【アサヒペンDIYサークル公式アカウント】Volume.14 カッティングボードリメイク

今回は、木のまな板を使ってレシピスタンドを作ります。

  • 214
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

Volume.14 カッティングボードリメイク

基本情報

◯所要時間
・40分程
※スプレーの乾燥時間約1時間は含んでいません
◯材料
・刷毛 1本
・水性スーパーコート(つや消し白)
・サンドペーパーセット 1袋
・木材
・蝶板 1個
・釘 2本
・転写シール
・三角吊り金具 2個
◯その他作成に必要な道具など
・ボンド
・ヒモ 適量
・木のまな板 1枚
・かなづち
・ビニール手袋
・軍手
・ハサミ
・定規
・鉛筆
・キリ
・プラスドライバー
◯金額
1,300円
※スーパーコートは添付量の金額です。
※その他作成に必要な道具の金額は含んでいません。

[アサヒペン公式]水性スーパーコート-1/5L
商品情報を楽天で見る

まずは動画で確認しましょう

組立図はこちら

詳しい作り方はこちら

今回は、木のまな板を使ってレシピスタンドを作っていくよ!

材料は水性スーパーコート(ツヤ消し白)、サンドペーパーセット、転写シール、クギ、蝶番、スクリューネジ、三角吊金具、ヒモ、ハサミ、定規、鉛筆、木のまな板、透明ビニール手袋、軍手、刷毛、キリ、かなづち、プラスドライバー、ボンド、木材(カットサービス利用。詳しくは組み立て図参照)です。

塗装前にペンキののりが良くなるようにまな板と木材の表面をサンドペーパーで研磨します。

ペンキは水性スーパーコートのツヤ消し白を使ってまな板と木材を塗ります。木目に沿ってムラなく塗ろう。
水性スーパーコートはとっても塗りやすくて、耐久性もバツグン!

[アサヒペン公式]水性スーパーコート-1/5L
商品情報を楽天で見る

ペンキが乾いたら、ビンテージ風に何年も使い込んだような味わいを出すため、サンドペーパーでペンキを削ってシャビー加工に。
この一手間を加えるだけで、見た目がぐんと良く見えます!
つや消しのペンキを使うと風合いが出やすいです★

転写シールを使って模様をつけていきます!
使いたい模様の部分を切り取り、しっかりこすってシートをはがすと転写されるよ。
最近、色んな種類の模様が売ってるあるから、自分好みに簡単にアレンジできます★

次は、スタンドの足を作っていくよ!まずは、木材Aと木材Bを蝶番でつなげてスクリューネジで固定。(左図)
それを、まな板の裏面に置いて、クギで固定します。(右図)

まな板と木材Bに三角吊金具を付けて、(左図)ヒモでつなげてスタンドのストッパーに!(右図)
ヒモの長さを調節してちょうどいい斜め加減を探そう♪

スタンドの土台部分になる木材C、Dをボンドで貼り付けます。
水平に貼るために、鉛筆で印を付けておくと うまく貼れるよ!

完成品がこちら!
インテリアとしても可愛いから、棚の上に置いたりして
ディスプレイで本を飾ってもオシャレ。

木材C、Dの代わりにフックを使ってもGOOD
見た目もかわいいし、丈夫な足がしっかり本やタブレットを支えてくれます★

もうすぐバレンタイン!レシピを見ながら楽しく作れそう♪

最後に

今回使用したアサヒペンの「サンドペーパーセット」は、ペンキののりを良くしたり、なめらかな質感を出せたり、流行のシャビー加工もこれで簡単にできます。
6枚入りで3種類の研磨紙が入っているので、いろんな材質に対応できるすぐれものです。

[アサヒペン公式]PCサンドペーパーセット
商品情報を楽天で見る

その他リンク

  • 214
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

塗料(ペンキ)・家庭塗料、塗装用品、インテリア・ホームケア用品等の製造・販売のアサヒペン

おすすめのアイデア

話題のキーワード