【イラスト付き】ブラジャーの正しい干し方を伝授

女性らしいボディラインを保つために大切なブラジャー。できるだけきれいな形を保ったまま長持ちさせたいですよね。この記事では、正しい干し方をイラスト付きでわかりやすく紹介します。干す段階でのパッドの整え方、クリップの留め方などに気をつけると、長持ち度がアップしますよ。

  • 4719
  • 46
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ブラジャーを干す前の事前準備

繊細な素材でできたブラジャーは、正しい方法で洗濯・乾燥させなければ型崩れしてしまいます。

この記事では、ブラジャーを干す前の事前準備のやり方から、正しい干し方まで紹介していきます。「どうやって干すのが正解なの?」とお悩みの方は、参考にしてくださいね。

また、ブラジャーは手洗いでやさしく振り洗いするか、洗濯ネットに入れて洗濯機で洗うのが正しい方法。以下の記事で詳しく紹介しているので、あわせてチェックしてみてください。

カップの形を整える

提供:LIMIA編集部

ブラジャーを干す前に、カップの形を整えましょう。濡れているうちに作業するのがポイントです。

指先で、カップの裏側から真ん中に向かって引っ張るように、丸く形を整えていきます。

ホックを留める

提供:LIMIA編集部

ブラジャーのホックを留めましょう。ホックが外れたままだと、レースに引っ掛かってほつれてしまうことがあるので、忘れないでくださいね。

【ブラジャーの干し方1. 】洗濯バサミで逆さ干しする

提供:LIMIA編集部

ブラジャーを干すひとつ目の方法は、ブラジャーを下向きにして、ワイヤーの中心あたり2か所を洗濯バサミで留める方法です。

このとき、レースを洗濯ばさみに引っ掛けてしまわないよう、注意してくださいね。また、整えたカップの形を崩さないよう、カップ部分を避けて洗濯ばさみを留めましょう。

【ブラジャーの干し方2. 】ハンガーで2つ折りにして干す

提供:LIMIA編集部

2つ目は、ブラジャーを2つ折りにして、ハンガーにかけて干す方法です。落下が心配な方は、カップの下の部分を洗濯バサミで留めるとよいでしょう。

NGな干し方とは?

ブラジャーを干す際に注意してほしいのが、重心を片寄らせてしまう干し方をしないこと。やってはいけない干し方は、以下の通りです。

提供:LIMIA編集部

洗濯バサミでホック部分を留める干し方は、水分が下に重心をかけることでブラジャーが伸びてしまうのでやめましょう。

提供:LIMIA編集部

ブラジャーのヒモの部分をハンガーにかけて干すのもNGです。ブラジャーの重みで、ヒモ部分が伸びる原因となってしまいます。

まとめ

以上、ブラジャーの正しい干し方を紹介しました。

・干す前にパットの形を整えておく
・逆さに干す、または2つ折りにしてハンガーに干すのが正しい方法
・重心が片寄る干し方はNG

上の3つのポイントをおさえて干せば、ブラジャーを長持ちさせることができますよ! 普段の洗濯干しのときにぜひ意識してみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

エアコンクリーニングが大特価♡
・口コミ4.5点以上の高評価プロが作業!エアコンクリーニングプレミアム✨
・安心の再施工&保証サービス
・エアコンと水回りをまとめて頼むとさらにお得♪

  • 4719
  • 46
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード