【13選】調理器具収納のアイデア|きれいに片付くキッチンにしよう!

調理器具の収納アイデアを13種類紹介。ヘラやお玉のような小さいモノから、鍋やフライパンのような大きいモノまで、すっきりと収納できるおすすめのアイデアをまとめました。引き出しの収納力をアップさせるアイデアや、立てる収納のアイデアなど便利な収納術が盛りだくさん! ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 506
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

調理器具収納のコツをおさえよう!

みなさんは調理器具をどのように収納していますか? さまざまな種類のアイテムを上手に収納するのはなかなか難しいですよね。ここでは、調理器具をすっきり収納するためのコツを3つ紹介します。整理整頓されたキッチンなら料理の効率もアップしますよ♪

1.調理器具をサイズごとに分類する

調理器具のサイズはさまざま。ヘラやお玉などの小さいモノから、鍋やフライパンなどの大きいモノまであります。

同じ場所にサイズが異なるアイテムをそのまま収納していると、見た目がごちゃごちゃするだけでなく、取り出すときに引っ掛かってしまうことも。まずは、調理器具をサイズごとに分類しましょう!

2.適切な場所に収納する

料理しやすいキッチンにするためには、調理器具を適切な場所に収納することが大切。サイズに合わせて収納する場所を選びましょう

小さいアイテムは仕切りを利用して引き出し内に収納すると◎。また、大きいアイテムはコンロやシンク下の広いスペースに収納するのがおすすめですよ!

3.立てる収納・掛ける収納を意識する

鍋やフライパンを重ねて収納すると、下のモノが取り出しにくくなってしまいます。縦の空間を利用して、立てて収納することを意識しましょう

また、使う頻度が高いアイテムは壁面に掛けて収納すると、使いたいときにサッと手に取れて便利ですよ♪

【大きいモノ編】鍋やフライパンの収納アイデア

鍋やフライパンなどはサイズが大きいので、どうしてもかさばりがちですよね。そこで、ここでは大きい調理器具の収納アイデアを5つ紹介します。

引き出しの収納力をアップさせるアイデアや、立てる収納のアイデアをまとめました。ぜひ参考にしてくださいね!

1. ダイソーの整理棚とボックス用のフタで2段収納に

シンク下の深い引き出しは2段にして、収納力をアップさせましょう! maya502さんは100均の整理棚とホワイトボックス用のフタを使って、2段収納を実現しています。

ポイントは引き出し内の一部のみを2段にすること。これによって整理棚ごと横にスライドすれば、下に収納したモノも簡単に取り出せますよ♪

▼アイデアの詳細をチェックする▼

2. 無印良品のファイルボックスを活用して立てる収納に

鍋やフライパンを立てて収納するときは、『無印良品』のファイルボックスが便利! 調理器具や引き出しのサイズに合ったファイルボックスを選べば、収納スペースをムダなく使えます

ファイルボックスは100均でも手に入るので、気軽に試せる収納アイデアです♪

▼アイデアの詳細をチェックする▼

3. 仕切りの幅を変えられるtowerのスタンドを活用する!

こちらは、ちびかおさんの『tower』のスタンドを使用した収納アイデア。仕切りの幅が変えられるタイプのスタンドを選ぶと、大きさの違うアイテムをまとめ収納することができるのでおすすめです!

持っている鍋やフライパンに合わせてアレンジして、取り出しやすくて便利な立てる収納を取り入れてみましょう。

▼アイデアの詳細をチェックする▼

4. 壁面を有効活用!レンジフードフックの見せる収納がおしゃれ

よく使うアイテムは、吊り下げて収納すると取り出しやすくなり使い勝手がグッとアップ。miyaさんはtowerのレンジフードフックにフライパンを吊り下げています。

はさみやヘラも一緒に掛けられるので、一気にキッチンがすっきり。壁面を活用するアイデアは、収納スペースが少ない一人暮らしの方にもおすすめのアイデアです。

▼アイデアの詳細をチェックする▼

5. 自分オリジナルの専用棚をDIYするのもおすすめ

chanaさんはフライパン専用棚のDIYアイデアを紹介しています。主な材料は焼き網と針金のみ! フライパンを重ねずに収納できるので取り出しもラクラクです。

ネームプレートを付けてモノの定位置を決めれば、片付ける習慣がつきますよ

▼アイデアの詳細をチェックする▼

鍋やフライパンの収納アイデアを詳しく知りたい方はこちらもチェック!

鍋やフライパンの収納アイデアについてもっと知りたい方は、こちらの記事もチェックしてくださいね!

▼鍋の収納アイデアをもっと見る▼

▼フライパンの収納アイデアをもっと見る▼

【小さいモノ編】おたまなどツールの収納アイデア

キッチンにはヘラやお玉など、こまごまとしたアイテムがあふれがち。「使いたいときにモノが見つからない!」という経験をしたことがある方もいるのではないでしょうか? 

そこで、ここでは小さい調理器具の収納アイデアを5つ紹介します。ぜひまねしてみてくださいね♪

1. セリアのS字フックを使った掛ける収納

こちらはおしゃれな見せる収納のアイデア。『セリア』の木製フェンスを両面テープで壁に貼り付け、そこにS字フックでキッチンツールを掛けています。壁を傷つけない方法なので、賃貸の方にもおすすめですよ♪

▼アイデアの詳細をチェックする▼

2. 100均マグネットで壁にくっつける収納

壁面収納を叶えるアイテムはフックだけではありません! ほどよいミニマリスト 香村 薫さんはマグネットを使って、キッチンツールを壁にくっつけています。

キッチン周りはマグネットが使用できる場所が多く、気軽に取り入れやすいので、料理中にちょっと貼り付けておきたいというときでも便利ですよ♪

▼アイデアの詳細をチェックする▼

3. セリアのフックで引き出し内に吊るす

デジタルタイプのはかりやスライサーのような薄いアイテムは、引き出し内の隙間を利用して収納しましょう。tme_homeさんはセリアのフックを使って、引き出しの内側に貼り付ける方法を紹介しています。これなら場所を取らずにすっきりと収納できますね♪

▼アイデアの詳細をチェックする▼

4. ニトリの縦横伸縮整理トレーを活用してすっきり

ごちゃごちゃしがちな引き出し内は、トレーで仕切って整理整頓するのがおすすめ。みちゅさんは『ニトリ』の縦横伸縮整理トレーを活用して収納しています。

このトレーの魅力は縦横どちらにもサイズ調整ができるところ。引き出しの大きさや収納したい調理器具に合わせて使えます。

▼アイデアの詳細をチェックする▼

5. おしゃれなラダーを活用して見せる収納

まな板や鍋つかみなど、よく使うものはラダーに掛けて収納すると便利! ラダーなら狭い隙間にも設置できるのでスペースを有効活用できます。また、濡れたふきんやランチョンマットを干すのにも使えますよ♪

▼アイデアの詳細をチェックする▼

キッチンツールの収納アイデアを詳しく知りたい方はこちらもチェック!

ヘラやお玉のような調理器具の収納アイデアについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてくださいね♪

【刃物編】包丁など取扱注意の収納アイデア

包丁やキッチンばさみなどは収納に気を付けたいアイテム。ここでは、そんな調理器具の収納アイデアを3つ紹介します。

1. ガラス瓶に差し込んで収納する

我が家さんはガラス瓶に包丁を差し込んで収納しています。ポイントは必要な包丁以外は処分すること。キッチンをすっきりさせるためには、使わない調理器具を手放すことも大切です。

▼アイデアの詳細をチェックする▼

2. ニトリのまな板包丁スタンドに立てる

包丁と一緒にまな板も収納したい方には、ニトリのまな板包丁スタンドがおすすめ! まな板は3枚収納できるので、肉用と野菜用というように分けることができますよ。

また、背面の包丁ホルダーには包丁のほかに、キッチンばさみも収納できます♪

▼アイデアの詳細をチェックする▼

包丁の収納アイデアを詳しく知りたい方はこちらもチェック!

包丁の収納アイデアやおすすめ収納グッズについては、こちらの記事でも詳しく紹介しています。ぜひチェックしてくださいね!

調理器具を整理して快適なキッチンを作ろう♪

今回は調理器具収納のコツとおすすめ収納アイデアを13種類紹介しました。

さまざまなアイテムを上手に整理するには『調理器具のサイズに合わせて収納場所を選ぶこと』『立てる収納・掛ける収納を意識すること』が大切です。

すっきりしたキッチンだと料理のモチベーションもグッと上がるはず! 調理器具を整理整頓して快適なキッチンを作りましょう♪


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 506
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード