【キャンドゥ】珪藻土ボトルホルダーが水筒の水切りに便利♪

幼稚園や学校の入園・入学に新しい水筒をご準備している方も多いはず。
最近はオフィスや外出先にマイボトルを持ち運ぶ方も増えてきましたよね。

毎日使うモノだからこそ、洗って乾かしてしまうという作業が楽に、かつ快適にできるアイテムと方法をご紹介します。

  • 18448
  • 203
  • 0
  • いいね
  • クリップ

水筒の水切り

水筒の水切りとしてよく使っていたのが、ポリ袋スタンドです。

水筒をサッとひっくり返すだけで、水が下に落ちるので便利でしたが、
少し重さのある水筒だとバランスが悪くなって倒れかけたり、
スタンド自体が意外と場所もとるし、水筒のフタ置き場は別に必要だし、
何よりスタンドの下が水浸しになってしまいストレスでした。

そこで、キャンドゥの珪藻土ボトルホルダーを使ってみることに。

準備するもの

キャンドゥの珪藻土ボトルホルダー、シングルタイプです。

溝が段々になっているので、いろんな経口のボトルが使えます。

その他に、フタを入れるためのメッシュバスケットと
バスケットの下に敷く、こちらも珪藻土のトレーです。

バスケットをメッシュにすることで通気性がよく
珪藻土のトレーを置くことで水はけがよくなります。

洗い終わったら

水筒を洗い終わったら、ボトルはホルダーに立てかけます。

溝があるのでしっかり自立してくれます。

また珪藻土なので吸水力があり、キッチンが水浸しになりません。

意外と嵩張るフタは、メッシュのカゴにざっくり入れて乾かします。

翌日使う時まで、一晩このままの状態で乾かします。

使う時はここから持ち出せばいいので子どもでも
自分で準備することができます。

乾いたあとは

乾いた後、珪藻土ボトルホルダーはメッシュバスケットに入れて収納。
水筒本体は、わが家では無印のファイルボックスに収納しています。

すぐに使わない時は、完全に乾くまでフタを開けたまましまっています。

水筒もフタも完全に乾いてからフタをするようにしています。

しまう場所は

わが家では、キッチンの食器棚に置いています。

シンク下の引き出しや、ワゴンを使ってキッチン横に置いたり
お子さんの手の届く場所を定位置に決めてあげるのがポイントです。

フタを乾かすメッシュバスケットも一緒の場所に置くことで、
洗う、乾かす、しまうの一連の作業がスムーズに行えますよ。

まとめ

いかがでしたか。

珪藻土ボトルホルダーはコンパクトなので場所を取らず
乾燥もしてくれる優れものです。

お子さんの使いやすい定位置を決め、毎日のルーティーンを快適にしてみませんか。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 18448
  • 203
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

整理収納アドバイザー1級自分らしくシンプルに楽しく快適な暮らしを心がけています男の子2人のママキャンプ・アウトドアが好きです

chisa9135さんの他のアイデア

生活雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード