初心者でもできる!すのこを使って傘立てをDIY

雨の日、玄関インターホンの下に傘をぶら下げていましたが、見栄えが悪くてずっと気になっていました(>_<)

偶然家にあった木箱と、常にストックしている(笑)すのこを使って、簡単な傘立てを作りました!!

  • 28174
  • 161
  • 1
  • いいね
  • クリップ

材料

・バラしたすのこ板12枚
・縦長の木箱(無くても作れます)
・100均のお重(蓋は使いません)
・2㎝幅の木材(端材でOK)

すのこの解体方法については、こちらをご覧ください!

木箱について

この木箱は、恐らく壺みたいなものが入っていたと思われる、縦長で蓋つきの木箱でした。何かに使えそう♪と、永らく置いてあった物です(笑)
木箱があると、土台がしっかりする上に、すのこ板を周りに貼っていけば、ほぼ完成という楽チンさ(*^^*)

ただ、どこの家庭にもあるって物ではありませんね(^^;;
木箱なしの場合は、底板を付けてください。

そして、木箱を使ったもう1つの理由はこちら↓↓↓

傘から落ちる水が溜まって、木に染み込まないように、取り外せる水受けが欲しいなぁと思い、100均を物色していて見つけたもの。プラスチック製のお重です。(14×14cm)
これが木箱とピッタリ!!
お〜、いっつ、みらくる☆

早速、作って行きましょう!

絶対に水がかかるので、内側に木材保護塗料を塗ります。完成してからだと、深すぎて塗るのは不可能です(^^;;

すのこ板12本(1面に3本ずつ使用する)は、高さは52㎝に切り揃え、横幅は3本では広すぎるので、1本はカットしています。(幅をカットするの板が合計4本)
すのこ板の利点は、木が柔らかく、手のこでもカットが簡単なこと♬
しっかり固定すれば、3枚ぐらいは重ね切りできちゃいますよ!

すのこ板を木箱の周りに貼っていきます。
ボンドで貼ってから、ビス留めします。

すのこ板はまだ真ん中から下しか固定されていない状態なので、1番上に横板を入れて固定します。
横板は、すのこ板の幅をカットした時に出た端材を使いました。
まずはボンドで留めていきます。
ピンチで挟んで、乾かし中の画像です(笑)
しっかり固まってからビスで留めていくと、やりやすいです。

傘立て上部の縁部分を作ります。
2㎝幅の木材を45度にカットします。
『ソーガイド』を使うと、初心者の私でも綺麗に切れます(*^^*)
もちろん、普通に90度で縁を組んでもOKですが、45度にすると一気に出来栄えが良くなる!!(と、思っています)

縁はボンドで貼っています。

ワトコオイルのミディアムウォルナットでペイントします。
後は、ちょっとした装飾を。。。♬

ペイント&装飾

端材にステンシルをして、合皮のシートを挟んで固定!

傘立てに直接ステンシルしなくて良かったー(´ε` )
なぜなら。。。

はい、1回目のステンレスは大失敗でした(笑)

最後に、全体に(内側も忘れずに!)木材保護塗料を塗れば、完成〜☆

完成

  • 28174
  • 161
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

夫とこども3人の家族5人でマンション暮らし。子育てと家事と仕事の合間に、チマチマとお家いじり中です♫主婦目線で、お金をかけ過ぎず、便利さと見た目にもこだわった簡…

おすすめのアイデア

話題のキーワード