【その疲れ、椅子のせいかも!?】話題の在宅ワークにはこれが正解

働き方改革で注目が集まる在宅ワーク。自宅で仕事ができるのはメリットも大きいですが、オフィスと違い仕事をする環境として十分とはいえない部分もあります。家の中でも快適に作業をするための大きなポイントのひとつが、イスを見直すこと。パソコンでの作業など、デスクワークが長時間になると、使うイスによって体への負担が違ってきます。

  • 14100
  • 31
  • 0
  • いいね
  • クリップ

在宅ワークのイス、適当に選んでませんか?

働き方が多様化し、在宅で仕事をする機会も増えてきた近頃。仕事と家庭の両立が可能になったり、住んでいる場所に左右されず、通勤時間の削減ができたりとメリットも大きいですよね。

しかし、普段リビングなどで使っているイスは作業には適していないことが多く、長時間使用していると腰痛や肩こりに悩まされることも。それだけでなく、イスのよしあしによって集中力も変わってきます。

そのため、より快適な在宅ワークを実現するためには、作業に適したイスを選ぶことが重要。体への負担が少なくなれば、おのずと集中力もアップします。

かといってワークチェアというと、圧迫感があり、インテリア的に見てもいまいちなイメージ……。どんなイスなら自宅に置いてもインテリアになじみ、作業がしやすくなるのでしょうか?

コンパクトでも機能はバッチリ。使いやすさに妥協ナシ!

そこでオススメしたいのが、『オカムラ』のコンパクト・ワークチェア『norm/ノーム』。コンパクトな見た目ですが、機能はバッチリで、自宅での長時間作業にぴったりのワークチェアなんです!

normの座面は長時間座っても疲れにくい、柔らかすぎないウレタンクッション。背もたれについたカーブは、幅広い年代の方が心地よく座れるよう計算して形を作っています。

また背もたれにはロッキングがあり、寄りかかると自然に後ろへ倒れ、リラックスした体制で座ることも可能。ロッキングの反発力は、ダイヤルで調整することができますよ。

座面高さは38~47.2cmまで変えられるため、小柄な方から大柄な方まで使い勝手がよく、お子さんの勉強用の椅子としても◎。肘つきタイプの場合、体格に合わせて肘の高さも調整ができます。10段階、9cmの範囲で上下に調整できるので、ちょうどいい高さが見つかるはずです♪

オカムラのイスは、JISや業界規格を上回る厳しいチェックで安全性を確保。試験をしっかり乗り越えてきた製品だから、安心して使用することができます。

『norm』ならすっきりサイズでご家庭のインテリアにも◎

normの特徴は、そのコンパクトなサイズ感。脚径わずか56cmと一般的なワークチェアに比べて小さく作っているため収まりがよく、自宅で使うようなサイズのデスクとも相性がいいんです。

また、ファブリックを背もたれ全面に張って樹脂部分や金属部材を隠しているため、インテリアとしてもおしゃれ。シンプルで圧迫感のないデザインは、ワンルームや子ども部屋にもぴったりです♪

カラーは落ち着いた3色展開で、インテリアに合わせて選ぶことができますよ!

『norm』で快適な仕事環境を♪

インテリアになじむ、コロンとかわいくすっきりとした見た目なのに、ワークチェアとしての機能もしっかりあるnorm。これならリビングに置いても圧迫感がないから、気軽に取り入れられそうですよね。

今関心が高まってきている在宅ワークにぴったりなのはもちろんのこと、家での事務作業や勉強用のイスとしてもちょうどいいオススメのアイテムです。ぜひみなさんも、自宅での快適な作業を実現するために、検討してみてはいかがでしょうか♪

オカムラにはこのほかにも、さまざまなタイプのワークチェアを展開中です。ワークチェアをご検討中の方は、ぜひ一度のぞいてみてくださいね。

  • 14100
  • 31
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

1945年、横浜市磯子区岡村町。「共同の工業・岡村製作所」として創業以来、「よい品は結局おトクです」をモットーにさまざまなシーンにおいて、質の高い製品とサービス…

おすすめのアイデア

話題のキーワード