家族の想いをディテールに残して、“継承”するリフォームのカタチ

お気に入りの家具、長年かけて集めたコレクション、以前の住まいから持ってきた趣のある古材。住む方それぞれの「想い」がこもったディテールを、リフォームに活かしてみませんか?家族の間に流れてきた大切な時間が、新しい住まいにも温かく受け継がれていきます。

  • 1207
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

住まいのディテールには温もりと物語がある

リフォームというと、古くなったものを直す、真新しく取り換えるといったことについ目が向いてしまいがちです。もちろん住む方のライフステージに合わせて住まいを変化させるのは、快適な暮らしを送るための大切なポイントになるでしょう。ただ、もう一つ住まいには家族の間に流れていた時間を想い出にとどめるという大切な役割があります。そうした「想い」もこもったディテールを受け継ぐことで、個性豊かで魅力的なリフォームを実現できるのです。一つひとつのディテールに、温もりがあり、物語がある。心まで豊かにしてくれるリフォームの姿がここにあります。

ステンドグラス

以前の住まいから大切に取り外してきた品、あるいはアンティークとして収集したステンドグラスを新しい住まいへ印象的に使って、インテリアに荘厳でクラシカルな雰囲気を。

欄間

欄間をリビングと洋間を仕切る扉上部に大切に残されている。

照明

寝室の照明には、漆喰と木を組み合わせた天井飾り。

ドアノブ

アンティーク好きを魅了する、繊細で上品な美しいガラスドアノブ。

ずっと使い続けてきたお気に入りの家具。そのテイストに合わせてインテリアを考えることで、新たなくつろぎの空間が生まれるかもしれません。趣味で集めてきたコレクションにふさわしい家をつくるのも、長年の夢を実現させる喜びがあります。古い家には、現在ではもう手に入らない堂々たる木材が使われています。そうした古材を活かした住まいには格別の趣があります。

悠久の時と共に住み継がれ、家族の歴史を刻み続けてきた
「古民家・旧家リフォーム実例」をご紹介しております。ぜひご覧ください。

  • 1207
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

1980年の創業以来、「デザインリフォーム」を提唱し、数多くの実績を重ねてきた三井のリフォーム。設計はすべて「リフォームプランナー」と呼ばれる女性建築士が行いま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード