ハンドブレンダーおすすめランキング10選!ブラウン比較表とレシピ付き

ハンドブレンダーは「つぶす」「混ぜる」アタッチメントによっては「みじん切り」や「泡立て」など、離乳食やスムージー、スープのようなさまざまなレシピでマルチに活躍するキッチン家電です。スティック型でコンパクトなため片手で操作でき、使い方やお手入れも簡単。今回は人気のメーカー『ブラウン』のシリーズごとの比較とおすすめ商品に加え、『シロカ』や『ブルーノ』『クイジナート』『ティファール』『アイリスオーヤマ』など、LIMIAが厳選したおすすめハンドブレンダーをランキング形式で紹介します。 ハンドブレンダーの活用法が分かるレシピ集付き! また、どちらを選べばいいのか迷いがちなミキサーやフードプロセッサーとの違い、それぞれができることも解説します。

  • 7588
  • 186
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ハンドブレンダーとは?

提供:LIMIA編集部

ハンドブレンダーはスティック状の本体の先端部分にブレード(刃)が付いており、それが回転することで「つぶす」「混ぜる」が簡単にできるキッチン家電。野菜のマッシュやポタージュスープ、ソースやスムージーを作ることをはじめ、離乳食のような「食感を残したペースト状」の調理にも最適です。

基本の「つぶす」「混ぜる」機能を持ったブレンダーに加え、商品によっては付け替え可能なアタッチメントが複数あることもハンドブレンダーの大きな特徴。「泡立て」用(ウィスクやビーターとも呼ばれる)アタッチメントや、みじん切りやミンチなど「刻む」ことができるチョッパーアタッチメントなど、いくつかセットになっているものは1台で何役もの調理をこなし、マルチに活躍します。

使い方は簡単でお手入れも手間いらず。ハンドブレンダーがあれば、料理の下ごしらえからおかずやスイーツ作り、離乳食まで幅広く使えて、忙しい毎日の料理をラクにしてくれますよ。

ハンドブレンダーのメリット・デメリット

ハンドブレンダーのメリットは、なんと言ってもその手軽さ! 据え置き型のミキサーやフードプロセッサーとは違い、片手でサッと使えます。スティック型なので、鍋やボウルに直接差し込んでそのまま調理するという使い方も可能。スムーズかつスピーディーに調理でき、洗い物も増やさずに済みます。

使った後は洗剤を溶かした水に先端を浸しスイッチを入れて回転させるだけと、お手入れもとっても楽チン。アタッチメントを外して細かくスポンジで洗うこともでき、衛生的に使えます。また、コンパクトなのでキッチンの調理台が狭かったり、収納スペースが限られるご家庭や、モノを増やしたくない方にもぴったり。

デメリットは一度に大量の調理はできないこと。コンパクトな分、家族が多いご家庭や人が集まるシーンなどでは、ハンドブレンダーだけで調理するのは難しくなります。

しかし反対に、「少量の調理が得意」という点は類似のキッチン家電とは大きく異なるメリット。とくに離乳食のように、さまざまな食材を少量ずつすりつぶしたり刻んだりという調理にはこれ以上ない適役と言えます。離乳食初期の10倍粥から使え、赤ちゃんの月齢と好みに合わせた離乳食作りに長く活躍してくれますよ。

ハンドブレンダーの選び方|4つのポイント

商品によって違いもさまざまなハンドブレンダー。買ってから後悔しないために、LIMIA編集部がおすすめする選び方のチェックポイントは4つ!

「アタッチメント」「使いやすさ」「パワー」「便利ポイント」です。あなたの生活にフィットして、本当に「使える」ハンドブレンダーをゲットしましょう!

1.アタッチメント

提供:LIMIA編集部

必要な種類が揃っているか

ハンドブレンダーは本体(ブレンダー)と専用カップがセットになったシンプルタイプか、ブレンダーに加え泡立て器やチョッパーなどのアタッチメントがセットになった多機能タイプのどちらかが多くなっています。普段の用途や収納スペースを考え、必要なアタッチメントが揃ったものを選ぶのがおすすめ。

例えば、みじん切りやミンチに使えるフードプロセッサーや泡立てが得意なハンドミキサーなど、他にも調理家電を持っている方や、「離乳食にしか使わない」という方はシンプルタイプでも◎。反対に、何種類も使い分けず、1台でさまざまな調理方法に使いたいという方は多機能タイプをチョイスすると便利です。

氷が砕けるブレードの有無

ジュースやスムージーなど冷たいレシピを作りたい方は氷が砕けるブレードかどうかもチェック! 氷OKの機種ならさらに活躍の幅が広がります。

凍らせたフルーツを粉砕したりクラッシュアイスが作れたりする強靭なブレードは実はハンドブレンダーでは珍しいもの。ほとんどのメーカーは刃の破損を防ぐため氷は不可としている場合が多いので注意が必要です。

洗いやすさやお手入れの簡単さ

ハンドブレンダー使用後の基本的なお手入れ方法は、洗剤を溶かした水を入れた容器にアタッチメントを入れてスイッチオンして回すだけ。ミキサーやフードプロセッサーに比べ、かなりお手軽です。

その中でも、アタッチメントの先端(刃の部分)だけを交換するタイプはコンパクトに収納できる上、取り外して細かく洗えて衛生的。さらに、アタッチメントは食洗機OKという商品なら他の洗い物と一緒に済ますことができるため効率的です。

また、ブレンダーのシャフト(持ち手より下から刃までの部分)の素材もポイント。ステンレスのタイプなら、色や匂い移りがしにくいためお手入れがラクラク。反対にプラスチックタイプは色や匂い移りが気になりやすいものの、鍋やボウルを傷付けにくいというメリットがあります。

2.使いやすさ

提供:LIMIA編集部

本体の重さや握りやすさ

大きくて重い据え置きのミキサーやフードプロセッサーと違い、ハンディタイプで手軽なハンドブレンダーは片手で使えるのが便利なポイント。それだけに、本体の重さや握りやすさは実際の使い勝手に大きく影響します。

軽いものでは500g以下のものから、1kg程度あるものまで重さは商品によってさまざま。軽いものはパワーが弱め、パワーが大きいものは本体が重い代わりに仕上がりスピードは早くなることが多いです。初心者は軽いものから始めてみるのが◎。

また、本体が手に収まるスリムな持ち手かどうか、またはグリップ部分がくびれていたり滑りにくくなっていたりと、本体に握りやすい工夫があるとノンストレスで使うことができますよ。

定格時間

「定格時間」とは「連続して使用できる時間」のこと。定格時間を超えて使用し続けるとモーターが劣化し故障の原因になる恐れがあるため、一定時間空けて使用する必要があります。

ハンドブレンダーの定格時間はアタッチメントにより異なることがほとんど。ブレンダーやチョッパーなら1分〜3分くらい、時間がかかる泡立て器はそれより少し長めに設定されているものが多数派。実際の作業では1分前後で十分なことが多いですが、初心者は定格時間が長いものの方が時間を気にせず使いやすいためおすすめです。

スピード調節機能

刃が回転するスピードを調節できるタイプなら、粗めに食感を残したり細かくなめらかにしたりと好みに合わせて仕上がりを変えることができます。こだわり派の方は要チェック! 離乳食を作る場合は月齢に合わせた調理ができるため、とくにあると便利な機能です。

ボタンやダイヤルタイプ、ブラウンのハイグレード機種ではスイッチを握る強弱でスピードを自在にコントロールできるものも。使用中でも片手で操作できるものがおすすめです。

電源コードの長さ

盲点になりがちなのが電源コードの長さです。気軽にサッと使えるのがハンドブレンダーのメリット。しかし、コードの長さが足りず、使うたびに延長コードが必要となると「準備が億劫になって使わなくなってしまう」なんてことも……。コードレスのタイプを販売しているメーカーは現在ではほぼ無いため、コードの長さは気にすべきポイント。

電源コードの長さは1.2〜1.7mくらいが主流です。ご自宅のコンセントの場所と実際にハンドブレンダーを使う作業台との位置を考え、あらかじめ測っておくと安心です。

3.パワー

提供:LIMIA編集部

ハンドブレンダーのパワーは一般的に「消費電力」が高いほど上がると言われています。商品仕様の中で「〇〇W(ワット)」と表記されている数字が大きいほど消費電力もアップ。150〜200Wくらいのものが多く、300〜500Wは皮付きなど硬めの食材も調理しやすくなるハイパワーなタイプです。

ハイパワーのものは、より短時間で調理が可能。ハンドブレンダーは定格時間が短めなので、素早く仕上がるのは大きなメリットです。ただし、パワーが上がると価格や本体の重さも上がる傾向があるのがデメリット。本体の重さとのバランスも考えて、200〜300Wあれば日常使いには十分活躍してくれます。

4.その他の便利ポイント

提供:LIMIA編集部

収納のしやすさは大切!

コンパクトでスペースを取りにくいハンドブレンダー。しかし、アタッチメントが多かったりキッチンに出しておきたかったりというとき、意外に困るのが収納や保管方法です。

アタッチメント先端の刃の部分のみを交換するタイプならコンパクトに保管が可能。中にはアタッチメントや本体がまとめておけるホルダーがついた商品もあります。

また、ハンドブレンダーはスティック型なので、そのまま置いておくとコロコロと動いてしまうことも。専用のスタンドやホルダーが付いているものやフックに吊るせるものなら、キッチンに出しておいてサッとスムーズに使うことができますよ。調理中にちょっと置いておきたい、というときにもこういったものがあると便利です。

安全機能もチェック!

ハンドブレンダーはミキサーやフードプロセッサーとは違い、刃がむき出しの状態です。小さなお子さんがいるご家庭では、スイッチロックやチャイルドロック機能があると◎。スイッチを押しただけでは刃が回らなかったり、刃を回すためにロックを解除するといったひと手間はありますが、事故防止に役立ちます。

また、定格時間をオーバーしてしまったときや食材が多すぎるときに自動でストップする機能は、使い慣れていない初心者におすすめ。ハンドブレンダー自体がサポートしてくれるので、初心者でも使い方のコツがわかりやすいですよ。

ブラウンの人気ハンドブレンダーを比較!

提供:LIMIA編集部

数あるハンドブレンダーの中でも根強い人気を誇るのが、『ブラウン』のハンドブレンダー。LIMIA編集部やLIMIAユーザーの間の口コミでも支持率の高いドイツのメーカーです。

ブラウンのハンドブレンダーは現在大きく分けて6シリーズ。さらにその中でアタッチメントの種類ごとに複数の商品がラインアップされており、とにかく種類が多いのが特徴です。

まずは、「ブラウンのハンドブレンダーが欲しい!」「違いが分かりにくくて悩んでいる」そんなあなたのために、シリーズごとの違いとおすすめ機種を紹介します。

【比較早見表】マルチクイックシリーズの違い

ブラウンのハンドブレンダーは『マルチクイック』と呼ばれ、1・3・5・5ヴァリオ・7・9と大きく6種類のシリーズに分かれています。

基本的にはマルチクイック7やマルチクイック9など、数字が大きいほど高性能。ただし、最も数字の小さいマルチクイック1でも消費電力は300Wあり、パワーは十分! また、ブラウンの特徴とも言える「スプラッシュコントロールテクノロジー」と「パワーベルテクノロジー」という飛び散り防止機能は、すべての機種に搭載されています。

シリーズの数字のあとに、付属されるアタッチメントの種類によって変わるアルファベット表記の商品名がプラスされます。シリーズが同じであれば、パワーや機能など基本性能はまったく同じ。

まずはシリーズごとの基本性能から必要なパワーや機能を選び、その後必要なアタッチメントがセットになった商品を選ぶのがおすすめです。

【LIMIAレコメンド】4つのマルチクイック

ブラウンのハンドブレンダー『マルチクイック』シリーズの中から、LIMIA編集部がピックアップしたレコメンド機種を4つ紹介! 買い替えを検討中の方にも、初めての初心者の方にもおすすめできる商品を厳選しました。

1.初心者におすすめなシンプルタイプ

ブラウン
マルチクイック 1 ハンドブレンダー MQ100
2,948円(税込)
4.4
4.4 Stars
30件)
楽天市場で詳細を見る¥2,948(税込) Amazonで詳細を見る¥4,350(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,948(税込)
誰でも使いやすいシンプルタイプ
ミキサーやフードプロセッサーを持っている方や離乳食作り用に使いたいという方にぴったりな、ブラウンで最もシンプルなハンドブレンダーです。アタッチメントはブレンダーとカップのみながら、飛び散りを防ぐ「スプラッシュコントロールテクノロジー」はしっかり搭載されている上300Wとハイパワーでブレンダーとしての役割はバッチリ。他の高機能機種に比べ本体重量も最軽量のため疲れにくく、ワンタッチの大きな操作ボタンのみで初心者でも簡単に操作できます。
アタッチメント
ブレンダー/専用計量カップ
本体重量
565g
消費電力
300W
スピード調節
定格時間
45秒
安全機能
コードの長さ
1.2 m

2.軽さと機能・価格のバランスが◎

ブラウン
マルチクイック 5 ハンドブレンダー MQ535
7,680円(税込)
4.3
4.3 Stars
51件)
楽天市場で詳細を見る¥9,980(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥7,969(税込)
1台4役でマルチに活躍
「泡立てる」「つぶす」「混ぜる」「刻む」の4役を1台でこなすマルチなハンドブレンダー。2段階のスピード調節でお菓子作りからおかずの下ごしらえ、離乳食やスープ、ドリンクまでさまざまなレシピに対応します。ソフトグリップと軽量設計で持ちやすく、アタッチメントの交換もボタンひとつでOK。本体と接続部以外は食洗機で洗えてお手入れも簡単です。機能と価格のバランスが良く初心者から買い替えまでさまざまな方におすすめのモデル。
アタッチメント
ブレンダー/チョッパー/泡立て器/専用計量カップ
本体重量
720g
消費電力
350W
スピード調節
2段階
定格時間
ブレンダー使用時:1分/チョッパー・泡立て器使用時:2分
安全機能
コードの長さ
1.2 m

3.氷も砕けるビッグチョッパーが付いたハイパワータイプ

ブラウン
マルチクイック 7 ハンドブレンダー MQ745
9,160円(税込)
4
4 Stars
46件)
楽天市場で詳細を見る¥12,276(税込) Amazonで詳細を見る¥19,475(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥12,574(税込)
クラッシュアイスが作れるビッグチョッパー付属タイプ
ビッグチョッパーアタッチメントにアイス用カッターをセットすることで、氷や凍ったフルーツも粉砕できる多機能タイプのハンドブレンダー。特許を取得したチャイルドセーフティロック機能も特徴的です。その他、握る強弱でスピード調節が自在になった業界初の「スマートスピードテクノロジー」やボタンひとつでアタッチメント交換ができる「イージークリックシステム」、飛び散り防止の「スプラッシュコントロールテクノロジー」も搭載しています。アタッチメントは食洗機使用OK。
アタッチメント
ブレンダー/ビッグチョッパー/泡立て器/専用計量カップ
本体重量
890g
消費電力
400W
スピード調節
無段階調節可能(スイッチを握る強さで調節)
定格時間
ブレンダー・ビッグチョッパー使用時:1分/泡立て器使用時:2分
安全機能
スイッチロック/チャイルドセーフティロック
コードの長さ
1.2 m
◯(ビッグチョッパー)

4.こだわり派のあなたに!ブラウン最上位モデル

ブラウン
マルチクイック 9 ハンドブレンダー MQ9075X
23,442円(税込)
4.1
4.1 Stars
78件)
楽天市場で詳細を見る¥21,253(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥20,122(税込)
ブラウン史上最もパワフルな最上位モデル
500Wのハイパワーに加え、刃の回転だけでなくシャフトが上下に伸縮してより均一にムラなく食材を攪拌する「アクティブブレードテクノロジー」を搭載し、撹拌範囲を従来より2.5倍拡大。握る力の強弱で自在にスピードを調節できる「スマートスピードテクノロジー」や飛び散り防止の「スプラッシュコントロールテクノロジー」も、もちろん搭載。付属のオールインワンプロセッサーは「みじん切り」を始め「スライス」や「千切り」、パン生地を「こねる」までこなす充実の機能です。
アタッチメント
ブレンダー/フードプロセッサー/泡立て器/専用計量カップ
本体重量
1,000g
消費電力
500W
スピード調節
無段階調節可能(スイッチを握る強さで調節)
定格時間
ブレンダー・フードプロセッサー使用時:1分/泡立て器使用時:3分
安全機能
スイッチロック
コードの長さ
1.2m

ハンドブレンダーおすすめランキング10選

提供:LIMIA編集部

『ブラウン』以外にもおすすめのハンドブレンダーはまだまだあります! ここからは、ブラウン以外のハンドブレンダーの中から、LIMIAが厳選したおすすめのハンドブレンダーをオリジナルのランキング形式で紹介。比較表も活用して、ぴったりのアイテムを見つけて下さいね。

1位
BRUNO
マルチスティックブレンダー アイボリー BOE034-IV
6,600円(税込)
4.4
4.4 Stars
287件)
楽天市場で詳細を見る¥6,600(税込) Amazonで詳細を見る¥6,600(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥6,466(税込)
レトロカラーとスリムデザインがおしゃれ 
おしゃれな雑貨やキッチン家電が揃うブランドBRUNOはハンドブレンダーもキッチンに映えるデザイン。レトロなカラー展開と女性の手でも握りやすいスリムなボディが魅力です。ブレンダーと泡立て器に加え、氷も砕けるブレードを搭載したチョッパーがセット。定格時間も3分でさまざまな料理に使いやすく機能面も抜群。お手頃価格も嬉しい高コスパ機です。
アタッチメント
ブレンダー/チョッパー/ホイッパー/ブレンダーカップ
本体重量
570g
消費電力
200W
スピード調節
定格時間
3分
安全機能
コードの長さ
1.5m
◯(チョッパー)
2位
クイジナート
スリム&ライト マルチハンドブレンダー ホワイト HB-500WJ
9,980円(税込)
3
3 Stars
2件)
楽天市場で詳細を見る¥12,570(税込) Amazonで詳細を見る¥9,980(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥10,277(税込)
スピーディーな調理が叶うスリムタイプ
クイジナートの従来のハンドブレンダーに比べブレンダー、チョッパーともに回転スピードがアップ。簡単でスピーディーな時短調理を叶えます。ビーター(泡立て器)アタッチメントも2本タイプのため、生クリームの泡立ても素早い仕上がり。日々の料理はもちろん、おやつやお祝いのスイーツ作りにも役立ちます。握りやすい太さと本体の軽さも使いやすいポイント。
アタッチメント
ブレンダー/チョッパー/ビーター/専用カップ
本体重量
500g
消費電力
200W
スピード調節
3段階
定格時間
3分
安全機能
コードの長さ
約1.2m
3位
ビタントニオ
ハンドブレンダーVHB-20-W ホワイト
6,600円(税込)
4.2
4.2 Stars
822件)
楽天市場で詳細を見る¥6,600(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥6,600(税込)
先端交換タイプですっきり収納
ブレンダーとウィスク(泡立て器)のアタッチメントは先端のみを交換するタイプ。かさばりがちなアタッチメントも専用ケースにすっきり収納でき場所を取りません。また、本体にリングが付いていることで、吊るす収納も可能。深い鍋にも使える17cmのロングシャフトやコンセントの位置に左右されにくい1.7mのロングコードで、さまざまなキッチン環境で使いやすいハンドブレンダーです。8段階のスピード調節機能を搭載しつつも本体重量は470gとコンパクトで疲れにくいのもポイント。
アタッチメント
ブレンダー/チョッパー/ウィスク/計量カップ
本体重量
470g
消費電力
150W
スピード調節
8段階
定格時間
1分
安全機能
コードの長さ
約1.7m
4位
ティファール
ハンドブレンダー ベビーマルチ HB65H8JP
11,093円(税込)
5
5 Stars
5件)
楽天市場で詳細を見る¥10,662(税込) Amazonで詳細を見る¥11,895(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥11,205(税込)
離乳食を作るならこれで決まり
商品名の通り、離乳食作りにおすすめなハンドブレンダーです。通常のブレンダーに加え、50ml程度と少量の初期離乳食も作りやすい小さめの「離乳食ブレンダー」も付属。最初期の10倍粥から月齢に合わせた離乳食が簡単に作れます。『ひよこクラブ』監修のレシピブック付きなので、初めて離乳食を作る方にもおすすめ。ダイヤル調整よりも簡単な「ターボスピード」ボタンでスピードアップも楽チン。本体や接続部を除いて食洗機でのお手入れもOKで、忙しい子育てをサポートします。
アタッチメント
ブレンダー/離乳食ブレンダー/チョッパー/ウィスク/クッキングカップ
本体重量
820g
消費電力
400W
スピード調節
4段階
定格時間
ブレンダー・離乳食ブレンダー使用時:90秒/チョッパー使用時:10秒/ウィスク使用時:10分
安全機能
サーキットブレーカー(入れすぎや禁止材料投入による過負荷時運転ストップ)
コードの長さ
1.4m
5位
バーミックス
バーミックスM300 スマート ホワイト
27,500円(税込)
4.2
4.2 Stars
19件)
Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥27,500(税込)
長く愛用できるパワフルな1台
バーミックスは1954年にスタートし60年以上の歴史を誇るハンディーフードプロセッサーの老舗ブランド。強力なパワーと回転に加え、定格時間も5分と最長クラス。さまざまな調理シーンでパワフルに使えるのが魅力です。最もシンプルなスマートセットは初心者にもおすすめ。アタッチメントや部品はすべて追加購入が可能なため、ライフスタイルに合わせて長く使えます。専用スタンドや先端取替え式アタッチメントで収納もコンパクト。
アタッチメント
ミンサー/ピーター/ウィスク/専用スタンド
本体重量
975g
消費電力
300W
スピード調節
2段階
定格時間
5分
安全機能
コードの長さ
1.7m
6位
シロカ
ハンドブレンダー SCB-401
1,760円(税込)
4.7
4.7 Stars
4件)
楽天市場で詳細を見る¥1,760(税込) Amazonで詳細を見る¥2,170(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,760(税込)
シンプル機能でお手頃価格
ブレンダーとカップのシンプルなセットのハンドブレンダー。離乳食やポタージュスープなど、少量の調理に使いたい方にぴったりです。機能がシンプルな分、操作も難しくなく初心者にもおすすめ。本体は500gと軽量で、毎日使っても負担になりにくい設計です。
アタッチメント
ブレンダー/計量カップ
本体重量
500g
消費電力
150W
スピード調節
定格時間
1分
安全機能
コードの長さ
1.2m
7位
アイリスオーヤマ
ハンドブレンダー HBL-200S
4,480円(税込)
4.2
4.2 Stars
542件)
楽天市場で詳細を見る¥4,980(税込) Amazonで詳細を見る¥6,780(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥4,480(税込)
専用スタンドでまとめて収納
アタッチメントが多くバラバラ収納になりがちというハンドブレンダーのデメリットをクリアした商品。専用のスタンドにすべてのアタッチメントをまとめて収納可能です。専用カップとチョッパーには保存用のカバー付きで、調理したものを保存したいときも移し替えずにそのままでOK。カバーはカップやチョッパーの下部に取り付けることで調理中の滑り止めとしても使えます。チョッパーの刃は取り外し可能で洗いやすく衛生的。
アタッチメント
ブレンダー/チョッパー/ホイッパー/カップ
本体重量
約800g
消費電力
200W
スピード調節
2段階
定格時間
ブレンダー・チョッパー使用時:2分/泡立て器使用時:3分
安全機能
コードの長さ
約1.5m
8位
パナソニック
ハンドブレンダー MX-S301
9,980円(税込)
5
5 Stars
4件)
楽天市場で詳細を見る¥10,836(税込) Amazonで詳細を見る¥15,980(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥12,390(税込)
独自形状の4枚刃でなめらかな仕上がり
日本メーカー『パナソニック』のハンドブレンダーは、食材をムラなく混ぜることができる「新4枚刃ブレンダーカッター」を搭載。繊維を断ち切ることでなめらかに仕上げます。カッターホルダー付きで、調理中にサッと置けるのも便利。チャイルドロック、2アクションスイッチと安全機能も充実しているため、小さなお子さんがいるご家庭にもおすすめです。さらに食材の入れすぎや定格時間超過の際に自動で止まる機能も搭載。調理の仕上がりだけでなく、使う人に寄り添った機能も魅力です。
アタッチメント
ブレンダー/チョッパー/ホイッパー/専用カップ
本体重量
約780g
消費電力
165W
スピード調節
2段階
定格時間
ブレンダー・チョッパー使用時:1分/泡立て器使用時:2分
安全機能
チャイルドロック/2アクションスイッチ/ダブルモーター保護装置
コードの長さ
約1.3m
9位
dretec
HM-804 ハンドブレンダー クックスティック
3,533円(税込)
3.5
3.5 Stars
2件)
楽天市場で詳細を見る¥3,531(税込) Amazonで詳細を見る¥4,159(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥3,888(税込)
使いやすい工夫が満載
混ぜるときにボウルや鍋を傷付けにくいよう、プラスチック製のブレンダーを採用。洗い物を減らし、移し替えの手間も省けるためスムーズな調理が可能です。さらに、専用カップには下部にシリコン付きで、調理中の振動で滑るのを防いで安定感アップ。使いやすさを追求したちょっとした工夫が満載です。作りたい料理に合わせて2段階のスピード調整も可能。
アタッチメント
ブレンダー/チョッパー/ホイッパー/専用カップ
本体重量
約600g
消費電力
150W
スピード調節
2段階
定格時間
ブレンダー・チョッパー使用時:1分/ホイッパー使用時:3分
安全機能
コードの長さ
約1.5m
10位
テスコム
スティックブレンダー THM322
3,780円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥3,120(税込) Amazonで詳細を見る¥3,870(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥3,720(税込)
誤使用を防ぐモーター保護機能を搭載
連続使用時間の超過でモーターが高温になった際、自動で停止し誤使用を防ぐ「高機能モーター保護装置」を搭載したハンドブレンダー。モーターへの負荷を心配せず使うことができます。ブレンダーとチョッパーがセットで「つぶす」「混ぜる」に加え「みじん切り」も簡単。鍋に直接入れられる金属製ブレンダーで洗い物や料理の手間を省けます。
アタッチメント
ブレンダー/チョッパー/専用ブレンドカップ
本体重量
540g
消費電力
150W
スピード調節
定格時間
1分
安全機能
高機能モーター保護装置
コードの長さ

おすすめハンドブレンダー比較一覧表

商品画像
ブラウン
ブラウン
ブラウン
ブラウン
1
BRUNO
2
クイジナート
3
ビタントニオ
4
ティファール
5
バーミックス
6
シロカ
7
アイリスオーヤマ
8
パナソニック
9
dretec
10
テスコム
商品名
マルチクイック 1 ハンドブレンダー MQ100
マルチクイック 5 ハンドブレンダー MQ535
マルチクイック 7 ハンドブレンダー MQ745
マルチクイック 9 ハンドブレンダー MQ9075X
マルチスティックブレンダー アイボリー BOE034-IV
スリム&ライト マルチハンドブレンダー ホワイト HB-500WJ
ハンドブレンダーVHB-20-W ホワイト
ハンドブレンダー ベビーマルチ HB65H8JP
バーミックスM300 スマート ホワイト
ハンドブレンダー SCB-401
ハンドブレンダー HBL-200S
ハンドブレンダー MX-S301
HM-804 ハンドブレンダー クックスティック
スティックブレンダー THM322
特徴
誰でも使いやすいシンプルタイプ
1台4役でマルチに活躍
クラッシュアイスが作れるビッグチョッパー付属タイプ
ブラウン史上最もパワフルな最上位モデル
レトロカラーとスリムデザインがおしゃれ 
スピーディーな調理が叶うスリムタイプ
先端交換タイプですっきり収納
離乳食を作るならこれで決まり
長く愛用できるパワフルな1台
シンプル機能でお手頃価格
専用スタンドでまとめて収納
独自形状の4枚刃でなめらかな仕上がり
使いやすい工夫が満載
誤使用を防ぐモーター保護機能を搭載
最安値
2,948
送料無料
詳細を見る
9,980
送料無料
詳細を見る
12,276
送料無料
詳細を見る
21,253
送料無料
詳細を見る
6,600
送料無料
詳細を見る
12,570
送料無料
詳細を見る
6,600
送料要確認
詳細を見る
10,662
送料無料
詳細を見る
27,500
送料無料
詳細を見る
1,760
送料無料
詳細を見る
4,980
送料要確認
詳細を見る
10,836
送料無料
詳細を見る
3,531
送料無料
詳細を見る
3,120
送料無料
詳細を見る
アタッチメント
ブレンダー/専用計量カップ
ブレンダー/チョッパー/泡立て器/専用計量カップ
ブレンダー/ビッグチョッパー/泡立て器/専用計量カップ
ブレンダー/フードプロセッサー/泡立て器/専用計量カップ
ブレンダー/チョッパー/ホイッパー/ブレンダーカップ
ブレンダー/チョッパー/ビーター/専用カップ
ブレンダー/チョッパー/ウィスク/計量カップ
ブレンダー/離乳食ブレンダー/チョッパー/ウィスク/クッキングカップ
ミンサー/ピーター/ウィスク/専用スタンド
ブレンダー/計量カップ
ブレンダー/チョッパー/ホイッパー/カップ
ブレンダー/チョッパー/ホイッパー/専用カップ
ブレンダー/チョッパー/ホイッパー/専用カップ
ブレンダー/チョッパー/専用ブレンドカップ
本体重量
565g
720g
890g
1,000g
570g
500g
470g
820g
975g
500g
約800g
約780g
約600g
540g
消費電力
300W
350W
400W
500W
200W
200W
150W
400W
300W
150W
200W
165W
150W
150W
スピード調節
2段階
無段階調節可能(スイッチを握る強さで調節)
無段階調節可能(スイッチを握る強さで調節)
3段階
8段階
4段階
2段階
2段階
2段階
2段階
定格時間
45秒
ブレンダー使用時:1分/チョッパー・泡立て器使用時:2分
ブレンダー・ビッグチョッパー使用時:1分/泡立て器使用時:2分
ブレンダー・フードプロセッサー使用時:1分/泡立て器使用時:3分
3分
3分
1分
ブレンダー・離乳食ブレンダー使用時:90秒/チョッパー使用時:10秒/ウィスク使用時:10分
5分
1分
ブレンダー・チョッパー使用時:2分/泡立て器使用時:3分
ブレンダー・チョッパー使用時:1分/泡立て器使用時:2分
ブレンダー・チョッパー使用時:1分/ホイッパー使用時:3分
1分
安全機能
スイッチロック/チャイルドセーフティロック
スイッチロック
サーキットブレーカー(入れすぎや禁止材料投入による過負荷時運転ストップ)
チャイルドロック/2アクションスイッチ/ダブルモーター保護装置
高機能モーター保護装置
コードの長さ
1.2 m
1.2 m
1.2 m
1.2m
1.5m
約1.2m
約1.7m
1.4m
1.7m
1.2m
約1.5m
約1.3m
約1.5m
◯(ビッグチョッパー)
◯(チョッパー)
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

フードプロセッサーやミキサーとの違いは?

提供:LIMIA編集部

ハンドブレンダーを買うときのお悩みに多いのが、「フードプロセッサー、ミキサー、ハンドミキサー、ジューサーなど似ているアイテムとの違いがわからない」というもの。名前や機能など似ているポイントや被っている機能がいくつかあり、どれを買えば良いのか迷ってしまいがちです。

アタッチメント次第でマルチに使えるハンドブレンダーに対して、この4つは最も得意な「メイン機能」に特化したアイテム。それぞれの「メイン機能」を見極めるのが、迷わないコツですよ。より「ぴったり」を見つけるために、それぞれの特徴を解説します。

「刻む」ならフードプロセッサー

提供:LIMIA編集部

フードプロセッサーは、玉ねぎのみじん切りや肉のミンチなど「刻む」ことが得意なキッチン家電。

カッターが丈夫で回転力もパワフル、容量の大きいものが多いためハンドブレンダーに比べて一度にたくさんの調理ができます。また、使用中はスイッチを押し続けなければいけないハンドブレンダーとは違い、スイッチを入れれば自動で動くので調理をまかせることが可能。

ただし、ジュースやスープのような液状の調理はできません。餃子やつくね、ハンバーグのタネの下ごしらえなど、「量が多めのおかず作り」にメインで使いたい場合はフードプロセッサーがおすすめです。

「混ぜる」ならミキサー

提供:LIMIA編集部

ミキサーは、固形または液体などの食材を下部に刃のついた容器内で「細かく刻みながら混ぜる」ことができるキッチン家電。

スムージーのようなどろっとした液体状のジュースや、スープ作りに向いています。ハンドブレンダーよりも食材を細かくできるため、仕上がりはよりなめらかな口当たりに。また、山芋や納豆など、粘性が強くハンドブレンダーやフードプロセッサーでは禁止されている場合が多い食材の「すりおろし」や、氷の粉砕も可能です。

ハンドブレンダーに比べて大きく重いためお手入れや収納の面ではデメリットがありますが、その分ハンドブレンダーよりもパワーが強く、素早く調理ができますよ。

「絞る」ならジューサー

ジューサーは、「液体だけ絞ってジュースが作れる」キッチン家電。刻んだ繊維を残しどろっとした仕上がりのミキサーとは違い、フルーツや野菜の繊維を残さず分離してサラッとした口当たりのジュースを絞ることができます。

また、ミキサーは混ぜる際に水分を足す必要がありますが、ジューサーはフルーツのみの100%ジュースになるため栄養たっぷり。

ただし、その名の通り用途はジュースのみに限られます。食材をつぶしたり、混ぜたりといったハンドブレンダーのような役割は果たさないため要注意。

「泡立てる」ならハンドミキサー

提供:LIMIA編集部

ハンドミキサーはホイップクリームやメレンゲなどの「泡立て」に特化したキッチン家電です。ハンドブレンダーに「泡立て」アタッチメントが付属されているものもありますが、あくまでも少量用。ケーキ用のメレンゲなどには時間もかかって仕上がりも不向きです。

シフォンケーキやスポンジケーキのように、メレンゲの仕上がりで膨らみや舌触りなど完成度に違いが出るお菓子を作る場合はハンドミキサーを用意するのがおすすめ!

ハンドブレンダー活用法!簡単レシピ集

ハンドブレンダーの使い道はたくさん。ハンドブレンダーをゲットしたら、さまざまな使い方で幅広いレシピにチャレンジしてみましょう! LIMIAユーザーが教えてくれた簡単でおいしくマネしやすい人気レシピを4つ紹介します。ハンドブレンダーを購入後にぜひ作ってみてください。

定番!ポタージュスープ

ハンドブレンダーを使った定番レシピ、ポタージュスープ。再現レシピ研究家 稲垣飛鳥さんの人気レシピは、野菜が苦手なお子さんも喜ぶ「ほうれん草のポタージュスープ」です。

ほうれん草とにんじんや玉ねぎを煮て少し冷まし、鍋にハンドブレンダーを入れてスイッチオン! 簡単になめらかなポタージュの完成です。最後の仕上げに豆乳を加えることで味がまろやかになり、優しい味わい。スープなら野菜がたくさん摂れるので、ヘルシーな食生活がしたい方にもぴったりですよ。

ひき肉を使ったおかずも!

スープやデザート以外に、日々のおかず作りにも活躍するのがハンドブレンダーのお役立ちポイントです。mikaさんのレシピはハンドブレンダーを使った「豆腐とひき肉の落とし揚げ」。

水切りした豆腐にひき肉、調味料を加えてハンドブレンダーでなめらかにしてタネを作ります。タネをスプーンですくい、静かに揚げ油に入れて全体がぷっくりとするまで揚げれば出来上がり! ポン酢や醤油などさまざまな味付けに合い、おでんやスープの具にするなど活用方法が多いので、多めに作り置きしておくのもおすすめです。

1分でできる手作りマヨネーズ

ハンドブレンダーがあれば新鮮な手作りマヨネーズもラクラク! 再現レシピ研究家 稲垣飛鳥さんのレシピなら、たった1分でマヨネーズが作れます。

用意するのは卵黄、サラダ油、酢、塩とどこのご家庭にもある材料のみ。全てをボウルに入れたら、ハンドブレンダーで混ぜるだけで完成です。作りたてのマヨネーズなら、いつものポテトサラダや野菜スティックのディップも一味違う仕上がりに。保存するときはしっかり煮沸した瓶に入れて、早めに食べきってくださいね。

応用が効くジェノベーゼソース

家庭菜園でも育てやすい「バジル」。たくさん収穫できたら、おうちパン教室*パンの日々*宮脇弥生さんの「ジェノベーゼソース」を作るのがおすすめ! 

生バジルにオリーブオイルやにんにく、塩などを合わせ、ブレンダーで混ぜ合わせるだけの簡単レシピ。煮沸消毒した瓶に入れておけば1週間程度日持ちします。冷凍もできるため、長期保存もOK。1回作っておけばパスタやチキンソテー、サンドイッチのソースと応用の効くレシピです。


楽天&Amazonのハンドブレンダー売れ筋ランキング

最後に、楽天とAmazonそれぞれのハンドブレンダー売れ筋ランキングを紹介! 記事内で紹介した選び方にプラスして、こちらもチェックしてみてくださいね。

※LIMIAの編集部が調査を行い、厳選した商品をご紹介ています。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年6月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※刃物を取り扱う際には、使用方法、置き場所などに注意をし、慎重に作業を行ってください。また、お子さまがいらっしゃる場合には近くで作業をしないようにするなど、特にご注意ください。

  • 7588
  • 186
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード