様々なテーブル脚

テーブル脚は無限大。
今回は一枚板、接ぎ板のテーブル脚をご紹介。

  • 1365
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

天板を乗せるだけ!T字脚

天板と床の設置部分がアルファベットの「T」になっているのでT字脚!

鉄脚は細身ながら強度があるので重たい天板をしっかりと支えます。
細身なのでスッキリと見え、天板の木目や厚み、存在感が引き立ちます。

木製のT字脚はどっしりと構えた太めの造り。
天板を乗せれば木の重厚感満点。テーブルをダイニングの重鎮へと押し上げます。

実は座卓になるんです!

T字脚は向きを変えて側面方向にT字を向けて天板を置くと座卓の高さになります。
ダイニングテーブルでは、椅子の客数分しか座れる事が難しいですが、座卓になればテーブルを囲んで座れるので同じ天板面積でも沢山の人数でテーブルを囲むことが出来ます。
来客が多い時など重宝しそうです。

天板の端まで有効活用!H脚

正面から見ても側面から見てもアルファベットの「H」になっているのでH字脚!

脚が内側に入るので、天板の端っこまで椅子を寄せられます。
また、脚が干渉せず出入り出来るのでベンチやソファを使用したい方にお勧めの形です。

ソファダイニングにオススメ!

定番の幕板4本脚

幕板4本脚でもギリギリ外側に脚が来るように設計したテーブル

無垢天板の反りを抑える役割を果たす幕板は、天板と脚を固定する役割も担っています。強度が出る為、市場流通が多く、幕板4本脚のテーブルを見かける機会は多いかと思います。
強度が出る反面、幕板が入ることで脚は天板端よりやや内側に入り、内寸が狭くなります。

脚の形は角脚だけでなく丸脚にする事も可能です。

内寸広々4本脚レッグジョイント

脚を天板のギリギリ外側に付けることも出来るので内寸が広々!

無垢天板に反り止め加工を施し、天板に直接脚を取り付ける方法。
その為、脚を天板の端に付けることも可能です。また幕板がない為、椅子に座って足を組んでもテーブルが干渉しにくいメリットもあります。

幕板4本脚同様、脚の形は様々です。写真のようなくびれのある脚にする事も可能です。

その他デザインは様々

鉄の脚にしたり、丸太を半分にして脚にしたり、、、
テーブルを考える時は、天板だけではなく、是非脚も選んで頂きたいと思います。
オーダーならではの柔軟な発想力で、お客様の理想のテーブル作りをお手伝い致します。

お部屋の雰囲気に合わせてテーブルの脚も選んでみて下さいね!

  • 1365
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

3rdではお客様の叶えたいライフスタイルを実現するために、自社工房を中心としたオーダー家具の製作からセレクト家具や雑貨、グリーンのコーディネート、部屋1室のドア…

おすすめのアイデア

話題のキーワード