな私は毎日の食卓に主役アイテムが増えてうれしい!

湯のみ(きっと本国ではカップ扱い)はお茶だけでなく朝食にヨーグルトやフルーツを入れたりと万能ですし、スープカップはシリアルを入れたりしてもいいので、朝から何かと登場するアイテムたちになっています。

そして何よりうれしいのは、手持ちの食器の邪魔をしないのに、色使いがポップすぎずちょうどいいところ!
ポットの持ち手なんて、もはや和食器。
買い足すだけで食卓が華やかになるし、きれいな食器にはごはんをおいしくしてくれる力があるんだと思うのです。


ちなみにこちら、プレーオーダー以外だと行きのフライト中のオーダーのみなので、帰りのフライトで買おうと思っていたのに、ない!なんてことがないように、マリメッコのためにフィンランドへ行かれる際は気をつけてくださいね!

  • 2340
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード