なんだか違和感…原因は【家の傾き】!?地盤沈下の調査費用を知ろう!

「ドアが閉まりにくい」「丸いものが転がる」……それって家が傾いているのかも! 見て見ぬ振りをして過ごしていると、建物に不具合を生じさせるだけでなく、私たちの体にまで影響を与えてしまうことがあるんです。今回はそんな悩みや不安を解消する、プロの地盤沈下診断方法とその調査費用についてご紹介していきます。不安がある場合は調査し、安心して過ごせる住まいに整えましょう!

  • 7953
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

家が傾いているかも……調査してもらえる?

「ドアが勝手に開いたり閉じたりする」
「床のきしむ音が気になる」
「クロスや外壁にひび割れがある」

おうちの中で過ごしているとき、こんなことが気になったことはありませんか? その原因、もしかすると家が傾いているからかもしれません! 

家が傾いていると上記のような現象だけでなく、めまいや吐き気、頭痛などの健康障害を引き起こすことも。また、建物の断熱性や気密性が失われ、すきま風や雨漏りが起きたり、エアコンの効きめが悪くなってしまうこともあるんです。

傾きに気がついたら、不安を解消するためにも専門の業者に調査依頼をするのがオススメ。ここでは、家の傾き修正工事の専門業者で、累計工事数700棟を突破する『レフトハウジング』が行なっている調査についてご紹介していきます。どのような調査を行うのか、費用はどのくらいかかるかを確認してみましょう!

専門業者の調査内容とは?

工事後、再び家が傾くことがないようにするには、ミリ単位の精密な診断が欠かせません。また工事の精度やコストは、最初の測量と診断から作成される施工計画によって左右されます。そのため家の傾き調査を個人で行うのは難しく、専門業者の対応が必要不可欠です。

レフトハウジングの調査方法は、家の中で行う最新のレーザー診断とレーザー測量。お部屋の隅々、中間点と、圧倒的な数のポイントを測量することで正確な診断を行っているんです。

測量にかかる時間は、およそ30分ほど。家具や荷物を移動させる必要はほとんどなく、間取り図がなくても大丈夫。必ずすべての部屋を測らずとも見積もりは作成できるため、入って欲しくない部屋がある場合もご相談ください。

調査費用はどのくらいかかる?

一般的な調査費用は、

150平方メートル未満で約5万円~約7万円、
150平方メートル以上で約10万円が相場。

傾きがあるかどうか調べるだけでもこんなにお金がかかるのかと思うと、家の不具合が気になっていても調査するかどうか迷ってしまいますよね……。

でもご安心ください。レフトハウジングであれば、なんとレーザー診断もレーザー測量も無料。診断結果はわずか2日で提出するため、気になる結果をスピーディーに知ることができます。また、見積もりとして出した金額に追加料金が発生することもないので、安心しておまかせください。

毎日過ごしていく家だと、ちょっとした傾きも気になるもの。家の不具合の原因がどこにあるのか、倒壊することはないのか診断して不安を解消していければ、これからも安心して暮らしていけますよね。

気になったらまずは問い合わせを!

レフトハウジングなら、調査が無料なだけでなく、適切な診断や独自技術の研究や開発により、低コストで高い質の工事を提供することが可能。さらに、作業の品質は10年もの間無料で保証されているので、万が一のことがあっても安心です。

家の傾きに慣れてしまっていても、知らず知らずのうちに体にダメージは溜まってしまいます。倒壊の恐れがあるのか確認し安心して暮らしていくためにも、気になることがあれば、まずはお気軽に問い合わせてみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 7953
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

私たちの使命は、最高品質の家の傾き修正工事を通じて、今後も安心して住み続けていけるお住まいを提供することで、地域社会の改善と向上に貢献することです。お客さまに「…

おすすめのアイデア

話題のキーワード