いまやリノベの常識?!暮らしのちょっとしたアイデア集

「毎日のちょっとした不便を解消して、暮らしを便利に、楽しくする」がリノベーションの醍醐味ですが、具体的にはどんなことが当てはまるのでしょうか?本当にちょっとしたことだけど、リノベだからこそ叶う小ワザやアイデアを集めてみました。

  • 1160
  • 6
  • いいね
  • クリップ

水まわりだけフロアタイルでお掃除しやすく

まずは、もはや王道として、多くのお家で実践されているアイデアをご紹介。
キッチンまわりとパントリーは、お掃除しやすいフロアタイル。
フロアタイルは、色もデザインも選択肢がどんどんひろがっています。

こちらはモルタルのような、むらのあるグレーを採用して、少しだけインダストリアルなムード。
ホコリや汚れが目立ちにくい色というのも嬉しいですね。

調理家電に合わせてつくった電源コンセント

つづいても、地味だけど絶対便利!なポイントです。

こちらのお家は背面収納にコンセントをつくって、トースターやコーヒーメーカーを置いています。
お持ちの調理家電に合わせて電源を設えた、という方が正解でしょうか。
調理家電のすぐ後ろに電源があるから、コードが見えなくて見た目もスッキリ。

調理台側にも電源コンセントをつくりました。
ブレンダーやフードプロセッサーなどは、シンクで食材を切って入れて、すぐにスイッチオン。
武骨に伸びたコードを目にしなくて済むなんて、なんともうらやましいキッチンです。

調理中、片手で道具や調味料にアクセス

こちらは、コンロまわりの収納。
タイルの壁に、ハンガーパイプを設置して、よく使うおたまや木べらをハンギング。
右側には壁にニッチをつくり、細かい調味料類を置くことができます。
食材を炒めて塩コショウ…も収納扉や引き出しを開けずにできるので「つくって正解だった!」と評判なのです。

互い違いの棚で省スペースを実現

収納といえば、こんなちょっと変わった仕掛けもあります。

マンションの、独立していたキッチンをオープンなカウンターキッチンにリノベした例。

冷蔵庫横のパントリー収納が技アリで、互い違いの棚に隙間なく収納できるようにつくっています。

あまり何枚も積み上げたくない平皿も、このやり方だとスッキリ。
半分は上部が空いているので、取り出しやすいのもポイント。
スペースの限られたマンションで、家具を置かなくても省スペースで収納する知恵ですね。

凹部分に色々つくってスッキリ空間

最後は、なにかとごちゃつきがちな玄関です。

曲線を描く上がり框の続きのように、玄関に丸いベンチを造作。
腰掛けるだけでなく、玄関空間のアクセントにもなる凝ったデザインでつくりました。

向かい側には、傘などが置ける縦長のニッチと、廊下にはコーナーを利用したニッチが。
本棚も廊下の壁面いっぱいに造作していますね。
こちらの玄関のポイントは、ほとんど出っ張りがないこと。
ニッチや本棚は壁面に埋め込んだかたちで造作されているので、モノが多くてもスッキリした印象を保ちます。

まとめ

さまざまなアイデアのなかでも、今回は、リノベ後のお宅でとくに好評なものを集めてみました。すでにたくさんリノベーションの実例を見てきた方なら「ああ、コレね」といった工夫に見えるかもしれませんね。
実例をたくさん見て、住む人自身も取捨選択を繰り返していくのが家づくりです。プランナーの頭の中には、あなたのお家にぴったりのアイデアがきっとあるはず。それらを引き出すためにも、ご自身の生活スタイルや理想の暮らしなどを、打合せではたくさんお聞かせください。

【リノベーション会社(設計・施工)】

株式会社 スタイル工房
【浜田山店】東京都杉並区成田西3-2-4 K&3ビル1階(火・水定休)
【南青山店】東京都港区南青山1-17-13 大青コーポ 2F(火・水定休)
【横浜店】横浜市都筑区仲町台2-1-9せせらぎハイツ1階(火・水定休)
【リノベーションギャラリー】東京都杉並区梅里1-7-17 k&2ビル3F(火・水定休)
 完全ご予約制。ご予約は浜田山店までご連絡下さい。
tel.0120-587-250   http://www.stylekoubou.com

  • 1160
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

スタイル工房は、東京・神奈川(※)でリフォーム・リノベーション・新築を行う、設計・施工会社です。スタイル工房のスタンダードは、「肩肘はらず、ありのままに、くらし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード