ジュエリーのプロが伝授!自分でできるホームケアと保管方法

大切なジュエリーは、いつまでも輝きを保ったまま身に着けたいですよね。「普段のお手入れがきちんとできているか不安」という方に自分でできるホームケアのポイントをまとめてご紹介します! 幅広い世代の女性から愛されるジュエリーブランド『4℃』に取材しました。

  • 2880
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

特別なジュエリー、きちんとケアできてる?

●画像提供:4℃

特別な瞬間を彩るネックレスや、日常にときめきをプラスする指輪。ていねいに扱っているつもりでも、身に着けるうちに「最近なんだか輝きが鈍ってきた気がする……」と気づいてショックを受けてしまうことも。

大切なジュエリーだからこそ、きちんとケアしてできるだけ長く寄り添いたいですよね。そこで今回は、汚れの原因やお手入れ方法など、ホームケアについて気になるポイントをまとめました。

私たちの疑問に答えてくれたのは、『4℃』『Canal 4℃』広報の神島涼子さん。ジュエリーのプロによる解説をぜひ参考にしてみてくださいね。

素材によって汚れの原因は違う

●画像提供:4℃

ジュエリーの輝きが鈍る原因は?

宝石の王様とも呼ばれる「ダイヤモンド」を使ったジュエリーは、女性にとって永遠のあこがれ。いろいろな種類の石の中でも、とくにダイヤモンドは油分となじみやすい性質を持っているので、付着すると輝きがくもってしまいます。

金や銀、プラチナなどの地金部分は、使用する際にできた擦りキズや当たりキズ、皮脂などの汚れが原因で輝きが鈍ってしまうことがあります。

素材ごとに汚れ方は違うの?

反射率が高く光り輝くシルバーは、基本的に硫化によって黒く変色しやすい素材です。温泉などに含まれる硫黄に触れて変色してしまった、という方もいるかもしれませんね。

K10(10金)も変色しますし、K18(18金)は長く使ううちにわずかに変色していきます。対してプラチナ素材は変色しないのが特長です。

また、キズのつき方についても、素材ごとに硬さが違うため差異があります。金属の中でも金や銀、プラチナなどの貴金属は柔らかいため、使用していればキズがまったくつかないということはありません。

お手入れについて知りたい!

●画像提供:4℃

ジュエリーをお手入れする適切な頻度は?

基本的に使用後は、乾いた柔らかい布で軽く拭くようにするのがおすすめ。とくにシルバーは必ず拭く習慣をつけると、変色を起こしにくくなりますよ。汚れが気になるときは中性洗剤と柔らかいブラシで洗い、よくすすいでから水分を拭きとりましょう。

ジュエリーのお手入れに必要なアイテムは?

お手入れにはジュエリー用のクロスがあると便利です。『4℃』のショップでもクロスや液がセットになった専用クリーナーも販売しているので、気になる部分にあわせて使ってみるのもいいかもしれません。

ジュエリーはプロの方にお手入れしてもらえる?

キズや汚れが気になってきたジュエリーがある場合、一度プロに委ねてみるのもひとつの手。4℃では、全国のショップでジュエリーの洗浄クリーニングを行っているほか、工房でのお磨き依頼も受け付けています。まずはお気軽に、近くのショップにお問い合わせしてみてくださいね。

ジュエリーに適した保管方法とは

ジュエリーを使用した後は、基本的に柔らかい布で拭いてからジュエリーケースに入れて保管するのがよいでしょう。ただし、机の引き出しにそのまま入れて長期保管すると、引き出しに使われている接着剤などの成分によって変色が起きる可能性もあるので注意が必要です。

ネックレスやブレスレットなどは、チェーンが絡まらないように伸ばして収納するか、トップを小さめのジッパーバッグに入れてチェーンを巻きつけると絡まりにくくなりますよ。

ジュエリーの輝きはホームケアで保とう

●画像提供:4℃

大切なジュエリーを長く身に着けるためには、日ごろのホームケアも重要。今回ご紹介したジュエリーのプロによる解説を、ぜひ覚えておきたいですね。『4℃』の公式サイトにもお手入れや取り扱いのポイントが掲載されているので、あわせてチェックしてみるのもおすすめです。

●取材協力:4℃

株式会社エフ・ディ・シィ・プロダクツ 販売促進部 課長 神島涼子さん2000年に新卒として入社し、『4℃』のショップスタッフ・ショップマネージャーを経験したのち2008年販売促進部へ異動。主に広報を担いながらプロモーション全般を担当しています。
●画像提供:4℃
  • 2880
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード