ペーパータオルでマスクを作るならこれがオススメ

新型コロナがいよいよ本格的な流行になりそうな気配。なのにいまだにマスクは思うように手に入らない状況が続いています。

今回はペーパータオルを使って作るマスクをご紹介します。


2020.4.5up
4.6 リンク追加

  • 6925
  • 116
  • 1
  • いいね
  • クリップ

今回試したペーパータオルはこちら

新型コロナ流行のため、トイレットペーパーだけでなく、ペーパータオルも売り切れていますが、、、最近、ようやく買えたペーパータオル。
素材は、パルプ100%のものやポリプロピレン入りのもの、素材が不明なものもありました。

立体マスクを作ってみました→失敗作

作る前から破けやすいものははぶきました。(先の写真にも載せていません)
うまくいったかな、と思って、耳にかけた途端、切れるものが( ̄O ̄;)

ペーパータオルは長辺が30cmないものが多く、前にご紹介した方法ではプリーツマスクが作れないので、今回は立体マスクで比較しました。

マスクに最適なペーパータオルはこちら

このスコッティファインはパルプとポリプロピレンの不織布でできていて、なかなか破けません。
今回の中では、マスクに最適となりました。

なお、スコッティファインには3倍巻キッチンタオルという製品がありますが、こちらはパルプ100%で素材が異なり、破けました。お買い求めの時には、洗って使えるペーパータオル、を目印に!

洗って使えるスコッティファインには、箱タイプと巻きタイプがあり、サイズが異なります。
箱タイプは小さめで、211×211mmの40シート入り。
巻きタイプは、242×270mmで61カット。
両方ともお値段は300円〜350円くらいでした。
比べるとこんな感じ。大きいのが巻きタイプです。模様も大きめです。
ペーパータオルとしての使い勝手は箱タイプの方が良いと思いますが、マスク素材としては、断然、大きい巻きタイプがオススメです。(箱タイプだと型紙がとりにくいという欠点があります)

なお、巻きタイプには柄入りのもあります。
カット数が少なくてお値段変わらず、という製品で、高く感じるためか品物が残ってました。こちらでも同じように作れると思います。

↓柄入りの製品 52カットです

スコッティ 洗って使えるペーパータオル プリント 52カット(1ロール)
楽天で最安値を見る

でき上がり♪

使用感は軽く、肌触りがよく、圧迫感がありません。若干の伸縮性があるので、フィット感もまずます。フェルトで作ったマスクよりも使いやすさは良いようです。
洗って使える、という素材なので、繰り返しの使用ができるかもしれません。
巻きタイプで61個作れますので、@5〜6円程度。
使い捨てでも問題ないコスパです。

補足

国から配られるマスクは布製で、布製では効果が薄いという批判が出ているようですが、、、
不織布で作れるなら、不織布の方がより良いと思います。効果の面もありますが、何しろ作りやすいですし。
マスクをすることで、手で顔を触れないという点が大切、という話もありました。

まだ新型コロナはおさまりそうにありませんので、マスクを作って備えておけば、マスク難民にはならずに済みます。
マスクを買うために並んで、そこで感染しては困ります。高く買うのはもってのほか。
ぜひ、身近なもので作れることを実感して、いらない不安を減らしてください。

読んでくださり、ありがとうございました。
みなさん、コロナにかかりませんように。

立体マスクの作り方はリンクからどうぞ♪


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 6925
  • 116
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

最近のマスク不足に困り、いろんな素材で作成中。随時公開予定♪ 手作り大好きです。生活に役立つアイデアを発信できたらいいなー

おすすめのアイデア

話題のキーワード