賃貸にある引き戸を男前な扉に♪

男前な雰囲気に変えたくて、引き戸を作成しました。

  • 12856
  • 53
  • 2
  • いいね
  • クリップ

リビングの引き戸をしめると廊下が真っ暗になるため、窓がついた引き戸にしたくて、リビングの雰囲気に合わせて男前な感じに作りました。廊下が明るくなり部屋の雰囲気に馴染んで気に入ってます。

こんな感じの引き戸、よくありますよね。窓を合わせてイメージしながら、引き戸の長さをはかります。引き戸なので、下のローラーと上のはめ込み部分も作るのでサイズをはかります。

ホームセンターでベニヤ、角材、透明のプラダン、ローラー2個を購入。ベニヤと角材はホームセンターでカットしてもらいました。
ベニヤは厚さ2mmを2枚、角材は2.2cm×3cmと1.7cm×1.7cmを購入。
引き戸の上にベニヤを合わせ、角材2.2cmが引き戸の厚さになるため、2.2cmを横にし並べていきます。窓を作る部分にも角材を並べます。

引き戸の上のはめ込む部分にも角材をあわせてます。位置が決まったらタッカーで固定します。全部の角材にボンドをつけます。

ボンドをつけたらもう一枚のベニヤを合わせて角材の部分にタッカーでとめていきます。
反対側も。
引き戸の下の部分にローラーをつけます。

引き戸の上の部分は角材で厚さを調整してます。窓の部分をカットし、プラダンにステンシルします。

ドアノブをサビっぽく塗装。

引き戸はグリーンに塗り、窓と取手をつけて完成です。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 12856
  • 53
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

賃貸をdiy後、新築しdiy始めます。

tarakoさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード