布団の敷きパッドのゴムが伸びた!買わずにすませる方法

そろそろ冬用のアイテムを仕舞う季節。ベッドや敷き布団やホットカーペットの敷きパッドのゴム、ビロビロに伸びてしまっていませんか。
1年目は快適に使えても2年目、3年目にはゴムが伸びてしまいます。

伸びたままにしておくと、ずれてしまったり、足をゴムに引っ掛けて転倒してしまう可能性もあります。早めに修復しておきましょう。

布団用ゴムをつけかえるのも面倒な時、買わずにゴムを短くする対処方法を紹介します。

  • 75699
  • 282
  • いいね
  • クリップ

敷きパッドのゴムが伸びた

ゴムは一度伸びてしまったら戻りません。ゴムは外して新しい物につけかえるのがベストです。購入した時のようになります。

ただ太いゴムは少し値段が高めで、外して縫い直すのもちょっと大変。お金と時間をかけずに短時間で修復しています。

対処方法

縫わない方法

一番簡単な方法は、伸びた部分をハサミでカットして、縛る方法です。カットせずに縛ることもできます。
この場合、洗濯した時に縛った部分が乾きにくくなってしまうのが難点です。

縫う方法

カットして、ゴムを重ね合わせ、重ねた部分をミシンか手縫いで縫い合わせる方法です。

四角に縫うとほつれにくくなります。

ミシンがない場合は手縫いで、返し縫いをしながら縫うと頑丈になります。縫い始めと縫い終わりもしっかり返し縫いしましょう。

まとめ

敷きパッドのゴムが伸びてしまっただけで、すぐに買い替えるのはもったいない!ゴムだけでも修復して使えるようにしましょう。カットして四角にミシンで縫うのが一番ほつれにくく、我が家では1年以上持たせることができました。

一度のび切ってしまったゴムは、ほとんどゴムとしての機能がない場合もあります。そんな時は新しい物に取り換えることをお勧めします。

★時間限定価格★ 吸水速乾 ニットワッフル 敷きパッド シングル 100×205cm 丸洗いOK 敷きパット 敷パット ベッドパッド ベッドパット ベッドシーツ パットシーツ 抗菌 防臭 A726
商品情報を楽天で見る
  • 75699
  • 282
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

愛知県出身。茨城県在住。2人の子どもを持つそうじ大好き主婦です。時短家事を目指し家族に優しいそうじと洗濯などを研究しています。元小学校家庭科教諭。新しい掃除道具…

おすすめのアイデア

話題のキーワード