【DIYで費用削減】自分でできるエコカラット!施工方法も紹介

エコカラットの施工方法を自力で調べ、DIYで貼ってみました。
タイルの切り方や、ボンドでの貼り方等、実際に自分で施工してみると思っていた以上に大変ですが、一度DIYで施工する方法を覚えてしまうと後で他の面に割安で施工することもできますし、費用の面で大きなメリットがあります。また、自分でやりとげた感覚や愛着がわくという精神的なメリットもありますよ。

  • 34798
  • 109
  • 4
  • いいね
  • クリップ

よくマンションのオプション会などで見かける「エコカラット」。高級感があるので取り入れてみたいなーと思ってしまいますよね。ただ、業者に頼むと費用が掛かってしまうのが悩みどころ・・・。そこで、エコカラットの施工方法を自分でしらべDIYで貼ってみました。

今回はいきなり難易度の高そうなキッチンカウンター周りでチャレンジ(無謀?)
Beforeはこのように少し寂しい感じです。

Afterはこのような感じです。エコカラットの他に棚もDIYで設置してみました。

レンガ調テクスチャが加わり寂しさが緩和されました。白いレンガっぽい雰囲気に憧れていたんですよね。

エコカラットはタイルですが、1枚1枚の厚みが違っていたり、若干凹凸の残るようなデザインになっているので、レンガっぽい雰囲気をうまく再現してくれています。
壁紙とは違い、間近で見ても質感を感じ取れるところが良いポイントだと思います。

全体としてはこのような雰囲気のインテリアになりました。

シンプルすぎず、派手すぎず、清潔感を保ちながらちょっとだけ大人っぽさを加えたテイストのインテリアを目指しています。

エコカラットプラスにした理由

今回使用したタイルはエコカラットプラスの「グラナスハルト(ホワイト)」です。

エコカラットプラスにしたのは、キッチン周りということで汚れる可能性があったので防汚性能も重要視したからです。

エコカラットプラスは防汚性能も高く、ソースやケチャップなど調味料がついても濡れタオルなどで拭きとってあげるだけで元どおりになります。

自分で確かめてみたかったので実験してみました。
左から、コーヒー、しょうゆ、ケチャップ、ソースです。

10分後、濡れタオルで拭き取ってみました。

コーヒーはかなり薄く跡が残っていますが、その他の調味料は跡形もありません。

料理の時の飛び跳ねの心配も少なくなりましたし、我が家はちびっこがいるので粗相をしたときにでもガミガミ怒らなくても済みそうです(笑)

施工方法

施工方法や必要な道具などは結構細かい内容になってしまうので、概要がわかる程度にサラッとわかるご紹介したいと思います。
※後述のブログに詳しく掲載しています


まず、タイルということで結構加工が大変そう・・・と思われるかもしれませんが、直線で切るだけならとても簡単です。

このように定規のようなものとロータリカッターを使って表面に傷をつけていきます。

あとは、板チョコのような感覚で「ポキッ」と折る事ができます。ほとんど力を必要としないので女性でも十分切り出すことができると思います。

切断面にはヤスリをかけますが、細かい粉塵が出るのでマスク、ゴーグルをつけ、換気を良くして行ってください。

今回は壁紙の上から直接施工したので、下地処理としてタッカー(強力なホチキス)で45cm間隔で針を打っていきます。

次にボンド(スーパーエコヌール)を使わなくなったまな板に出します。貼るのに結構時間がかかってしまうので、ボンドは一度に大量に出さず施工する面積分だけ塗ります。

クシ目コテで、横ストライプの文様ができるように塗っていきます。

他のエコカラットはおうぎ形に模様がつくように塗っていくようですが、グラナスハルトはタイルの間に若干の隙間があり、そこからボンドが見えてしまうので、横目で模様をつけるように推奨されているみたいです。

次にエコカラットを貼り付けていきます。専用のスペーサー(楽省スペーサー)があり、それを挟みながら行うと均等な間隔で貼り付ける事ができます。

スペーサーは1枚厚み0.3mmなので、3枚合わせて約1mmの厚みにして使用しています。

隙間から飛び出るボンドは楊枝とウェットティッシュを使って綺麗に取り除きます。
そのままにしておくと硬化してしまい、せっかくのエコカラットの見栄えが悪くなってしまいますので、丁寧に拭き取ります。

暫く経ったらスペーサーを剥がし完成です。

苦労した分この時の感動はひとしおですね!

詳しい施工方法

必要な道具含め、こちらのブログで施工方法を詳しく説明しています。
また、エコカラットの種類、下地の種類によって施工方法は変わってきますので、その点ご了承ください。

  • 34798
  • 109
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYで自宅のインテリアを少しずつ改装して楽しんでいます。インテリアはシンプルで少し大人っぽい空間が好きです。今までDIY行ったことがあるのは、・ウォールペイン…

おすすめ

話題のキーワード