これは快適♪シェフとパティシエ夫妻が考えた夢のキッチン!

家を建てる際は、どのスペースをこだわりたいですか? 主婦にとっては、日々家事をするキッチンこそ快適に過ごせるようこだわることで、より住みやすい家になるはずです。そこで今回おじゃまするのは、料理のプロが住むお宅。調理することが多いご夫婦だからこそ、使い勝手を考えたキッチンは参考にしたいところばかりです! さっそくのぞいてみましょう。

  • 6348
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

料理のプロが考えたこだわりのキッチンとは?

こちらが、ご主人はシェフで奥様がパティシエというH様夫妻のお宅にあるキッチン。スタイリッシュなデザインが木目の床や天井とマッチしてほどよいあたたかみを感じます。

キッチンの面材は、ダークな石目調の色をチョイスすることで汚れが目立たないのがうれしいポイント。デザイン性も手入れのしやすさも兼ね備えられています。

さらに、油汚れなどに強いタイル調の床材を使用して掃除のしやすさもアップ。キッチンの隣にはパントリーを設置することで、常にスッキリとした見た目を維持できますね♪

キッチンとテーブルがひとつながりで作業快適

キッチン周りで特にこだわった点は、キッチンの天板と隣に設置したダイニングテーブルの高さを同じにしたこと。建築家の提案で、元々15cmほどあった高さの差をキッチン部分の床を下げることにより、テーブルとひとつなぎにしました。

「配膳が楽で、食べ終えた食器もシンクへスライドするだけでOKなんです」

食卓との距離が離れていると、部屋を行き来する必要があり配膳や後片付けも一苦労しますが、これなら移動が最小限で済みますね。さらに段差もないため小さなお子さまも手伝いやすく、家事がはかどります♪

対面式で家族と料理を楽しめる

キッチンのタイプにも注目。仕切りがなく広々としたアイランド型キッチンなので、四方からでも複数人で作業しやすいのが特徴です。

また、リビングダイニングと向き合うレイアウトで、料理を作りながらでも家族とのコミュニケーションが取りやすいのも魅力。リビングの吹き抜けを通して、2階にいる家族の気配も感じられるのだとか♪

「将来は知人を呼んでパーティーをしたり、子どもと一緒に料理を楽しみたい」と語ってくれたご主人。細部までこだわったことで、キッチンに立つ時間が楽しみなのだそうです。

リビングは広々と。プライベート空間は2階に分ける

こだわりが詰まったキッチンの他にも、家族とくつろぐ時間を考えた家づくりのポイントはたくさん。そちらものぞいてみましょう。

広々LDKと多目的に使えるアウトドアリビング

キッチンから見たリビングの様子です。ダイニングやキッチンと仕切りがないため開放感があり、のびのびとした空間が生まれています。家族みんながゆっくりできてかけがえのない時間を過ごせそう♪

大きな窓や吹き抜けがあるので、部屋の中に光がたっぷり入りますね。そんな窓の外を見てみると、何やら憩いのスペースが……!

リビングの先にあるのはウッドデッキ! リビングとデッキの高さをそろえたことで、屋内外が一体になったアウトドアリビングは、気軽にアウトドアを楽しめる空間に。

お子さんと遊んだり、キャンプ場のようにバーベキューをしたりと家族の団らん時間がさらに充実しますね。

2階は家族だけのくつろぎ空間に

書斎や寝室などのプライベート空間は2階にまとめることで、家族だけがゆったりできるスペースを確保しました。

室内干しが多いというご夫妻は物干しスペースを2階にオーダー。1階で洗濯をして、2階で干して隣のウォークインクローゼットに収納というスムーズな家事動線が生まれました。突然来客があっても、干してある洗濯物は2階にあるため、生活感を隠せるのがうれしいポイントです!

こだわりの住まいが暮らしを楽しくする♪

テーブルと天板の高さをそろえて作業効率をアップさせたり、くつろげる空間や動線を整えたりと、家族の暮らしやすさがあちらこちらに散りばめられたステキな住まいでした♪

経験豊富な建築家と一緒に家づくりができる『R+house』だからこそ、家族の願いが叶うよりよい家づくりが実現します。

公式サイトでは、さまざまな建築実例や建築家のアイデアなどもご紹介しておりますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

Instagram、Facebookも更新中。フォローもお気軽に♪

  • 6348
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

『3年連続〔建築家住宅〕新築供給数全国NO.1』※~[建築家住宅]を誰もが手にできる世界を~家づくりを”建築家”に依頼するということ。今まで限られた人にしかかな…

おすすめのアイデア

話題のキーワード