省スペース ブックシェルフ

狭くても お気に入りの本や雑貨をディスプレイできる場所が欲しい

  • 6572
  • 72
  • 6
  • いいね
  • クリップ

団地の間取り図

団地にお住まいの方ならお分かり頂けると思いますが

我が家の部屋の『壁』事情

全部屋に窓があり、出入口は襖。そうなると、どの部屋も4辺のうち壁は2辺だけ。押入れがあると壁は1辺だけ。そこに家具類を配置することになります。

家族が多ければ多いほど家具も増えてしまうので、家の中でディスプレイスペースとして使用できる壁って限られてきますよね。

でも”お気に入りの本や、雑貨をディスプレイできる場所が欲しい”

ずっと考えてましたが、邪魔になるのも困るし、部屋がこれ以上狭くなるのもダメ

ってことで、省スペースのブックシェルフを玄関からキッチンに向かう通路にとりつけることにしました

奥行き4cmのブックシェルフ

ホームセンターで購入した 幅4cmの『KD三面クリア材』という木材と、スチール棒を使って厚さ4cmのブックシェルフの完成です

柱と壁の高低差2cmの凹みを利用して はめ込み式にしたため 壁への釘打ちも不要。ピッタリサイズだとちゃんと固定されます。

お気に入りの雑誌も、オシャレなカードも、こうして立て掛けておくと 収納だけでなく ちゃんとインテリアにひと役買ってくれます☆

実はこの壁...以前、現状復帰を考えずに板壁をくっつけていた場所です。今のインテリアに合わなくなってきて剥がしたのはいいのですが、下地の壁も一緒にはがれてしまいボロボロになってしまいました。今回のブックシェルフはそのボロ隠しもかねています。

『少しの道具』と『少しの思い切り』があれば 自分好みで自分サイズの収納が手に入ります。狭いお家ほどDIYの醍醐味が味わえると思っています。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 6572
  • 72
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

我が家は築40年以上の小さな小さな団地。広さは3DKで45㎡程度。収納も昔ながらの押し入れが一箇所あるだけという一見インテリアを楽しむなんてこととは程遠いような…

chiekoさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード