【理想の収納】ニット収納はこのたたみ方で決まり♥悩んで行き着いた私のベスト!

春夏秋冬、オシャレは本当に楽しいですよね。
見ているだけで幸せになるお洋服☆
知らず知らずのうちに、どんどん増えちゃいます。

たくさん欲しい!
でもキレイにスッキリ収納したい!

そんなお悩み解決。
理想のニットのたたみ方をご紹介します♥

  • 18880
  • 129
  • 0
  • いいね
  • クリップ

悩んで行き着いた理想のたたみ方~ニット編~

女子はオシャレが大好き♥
どんなにたくさんお洋服を持っていても、
やっぱりまた欲しくなってしまうもの。

そんな大好きなお洋服
型崩れやハンガー痕は絶対に嫌ですよね。

でももう大丈夫♥
この畳み方でかければ安心です。

ハンガー痕が残らない♥もっとオシャレを楽しもう!

ニットのたたみ方~コレおすすめです♥~

①衣前が外側になる様に、縦半分にたたみます。

衣前が内側になる様にしていただいても大丈夫です。
今回、外側になる様にたたんだいるのは、
私が襟元にあるブランドタグを確認して
毎日のお洋服を選んでいるのが理由です。

ブランドによって、お洋服の作りが異なるので
よりオシャレを楽しむ為にタグが見える様、
衣前が外側になるたたみ方をしています。

②脇の部分にハンガーを合わせます。

ハンガーには色んな形、種類がありますが
色々試した結果、個人的にはこの形のハンガーが1番かけやすかったです。

同じ滑らないハンガーでも、
スエードの材質系のものは
時にニットが毛羽立ってしまった為
ABS樹脂製のハンガーを愛用しています♥

③脇下の部分をハンガーに入れます。

この形のハンガーでしかできません。
こうする事で、パイプにハンガーをかけた時
他のお洋服と重ならず収納することができます☆

④続いて袖を入れます。

同じように袖部分も入れます。
ニットの形によって、袖部分が重ならないものもありますが大丈夫です。

このたたみ方を見つけるまで、
普通にハンガーにかけていましたが
ズレて肩じゃない所にハンガー痕がついたりしていました。

いざ着ようと思った日に痕が付いていると
凹みますよね...

⑤完成です。

あらかじめ、
①のときに肩の線を合わせてたたんでいるのでハンガー痕が付きません。

型崩れもしないので、
大好きなお洋服を長く、キレイな状態で着ることができます♥

実際にかけたイメージです。

ハンガーの中に入れてあるので、
広がることがありません。

普通にかけるよりも
ニットの形がわかりやすく
毎日のお洋服選びが、とーっても楽しくなります。

最後に...。

悩んで行き着いた理想のニット収納
いかがでしたでしょうか?

クローゼットにこんな風に並べると
お洋服の形の違いがよくわかります。
お色味もグラデーションに並べるのがオススメです。

例えば同じ青でも色んな青があります。
グラデーションに並べるとコーディネートもしやすいですよ♥

Instagramでもご紹介しています。
良かったらご覧になって下さいね♥

愛用しているハンガーはAmazonです。
↓こちらも良かったらご覧になって下さい。

LEEPWEI ハンガー 20本組 洗濯ハンガー 衣類ハンガー 多機能ハンガー 滑り止め 変形にくい 物干しハンガー hanger すべらない 360度回転式 曲がらない 超強い荷重 乾湿両用グレーとピンク
商品情報をAmazonで見る
  • 18880
  • 129
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

■自分らしさを持ち続けられる&シンプルが好き✽LIMIA契約ライター✽LOCARI公式アンバサダー✽セブンスイーツアンバサダー✽お菓子作り✽100yen ite…

おすすめのアイデア

話題のキーワード