【下駄箱リフォーム】玄関をすっきりさせるための、費用と相場をご紹介

今回は下駄箱リフォームの価格や、主な費用の相場についてご紹介します。家の下駄箱が靴であふれ返っている、靴の置き場所がないという方は多いのではないでしょうか。それこそ収納スペースが足りず、一つの棚に二足入れたり、箱に入れて部屋のクローゼットにしまったりしているという方もいることでしょう。そんな時こそ、下駄箱リフォームのタイミングです。玄関の下駄箱をリフォームすることで、快適な空間に生まれ変わりますよ!

  • 19649
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

目次

〈下駄箱リフォームの中心価格帯〉
〈下駄箱リフォーム費用〉
〈1.既存の下駄箱を再利用する場合〉
〈2.新しい下駄箱に入れ替える場合〉
〈3.オプションをつける場合〉
〈4.シューズクロークを設置する場合〉
〈おわりに〉

下駄箱リフォームの中心価格帯

下駄箱リフォームには大体いくらかかるのか見てみましょう。リフォーム会社に依頼する場合、サイズや設置方法などの違いにもよりますが、小規模なもので5万前後、家族全員の靴が収納できるような大規模な下駄箱リフォームであれば30万円程度かかることもあります。

施工の内容としては、フルリフォームの場合、下駄箱の撤去から解体作業、そして造作などが挙げられます。一方、パーツ交換など部分的に任せる場合は、その分、費用も安くなります。

下駄箱リフォーム費用

価格帯の幅が広い下駄箱リフォームですが、施工方法によってどのくらい費用は異なるのでしょうか。それぞれの相場を見てみましょう。

1.既存の下駄箱を再利用する場合

既存の下駄箱を再利用する場合は、5万円~7万円程度が相場です。骨組みはそのままに扉だけを造り替える方法が一般的で、値段は取り付ける扉の数などによって前後します。玄関と一緒にリフォームする場合は、壁面のクロス費用や、玄関床の張替等もかかるため、10万円程かかることもあります。

2.新しい下駄箱に入れ替える場合

新しいものに入れ替える場合は、大きさにもよりますが、腰の高さ程度のものであれば5万円前後で購入できます。さらに二段式の物や、扉が多数ついているものだと、8万円~10万円強が相場となります。それ以上の高さのものを購入する場合は、10万円は見ておきたいところです。

3.オプションをつける場合

オプションとして、下駄箱に鏡などを取り付けたいと思う方もいることでしょう。鏡の取り付けの価格は、1~2万円程度になります。その他、取っ手を取り付けたいなど細かな注文も、下駄箱リフォームを頼む際に忘れずに相談しましょう。

4.シューズクロークを設置する場合

家族が多い方や、ファッションが好きで靴を多く持っている方などは、思い切ってシューズクロークを作るのもひとつの手です。価格としては30~50万円程度で、一室分の収納スペースを作ることができます。場所が確保できる分、靴だけでなく、帽子や傘、掃除道具なども収納することができます。

おわりに

下駄箱は重要な収納スペースであり玄関の顔でもあります。美しい玄関を維持できるよう、収納力や劣化にお悩みの方はリフォームを考えてみてはいかがでしょう。そのためにも、まずは一括見積もりを利用して、自分に合ったリフォーム方法と費用を確認してみるのがおすすめです。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 19649
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード