手軽にできる♪子どもの習慣から考えるランドセル収納

入学を迎え、どうしたらいいか悩むランドセル収納。

まずは、こどもの行動を観察してそこから使いやすい収納場所を考えてみました。

  • 981
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

いつも座っている場所の近くに

普段、息子が絵を描いたり工作をしているダイニングテーブルの近くに、ランドセルをひっかけました。

そして玄関から入って、そのテーブルに座るまでの導線上にある場所です。

おそらくいつもの習慣から、このテーブルで勉強することになりそうで。

机を買ったけれど、結果的にリビング学習が多いという先輩お母さんの声をよく聞くので、机を購入する前に、しばらくはいったんこれで様子を見てみようと思います。

ひっかける位置はこどもにあわせて低くする

毎度おなじみの無印良品壁に付けられる家具シリーズのフックを使っています。

賃貸暮らしでも安心して使えます。

こどもが自分でひっかけやすい低い位置につけること。

すべての動作がひとつの場所で済むように

教科書を入れる棚は、納戸の中に設置しています。

普段は開けっぱなしでも大丈夫ですが、閉めればスッキリ見せることも可能です。

ランドセルをひっかけているフックの耐荷重が2㎏なので、帰宅後はいったん中の教科書をすべて棚にうつすようにさせようと思っています。

毎日自分の荷物を出し入れすることで、その都度持ち物を把握して準備するという
自主性が伸びればという希望的観測も込めて。できるかな??

棚は無印良品のパルプボードボックスです。横に手さげ袋をひっかけれるように、
イケアのフックを取り付けました。思い切って釘で穴開けちゃってます!

この棚でなくとも、キャスター付きの棚にして移動できるようにしてもアリですね。

(ちなみに上段が長男で、下段はまだ就学前の次男用です。
兄の入学グッズを見て、自分のスペースも欲しそうにしていたので作りました。)

ランドセル横には学校からもらったプリントを束ねるバインダーを。

こちらもひっかけ収納で見えやすいようにして、いろいろ忘れないように♪

リビング学習といえど
「かける、しまう、とりだす、勉強する、(プリントなどを)たしかめる」
の全ての動作がこの場所で出来るようにしています。

おまけ

朝の身じたくのサポートに、できたらうらがえすカードを手作りしています。

男の子用になるのですが、プロフィール欄のWebサイトからイラストをダウンロードできますので、もしよければお使いください。

少しでもご参考になれば幸いです♪


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中

  • 981
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

築24年 2LDK 55㎡家族4人コンパクトで質素な賃貸暮らし。普通のごはん。掲載本「収納が、ない!」2019年「シンプル収納のルール&アイデア」2018年「家…

おすすめのアイデア

話題のキーワード