【アサヒペンDIYサークル公式アカウント】Volume.35 バーンウッドアンブレラスタンド

そろそろ梅雨の時期ですが、みんなおニューの傘の準備はいかがでしょうか?
今回は傘立てにチャレンジします。
ちょっとクールな焼き木アレンジの方法も!

  • 566
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

Volume.35 バーンウッドアンブレラスタンド

基本情報

◯所要時間
・1時間30分程
※塗料の乾燥時間は含んでいません
◯材料
・水性ウッドガード外部用(透明(クリヤ)、マホガニー)
・刷毛
・木板
・ガストーチランプ
・金ネジ
・メッシュパネル(4枚)
◯その他作成に必要な道具など
・サンドペーパー
・彫刻刀
・デザイン台紙
・カーボン紙とペン
・結束バンド
・電動ドライバー
・木部用接着剤
・ポリ手袋
・軍手
・ウエス
・布コロナマスカー
・マスキングテープ
◯金額
1,900円
※塗料は添付量の金額です。
※その他作成に必要な道具の金額は含んでいません。

[アサヒペン公式]水性ウッドガード外部用 0.7L
商品情報を楽天で見る

まずは動画で確認しましょう

組み立て図・デザイン台紙はこちら

詳しい作り方はこちら

今日は水性ウッドガード外部用を使って、アンブレラスタンドを作るよ。焼き木アレンジにもチャレンジ!
水性ウッドガードは 外部用はっ水効果があり、塗装すれば長期間木部を腐れやカビから守ってくれます。
アンブレラスタンドのDIYにはピッタリな塗料だよ!

用意するのは、水性ウッドガード外部用(透明(クリヤ)、マホガニー)、刷毛、木材、サンドペーパー、ガストーチランプ、彫刻刀、ウエス、結束バンド(8本)、金ネジ(12mm/10本)、デザイン台紙、カーボン紙とペン、メッシュパネル(ヨコ195mm×タテ510/4枚)、マスキングテープ、布コロナマスカー、電動ドライバー、木部用接着剤、ポリ手袋、軍手です。

木材は、(ヨコ×タテ×厚さ)①230mm×550mm×10mm/木材1枚、②210mm×200mm×10mm/木材2枚、③210mm×210mm×10mm/木材1枚、④230mm×200mm×10mm/木材1枚を用意しました。
詳しくは組み立て図を参照してね。事前にしっかりサンドペーパー掛けを行ないウエスで削りカスを拭ったら、DIYスタートです。

まず(ヨコ×タテ×厚さ)①230mm×550mm×10mmの木材とデザイン台紙の間にカーボン紙を挟んで、木材にデザインを写していこう。(左図)(デザイン台紙参照)デザインを彫刻刀で彫っていくよ。彫刻刀なんて久しぶり~!三角刀など細幅タイプの彫刻刀が焼き木と相性が良いのでおすすめだよ。(右図)

ジャーン!模様はこんな感じになりました。焼いたらどんな印象になるのかな~?ドキドキです!(左図)
木材を焼いていきます。今回はガストーチランプを使用するよ。ガストーチランプは市販されてるガスボンベに取り付けるだけなので、とっても扱いやすいです。是非チャレンジしてみてね。

屋外で周囲に燃えるものがないことを確認したら、先ほど彫りを行なった①の木材の彫り面、箱組になる②~④の木材4枚の表側をガストーチランプで焼いていきます。軍手を忘れず装着してね。焼く程度は火が付く寸前くらいまで。角まで万遍なく焼いておくと見栄えが良いです。端から端までキッチリと!これがDIY女子の見せどころ!

焼く作業が終わったら、焼き面に水をかけ、ウエスでぬぐいます。焼き面を上にしたままにすると木が沿ってしまう可能性があるので、焼き面を裏返して日陰で乾燥させよう。(左図)
彫った焼き木はこんな印象になりました。なかなかクールです…!(右図)

水性ウッドガード外部用を塗装するよ。裏面は水性ウッドガード外部用のマホガニーで塗装し乾燥させ、焼いた面は水性ウッドガード外部用の透明(クリヤ)で塗装します。塗料が染み込みやすい箇所や、塗装したくない部分は布コロナマスカーや、マスキングテープで覆ってしまえば塗装が楽チンです♪

[アサヒペン公式]水性ウッドガード外部用 0.7L
商品情報を楽天で見る

乾燥させている間に休憩タイム♪
アンブレラスタンドが出来上がったら雨が降ってもルンルン気分になれるけど、やっぱり晴れの日も恋しい…。
ということで、梅雨に備えてかわいい てるてる坊主を作ってみました♪

塗料が乾いたら、組み立てをしていくよ。②210mm×200mm×10mm/木材2枚、③210mm×210mm×10mm/木材1枚、④230mm×200mm×10mm/木材1枚、の焼いた側を表にコ型に組み立て、金ネジと電動ドライバーで固定します。
事前にボンドで仮止めしておくとネジ留めもラクラク♪(組み立て図参照)

②~④の板でコ型の箱が組み立て終わったら、残った①の板をコ型の箱に合わせ、先ほどと同じく金ネジとドライバーで固定します。(組み立て図参照)

②~④の板でコ型の箱が組み立て終わったら、残った①の板をコ型の箱に合わせ、先ほどと同じく金ネジとドライバーで固定します。(組み立て図参照)

メッシュパネルは、4枚を四角形になるように合わせ、結束バンド(パネルの色に合わせて塗装)で固定します。(左図)
出来上がった箱の中に、メッシュパネルをいれたら完成です!(右図)
とっても簡単にできました♪

玄関に置いてみました。焼き木が印象的ですっごくオシャレ!落ち着いた色味で玄関に置いても浮きません。
焼き木は市販されている物もあるから、マンション住まいの人も、気軽に焼き木を使ったDIYにチャレンジできるよ。

アンブレラスタンドを後ろに向けて、アンブレラスタンドにフェイクグリーンを飾ってお庭に置いてみました♪
これならお庭のグリーンにも溶け込むね。
ちょっとした小技でこんなにDIYが楽しくなるなんて知らなかった!日々勉強だと感じた一日でした。

最後に

今回使用したアサヒペンの「水性ウッドガード外部用」は外に置くものを塗装する時にはぴったりです。
このアンブレラスタンドなら、木製でオシャレなのに、外でも安心して飾っておけますよ。

[アサヒペン公式]水性ウッドガード外部用 0.7L
商品情報を楽天で見る

その他リンク

  • 566
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

塗料(ペンキ)・家庭塗料、塗装用品、インテリア・ホームケア用品等の製造・販売のアサヒペン

株式会社アサヒペン【公式】さんの他のアイデア

DIY・工具のデイリーランキング

おすすめのアイデア