見せる収納♪100均材料とスプレーペイントでできるキーフックスタンド

玄関周りの散らかりがちな鍵やキーホルダーを整理できちゃうキーフックスタンド。壁に穴を開けることなく自立できるブック型スタンドです。今回は、便利に整理できるだけでなく、ひと手間加えるだけで、素敵な見せる収納になる簡単DIYをご紹介します。使うのは、手を汚さず簡単にペイントできるスプレー式のペイント「水性スプレー」。普通のハケで塗るペイントとは違い、シュッと一吹きでステンシルができたり、おしゃれなグラデーションが誰でも簡単にできちゃう。材料は100均で揃うものばかりなので初心者の方でもぜひおすすめ。

  • 1022
  • 31
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お家の鍵や自転車の鍵、、、、ついつい玄関先に置いたままで散らかってしまいます。小さくて毎日使うものだからなくさないようにしたいものです。かべに引っかけておきたいけど、できればかべに穴は開けたくないし。。。

そこで、100均でみつけたパンチングボードを使い、おしゃれで便利なキーフックスタンドをの作り方をご紹介します!

用意するもの

●パンチングボード2枚(材質:MDF材)
●蝶番2個
●水性スプレー つや消しブラック、シルバーなど
●ステンシル (ほかにもレースペーパーやレースのクロスなど)
●マスキングテープ
●パンチングボード用フック、ダボ
※サンドペーパー(ボードの材質が化粧合板の場合、研磨するのに必要)

キーフックスタンドの作り方★~基本編~

【1】パンチングボードの片面を水性スプレーで塗装します。全体をつや消しブラックで、2枚ともスプレーします。
★ポイント★
●ミストが舞うので、周りをポリシートなどで覆っておきましょう。
●スプレーは使う前に缶をよく振ってからスプレーします。
●スプレーは近づけすぎるとダレてしまうので20センチ位離してまんべんなく吹き付けます。

【2】ステンシルをいれます
★ポイント★
●ステンシルシートはしっかりマスキングテープで固定します
●文字入れする箇所以外は、しっかりシートで覆います

ステンシルの上からスプレーします。スプレーはたっぷり吹くのではなく、ややうすくかすれる位がきれいに仕上がるコツです。

シルバーの色でスプレーしてみました。

スプレーしたら、乾く前にゆっくりとマスキングテープをはがします。

ペイントが乾いたら、2枚のパンチングボードを蝶番でつなげて完成!
パンチングボード用のフックやダボを穴に差し込んで、鍵やキーホルダーが自由にかけられます。
ブック型に開くだけのシンプルな自立式スタンド。鍵やディスプレー小物など色々引っかけて、見せる収納が手軽にできあがり♪

アレンジ1・テーブルクロスで「かわいいレース調」

予めベースをホワイトでスプレーしておきます。乾いたら「レースのテーブルクロス」を使ってステンシル!レースの上からパステルピンクでスプレーします。

レースの模様がそのままステンシルされました!
他にもお菓子作りに使うレースペーパーなど、身の回りにあるレース調のアイテムを探してみては?

アレンジ2・グラデーションのアクセサリースタンド

初めにベース全体をパステルピンクで塗装し、乾いたら片側半分位をパープルでスプレー。2色使いのグラデーションになるようにふわっとスプレーします。

こんなにかわいいアクセサリースタンドができました!ごちゃごちゃしがちなネックレスやコスメグッズも一目で分かる!「見せる収納」になるので、ちっちゃな細々したアクセサリーが大好きな女子におすすめ。組み立て方は基本編と同じです。アクセサリーショップみたい♪

アレンジ3.テーブルクロスのグラデーション!「アートなキーフックスタンド」

全体をブラックで塗装したボードに、お花模様のレース調テーブルクロスでステンシル。この時に多色使いでグラデーションを入れると、、、

レースをはずすと、ほらこんなきれいなお花模様が!

グラデーションに使った色は、マリンブルー、うす緑

組み立てるとこんなにおしゃれなキーフックスタンドが完成♪便利に収納できるだけでなく飾りたくなるアート作品の出来上がり!

【化粧合板の場合】
ボードが化粧合板の場合は、このようにペンキがはじいてしまいます。その場合は化粧層を研磨すれば塗ることができます。

塗ってるそばからこのようにはじいてしまします

サンドペーパーは#100番程度の目の粗さのもので削ってください。研磨で出た削りカスはよくとってください。

  • 1022
  • 31
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

〝色がもたらすあたらしい”を、いつもの中に。いつもの生活が誰かに見せたくなる空間に変わる・・・。そこにはひとそれぞれの「こんなふうに」がある。素敵に、おしゃれに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード