リノベで作って良かった「コンセントの位置」

お家を建てた人、リノベーションした人に住み心地をうかがうと、必ずといっていいほど出てくるのが「コンセント位置」の話。「ココに作って正解♪すごく便利」となるか、「ココに作っておけばよかった…」となるのかは住む人次第!前者の例をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 687
  • 3
  • いいね
  • クリップ

【キッチンカウンター】電気ケトルや調理家電に

最初にご紹介するのは、ダイビングがご趣味なご夫婦のマンションリノベ。
海のイメージで、ソファやアクセントクロスにブルーを選びました。

キッチンカウンターの内側のタイルもブルー。ここに、コンセントを2口設けています。
シンク横のこの場所は、ケトルやブレンダーなど、コードを伸ばさず使えるのでとにかく便利。

こちらのお住いは、キッチンカウンターの外側下にコンセントを設けたパターンです。
写真中央のストーブをつなげて使っているそう。
ダイニングのこの場所は、テーブルでホットプレートやフライヤーをつなげて使うのに重宝します。
たこ焼きパーティやオイルフォンデュを楽しむのにいいですね。

【キッチン作業台】カバー付きで安全、便利に

つづいてもキッチンですが、壁付けキッチンにして、背面に作業カウンターを造作した例です。

収納も兼ねた作業台の天板部分(写真奥)にコンセントを設けました。

こちらは、カバーをつけて使わないときは隠せる仕様になっています。
ホコリも入りにくく、見た目もスッキリするのでオススメです。

【寝室】ベッドサイドはスマホ充電にマスト

3LDKからおふたりの暮らしに合ったワンルームにリノベーションしたご夫婦。
開放的なLDKの一角に寝室を設けて腰壁と室内窓でゆるやかにゾーニングしています。

腰壁のベッド側にコンセントを設置、両サイドでご夫婦それぞれが使えるようにしました。

【書斎】パソコンまわりのコードをスッキリ整理

リビングと続きの部屋を書斎にし、愛犬のために床を一部フロアタイルにしたお家です。
窓際に広々と使えるデスクを造作し、両サイドにコンセントを設けています。

パソコンまわりのごちゃつきがちなコード類をスッキリさせるため、デスクにひと工夫。
コードを通すスペースをつくり、木のカバーでフラットに覆うことができます。
これは便利!全面に設けたので、PCや他の機器を置く場所も選びません。

【玄関まわり】電気自転車の充電に

最後に、盲点だったけど作ってよかった!という声の大きかった玄関!

隣の洋室の一部を取り込んだことでできた段差に、グリーンのタイルを貼ってアクセントに。
お客様ご希望のベンチは、腰掛けて靴を履いたり、ちょっとしたものを飾るのにぴったりです。
そして、下にはコンセントが。
部屋の中まで重いバッテリーを運ばなくても電気自動車の充電ができ、掃除機や靴乾燥機も使えます。
フロアライトを置いたり、クリスマスツリーを飾るのにも、コードを延長しなくていいのですっきり。
玄関リノベをするなら、コンセントの設置は検討する価値がありそうです。

まとめ

間取りや内装など、決めることが膨大な家づくり。地味ですが、コンセント位置は住み始めると毎日のように便利・不便を実感する項目でもあります。早めにシミュレーションしておきましょう。

【リノベーション会社(設計・施工)】

株式会社 スタイル工房
【浜田山店】東京都杉並区成田西3-2-4 K&3ビル1階(火・水定休)
【南青山店】東京都港区南青山1-17-13 大青コーポ 2F(火・水定休)
【横浜店】横浜市都筑区仲町台2-1-9せせらぎハイツ1階(火・水定休)
【リノベーションギャラリー】東京都杉並区梅里1-7-17 k&2ビル3F(火・水定休)
 完全ご予約制。ご予約は浜田山店までご連絡下さい。
tel.0120-587-250   http://www.stylekoubou.com


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 687
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

スタイル工房は、東京・神奈川(※)でリフォーム・リノベーション・新築を行う、設計・施工会社です。スタイル工房のスタンダードは、「肩肘はらず、ありのままに、くらし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード