これが大豆!?UVカット99%以上、話題のUV手袋見てみない?

肌の老化の原因となる紫外線。1年のうち紫外線量が最も多くなるのは夏頃ですが、実は3月から紫外線は強くなりはじめているんです。対策方法はさまざまありますが、なるべく簡単なほうがつづけやすくていいですよね。今回は手軽にできて使い心地◎な、大豆を使ったUV対策グッズをご紹介します♪

  • 15058
  • 36
  • 1
  • いいね
  • クリップ

紫外線対策、はじめてますか?

3月に入り、あたたかい日が増えてくると気になるのが、紫外線。そろそろ紫外線対策を考え始めたい時期になってきましたね。けれど毎日日焼け止めをつけるのは面倒だし、日傘だと手が塞がってしまう……。

そこでオススメなのが、UV手袋での日焼け対策。UV手袋といってもさまざまな種類がありますが、中でも使いやすくしっかり紫外線をカットできるのが『大豆繊維 UV手袋』なんです!

さらりとやわらか♡ 大豆でできたUV手袋

大豆繊維とは、大豆タンパク質を特殊製法によって繊維に仕上げたもの。大豆繊維 UV手袋は、大豆繊維(45%)と綿(50%)、ポリウレタン(5%)の混紡によって仕立てた生地を使用しています。

伸縮性に富み、やわらかくサラサラとした肌触りで着用時の不快感や肌トラブルが少なく、気持ちのよい着け心地が特徴。

接触冷感を備えているため、暑い時期でも着けやすいのもうれしいポイントです♪

もちろん、紫外線はバッチリカット! UVカット率は驚きの99%以上という高い数値をマークし、紫外線からやさしくお肌を守ります。

薬品を使わない無加工素材なので、たくさん洗濯をしてもUVカット率が落ちる心配はありません。ゴワゴワになって肌触りが悪くなったり、接触冷感の機能が低下することもないため、長く安心して使えますよ♪

スマホ対応からレースまで、バリエーション豊富!

「とはいっても、UV手袋ってファッション的に浮いてしまいそう……」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

大豆繊維を用いたUV手袋には、いろいろなタイプがあり、ファッションや用途によって選ぶことができるため、コーディネートの一部として取り入れやすいんです♪

ロングタイプやショートタイプ、指先があるものとないものや、柄やカラーも豊富に展開。もちろん白などの薄い色合いのタイプでも、UVカット率は99%以上のまま!

シンプルなデザインながら、袖や手のひらにレース生地をあしらったものや、リボン飾りがあるもの、スマホに対応しているものまであり、さまざまなニーズに合わせて選ぶことができますよ♪

ロングタイプはこのように半袖のシャツと組み合わせれば、ファッションの一部に。オシャレにUV対策ができるのはうれしいですよね♡

大豆で快適なUV対策をはじめよう♪

長時間肌に直接触れるものは、安心して使用できて肌触りがいいものを選びたいもの。大豆繊維を使ったUV手袋なら、着用するだけで手軽にしっかり紫外線から肌を守ってくれます。そのうえ着用時の不快感も少ないため、紫外線対策にはぴったりのオススメアイテムです♡

家から着けて出かけるのはもちろん、カバンの中や車の中に忍ばせておけば、気になったときにいつでも紫外線から肌をガードできますよ♪ 暑さを本格的に迎える前に、ぜひチェックしてみてくださいね!

  • 15058
  • 36
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

手袋専門メーカーです。皆さんがドキドキ・ワクワクいっぱいの毎日を過ごす事、手袋でそのお手伝いを致します。春夏はUVケア手袋。秋冬は防寒の冬物手袋。手袋はいつでも…

おすすめのアイデア

話題のキーワード