無印良品とセリアのケースで!見た目すっきりわかりやすい我が家の薬収納♪

どこにあるの~?と聞かれることが多い薬。無印良品とセリアのケースを使って、多種多様な薬を収納しました。目指したのは、「誰が見てもわかる収納」!

  • 3766
  • 51
  • 0
  • いいね
  • クリップ

我が家の薬収納場所

我が家の薬収納場所はカップボードの一角。キッチンに文房具や薬などを収納している棚があります。その中に、無印良品の引き出しケースを置き、薬を収納しています。

無印良品とセリアのケースで

上が無印良品の小物ケースで、下がセリアの名刺ケースです。一見、サイズは合っていないようですが、前述の無印良品の引き出しケースにシンデレラフィットなんです!
無印良品のケースは縦向きにすると2つがフィット、セリアのケースは横向きでジャストサイズです。

見た目すっきり!わかりやすく!

実際の写真がこちらです。
ここは錠剤を収納しているゾーンなのですが、ほとんどの錠剤はセリアのケースに収まります。量が多いものは無印良品のケースに入れています。
今はインターネットで取扱説明書を見ることができるので、付属の紙の説明書は破棄しています。

前述の引き出しの一段下の引き出しです。
トローチやうがい薬、トラベル用の小さな錠剤ボトルは無印良品のケースに、爪切りや目薬などの小物類はセリアのケースに入れています。

薬収納を見直してみて♪

ボトルのままだとサイズもバラバラで、中身よりも幅を取ってしまう薬。同じサイズのケースに詰め替えるだけですっきりとした美収納になりますよ!
この引き出しを開けるとすべての薬があるという状態にしておくと、家族も探しやすいらしく、とても好評です。

我が家はこの2つのケースで、絆創膏や塗り薬、さらには文房具類も収納しています。
参考になれば幸いです♪

↓↓私のインスタグラムアカウントもぜひチェックしてみてくださいね↓↓

  • 3766
  • 51
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

2男児の母。モノトーンインテリア、北欧インテリアが好きです。静かで美しいインテリアを目指しています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード