あなたの家じゃ損するかも!?太陽光システムを設置できる基準は?

近所の家を見ると、太陽光パネルが設置されている屋根が増えてきていませんか? 今後の電気代の値上がりに備えて注目されている太陽光発電ですが、より効率よく電気をつくるために理想的な条件があるのです! 導入することで、光熱費はどれだけ変化するのかシミュレーションしてみましょう♪

  • 6908
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

太陽光を設置できる?できない? 住宅の条件

太陽光パネルを取り入れる際に、法令などで決められた設置条件はありません。しかし、財団法人新エネルギー財団住宅用太陽光発電システム施工品質向上委員会が掲げる設置の目安として、屋根に要求される耐久性、防水性が満足にあるか取り付け後に予想される荷重に耐えられる強度を持った建物であるかといった、設置に適した条件があります。

建物の築年数や、重量がある太陽光パネルを設置できる屋根かどうかを考慮することで、より安全に太陽光発電を導入できるのです。

さらに、より効率よく電気をつくるためには理想の設置条件がいくつかあるのをご存知でしょうか。そのポイントをチェックしてみましょう!

日射量や地域の気候

太陽光発電で重要なのは、もちろん太陽! 太陽光が当たることで発電量が増えるため、より多くの光を取り込める南向きの屋根に設置できるのがベスト。

また、場所や季節で気候は異なるため、地域によっても発電量には差が生まれます。太陽光パネルに太陽が当たり、高温になりすぎてしまっても発電効率が低下することも。真夏日が多い地域より、気候が安定して晴れているような地域は効率よく発電できますよ。

屋根や建物の強度

今住んでいる家に設置を考えている方は、パネル取り付け後に予想される荷重に屋根や建物が耐えられる構造であるかも気にしたいポイントです。

1982年以前に建設された建物は現在の耐震基準から外れており、損壊の危険性も考えられるため注意してくださいね。

太陽光パネルのメーカーが設けている基準も

また、屋根の面積に占めるパネルを置ける割合が決められているため、『最低離隔寸法』や『垂直積雪量』など、太陽光パネルのメーカーによって一定の基準が定められているものもあります。

安心して太陽光発電を導入するために、住まいの環境や状態を把握し、ときには見直しておくことが大切ですよ!

設置できた! 経済効果はどれくらい?

太陽光発電を導入できた際に気になるのは、いままでの光熱費がどれくらい変化するのかですよね。太陽光発電を取り入れるメリットは、

・電気の自家消費で電力会社から電気を買う量を抑えられる
・家庭で電気をつくれて、電力会社からの売電収入が得られる
・太陽光設置の前にオール電化にすることで、ガス代も抑えられて光熱費削減につながる

などが挙げられます。実際に、どれほど経済効果が生まれているのか光熱費を比較してみましょう。

太陽光の売電収入についての詳細は、以下のアイデアでご紹介しています。

太陽光発電を取り入れた光熱費の比較

●光熱費は2019年のデータを参考にしています。

こちらは、2020年に太陽光発電を導入した場合の電気代負担額の変化についてのグラフです。

左半分は、「太陽光発電システムを設置した年から10年間の毎月かかる電気代」を表しています。右半分は、「11年目以降の毎月かかる電気代」を表しています。

なぜ10年間で区切られているかというと、電気の買取価格は太陽光発電システムを設置した初年度の買取価格が10年間固定される『固定価格買取制度』という制度があるからです。

設備導入後の10年間は、オール電化に太陽光発電を組み合わせると、自家消費分の金額6,622円を引いて月9,578円。のちに、売電収入で得られた金額7,599円が合算されるので、月々にかかる電気代は実質1,979円に。

よって、電気代を節約できた自家消費分と売電収入の合計が、太陽光発電で得られる経済効果ということになります。

電気代は今後値上がりが予想されているため、これからは電力会社から電気を買う量をいかに抑えられるかが電気代節約のポイントに。だからこそ、電気を自家消費できる太陽光発電がおすすめなのです!

ただし、上記の金額は太陽光発電の設備にかかる費用が含まれていないので注意が必要です。「一度に負担がかかるとなかなか導入しにくいな……」と悩む方にこそご紹介したいのが、『サンコー』の太陽光サブスクプラン!

サンコーなら太陽光発電が0円で導入できる♪

『サンコー』のプランは、初期費用が0円! 支払いは月々の定額料金制なので、新築購入の際に住宅ローンに影響する心配がありません。導入時に大きな金額の負担がなく、安心してサービスを始めることができます。

また、サービス期間である10年間が終了した後は、使用していた機器は無償で譲渡されます。サービス終了後もご家庭のものとして利用を続けることが可能。システム機器の保証期間はさらに5年間付帯されているので、安心して長くお使いいただくことができますよ。

さらに、『サンコー』なら蓄電池や電気自動車がセットになったプランもご用意。割安の深夜電力をためて昼間に使ったり、日照中に発電した電気を売れたり、効率よく電気を利用できるので、売電収入アップや自家消費分の節約にもつながります♪

効率よく太陽を取り入れて、電気を使おう♪

太陽光パネルの設置に理想的な環境があると、太陽光発電の効果がさらに見込まれるので、導入する前よりも光熱費をより抑えることができますよ。電気の自家消費を始めて電気代の負担を軽くしましょう。

ご自宅の場合だと、どれだけ発電ができるのか、どれだけ収入になるのか無料でシミュレーションを行なっていますので、気軽にお問い合わせください♪


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 6908
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

【住環境創造企業】誰もが願っているより良い住み心地のより豊かな住環境。 「私たちは住宅資材や住宅設備の供給を通じ皆様の住まいづくりに貢献したい・・・」 1939…

おすすめのアイデア

話題のキーワード