オイル塗装とは? 長く使うために知っておきたいメリット

ウレタン塗装とオイル塗装には、どんな違いがあるのでしょうか?
今回は、オイル塗装のメリットをご紹介します。

  • 399
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

高野木工の家具は主に、「ウレタン塗装」と「オイル塗装」の2種類の
塗装方法で仕上げています。

ウレタン塗装とオイル塗装には、どんな違いがあるのでしょうか?
今回は、オイル塗装のメリットをご紹介します。

オイル塗装の特性とは?

「オイル塗装」とは、植物性のオイルを無垢材の繊維に染み込ませる塗装方法です。
オイル塗装の家具は、塗膜でコーティングをしないため、
天然木の質感やそのままの美しさを直接楽しむことができます。
 

①木本来の触り心地を楽しめる

表面を膜で覆っていないため、表面がさらさらとなり、
天然木ならではの、自然のままの質感を味わうことが出来ます。

まるで木の質感が手に吸い付いてくるような、しっとりとした感触がします。
オイル塗装の光沢はウレタン塗装に比べてマットな質感で、
コーティングでは表現できない木本来の色艶が現れます。

②使えば使うほどに味わいが出てくる

ウレタン塗装の家具に比べ、塗膜がなく木の調湿機能が発揮できるため、
使い込む程に色艶が増しやすく、味わい深くなっていきます。
家族とともに時間を過ごし、思い出が染み込まれていく様子を楽しむことが出来ます。

③安全性に配慮された塗料を使用

例えばNATURALシリーズのTVボードは、万一お子さんがなめてしまっても安心な
有害性のない天然植物油由来の塗料を使用しています。
 
表面の塗装に自然塗装(F☆☆☆☆)の「ユーロオイルクリア」を使用。
この塗装は有害性のある薬剤を使用せずに天然植物油を原料としています。
食品安全衛生法257号にも適合し、人に優しく
幼児向け玩具などにも使用される安全な塗装です。

人体に悪影響のホームアルデヒドの拡散も抑制するため、
アレルギーやシックハウスの対策の為にも安全な塗装です。

使っていくうちについた“家族の記録”

ウレタン塗装とは異なり、オイルを繊維に染み込ませているだけで、
塗膜でコーティングはしていないため、ウレタン塗装に比べ
汚れやしみはつきやすくなります。

しかし、暮らしの中で刻まれるコップの輪染みや、
子供のいたずらでできてしまった傷などの使っていくうちについた
“家族の記録”は、木の表情となり、家族の思い出となります。

同じ家具でも使う人によって木の表情が違い、
世界に一つだけの家具となっていくでしょう。

木そのものの味わいを堪能できる無垢材の家具。
お気に入りの家具はきちんとお手入れをして、長く使い続けたいですよね。

ウレタン塗装、オイル塗装の特徴を踏まえ、
家具選びの参考にしてみてください。


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中

  • 399
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

福岡県筑後市の家具メーカー、高野木工です。木のぬくもりを大切にしながら、温かな人の手でひとつひとつ丁寧につくられる家具には、お客さまの暮らしを素敵に彩るお手伝い…

おすすめのアイデア

話題のキーワード