え、カーテン洗ってないの⁉汚れをスッキリ落とすお手入れのコツ

お部屋を彩り、断熱や遮光などの機能で暮らしやすさを叶えてくれるカーテン。でも、ちょっと待って! これまでカーテンをきちんと洗ったことはありますか? カーテンは実は汚れが溜まりやすく、カビの原因になることもあるんです。

そこで今回は、家庭用洗濯機でできる洗い方をまとめてみました。さらに、『川島織物セルコン』のおしゃれでお手入れしやすいウォッシャブルカーテンも必見ですよ♪

  • 9437
  • 75
  • 1
  • いいね
  • クリップ

カーテンの汚れ、気づいてる?

カーテンは室内外のホコリが吸着しやすく、目には見えにくいですが、実はとっても汚れているのです! 「長年使っていたカーテンが気づいたら黒ずんでしまっていた……」なんてこと、経験したことがあるのではないでしょうか。

カーテンはニオイがつきやすい上に湿気やすいため、定期的なお手入れがキレイを維持できるポイントです。「お手入れなんてそもそも気にしたことがないかも……」そんな方は、これからご紹介するおうちの洗濯機でできる洗い方をぜひ参考にしてみてくださいね!

自宅の洗濯機でOK! カーテンの洗い方

洗濯機でできるカーテンの洗い方をご紹介します。カーテンの生地を傷めない乾燥方法も合わせてチェックしましょう!

なお、洗濯をする前に、縫い付けの取り扱い絵表示をよく確認してみてくださいね!

洗濯機で洗う

まずはカーテンのホコリをよく取り払い、フックを全て外しましょう。洗濯機に入れる前に予洗いをすると、しっかりと汚れが落ちるのでおすすめです。

一度に洗濯機に入れる量は1〜2枚まで。洗濯用ネットを使うことで、より生地を傷めずに洗濯できますよ。

水量は最大、水流は30度以下の水で洗いましょう。洗剤は、市販の中性洗剤か弱アルカリ洗剤。漂白剤の使用は表示を必ず確認するなど、使う洗剤に記載されている使用方法を参考にしてください。

洗剤が残らないよう十分にすすいだら、脱水は20~30秒の短時間だけかけましょう。かけすぎるとシワや型くずれの原因になってしまいます!

また、横型ドラム式洗濯機を使用する場合は、取り扱い説明書を確認してくださいね。

乾燥方法

「洗濯しても干すスペースがない!」という方もご安心を。カーテンを元の場所に吊るして、自然乾燥するのが最適な乾燥方法です。床にタオルや新聞紙を敷けば、水滴で濡れるのを防げますよ♪

レールに吊るした後は、全体を軽く下に引っ張り寸法を合わせましょう。さらに、全面を手で叩くことで、ある程度のシワを防止することができます。

また、屋外で乾燥させる場合は必ず陰干しにしてください。乾燥機はカーテンが縮む原因になるので使用NGです!

丈夫で型崩れしないウォッシャブルカーテン♪

ここまで洗濯機での洗い方を見てきましたが、カーテンの生地によっては、縮んだり色落ちしやすかったりするものも!

そこでおすすめしたいのが、『!'m(アイム)』のウォッシャブルカーテン。家庭用洗濯機で洗っても生地の傷みや色落ちの心配がなく丈夫なため、気軽に洗濯できちゃうのです。

ここからは、そんな!'mのウォッシャブルカーテンをいくつかチェックしてみましょう♪

やさしい色合いでお部屋を明るく♪

商品番号 ME 8003

あたたかみのある色合いとチェック柄で、さまざまなテイストの家具ともマッチしやすい一品。お部屋の印象が軽やかになり、楽しいひとときを過ごせそうです♪

商品番号 ME 8004

グレーとブルーの色合わせも。よりモダンで落ち着いた空間を演出してくれるカラーです。

爽やかなレースカーテン♪

商品番号 ME 8427

こちらは、ナチュラルなお部屋と合わせやすい小花柄のレースカーテン。窓から入ってくる風に揺れる小花が爽やかさを演出してくれますね。

商品番号 ME 8426

水彩タッチの草花とボーダーの組み合わせが印象的。お好みの色合いをチョイスしてみてくださいね♪

ブラインドタイプのカーテンも!

商品番号 ME 8068(BE)

シックで和風テイストにも合う、落ち着いた色合いのカーテンもおすすめ。明るさを調整しやすいブラインドタイプを、お部屋に取り入れてみるのもいかがでしょうか。

商品番号 ME 8067(LGR)/ ME 8069(DB)

カラーバリエーションは全部で3種類。デザインは、地層の断面をイメージして凹凸感を表現しました。


この他にも、!'mの商品ラインアップはたくさんあるので、カタログをチェックしてお部屋を楽しく彩ってみてくださいね。

カーテンのお手入れをして爽やかなお部屋に♪

商品番号 ME 8065

今までカーテンのお手入れをしたことがなかった方は、洗い方のポイントを確認して、ぜひカーテンのメンテナンスにチャレンジしてみてくださいね。

また、今後カーテンを買い換える予定の方は、丈夫でお手入れが気軽にできるウォッシャブルカーテンがおすすめです♪ いつまでも美しいカーテンでお部屋のインテリアを楽しみましょう。

川島織物セルコンの公式サイトでは、カーテンの種類や機能性などさまざまな情報をまとめています。そちらも合わせてのぞいてみてください。

  • 9437
  • 75
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

カーテン・ブラインド

川島織物セルコンは、Sumiko Honda(スミコホンダ)、filo、FELTA、!'m(アイム)ブランドを展開しています。また、着物ファン憧れの"…

おすすめのアイデア

話題のキーワード