賃貸のベランダも素敵にDIY♪簡単な組立だけで木の柵を作る!


賃貸マンションの我が家は、リビングに面している大きな窓の先に
ステキなお庭。。。がある訳もなく、ベランダです。

どうしても目につく そのベランダに、
簡単な組み立てだけで 木の柵を作って
お部屋の雰囲気を壊さないベランダ作りをDIY!


  • 24195
  • 134
  • 3
  • いいね
  • クリップ


難しい組み立ては、一切なし!と簡単に考えていたのですが、
やっぱり木材の下準備は 大変でした。


ホームセンターで、ベランダの手すりの高さにカットしてもらった木材を
ひたすらヤスリ掛け!



大量の木材を 家へ持ち帰ったら、
お次は 塗る作業!

下の写真×4セットはありました。
量多すぎ!!笑





そして、この塗っているものですが、
【ワトコオイル ダークウォルナット】です。


実は塗料に1番悩みました。

ベランダは一応屋外だし、塗るものも ちゃんと撥水とか防虫とか考えないと
長持ちしないのかな、とか。


ワトコオイルの中でも種類があって、屋外用ワトコティンバーガードの方が
屋外には良いみたいです。


しかし今回は、ベランダに立てかけるように設置する薄い木材である事、
今までのベランダの様子で、かなり強い雨じゃないとあまり濡れない事、
普通のワトコオイルフィニッシュでも 多少水は弾く事、

などの点から スタンダードのワトコオイルを使用する事にしました。

そして、実験もかねて 他にも2種類使ってみます!




【ブライワックス ジャコビアン】と、
【WOOD LOVE ウォルナット】です。

あまり意味ないと思いますが、全部油性です!

塗ったばかりの今の色味を維持できるとは思っていませんが、
しばらく様子をみて どんな風になるのか観察します。
良い方向で 古材になってくれたらいいな~。



そしていよいよ 組み立てます!

長い木材に、ベランダの手すりの高さの木材を打ち付けていくだけ!
なんて軽く考えていたら、
問題は その組み立てる場所。。。


部屋の床に 並べてクギを打って行こうとすると
けっこう大きくなっちゃって 面積とるんです!

狭い部屋に広げて作業していると、かなり動きづらかったです。





クギを打って行くときは、1つ決めた木材を挟みながら進めていくと
同じ間隔で 簡単に隙間を作れますよ!


しかし、このクギを打っていく金づちも かなり大きな音が出ます。
下にもお部屋があると 響くと思うので、要注意です!



横板にする木材は 上と下で2本付けました。

上は9㎝×1.3㎝の杉板、下は2×4のSPF材。
下の方の木材を重くして、倒れにくくしたのと 厚みの差を利用して
ベランダの柵に立て掛けるように 置いています。



1回で全部作ると 長すぎて大変なので、
3つのパーツに分けて作りました。

ちょうど物干し竿をつける金具の所で区切れば、



障害物クリア~!!笑




最後に全体をご覧ください。

雰囲気変わったかな?!



ベランダ BEFOR

ベランダ AFTER

部屋から BEFOR

部屋から AFTER


やっぱり 木材は温かみがあって良いですね!

少しずつ、色の違う木材が良いアクセントになって
個性的な木製フェンスの完成です(^^)

部屋からの眺めも やさしくキレイになって
お気に入りの眺めになりました♪



  • 24195
  • 134
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

はじめまして(ノ^^)八(^^ )ノあーつんと申します。好きなスタイルはNEW YORK ・ OLD AMERICAN ・ JUNK ・ アンティーク ・ 男前…

おすすめのアイデア

話題のキーワード