市販のマスクをお手本に手縫いでマスク作りました!

型紙をネットからダウンロードしたり作成する手間は省いて、
市販のマスクを見本にプリーツマスクを作ってみました。

  • 63289
  • 1120
  • 4
  • いいね
  • クリップ

出来上がりはこんな感じです。

【材料です】

⭐お好みの布・・使っていないハンカチとか着古した服を切って使ってもいいと思います。
ただ、口を覆うものなので、通気性の良い綿素材がおすすめです。

⭐ダブルガーゼの代わりに、タオル地とガーゼでできたフェイスタオル(セリア)を使用してみました。

⭐布用接着剤

⭐ゴム紐・・髪ゴム(細いタイプ)を使いました。

⭐裁縫道具・・針、糸、はさみ 

型紙がない代わりに、市販のマスクを活用します。
カットするため、新品はとてももったいない!
ので、使用後のマスクを使っています。

・・指摘される前にお断りしておきますね(^^; マスクの黄ばみは、感染予防対策でアロマエッセンスを塗っているものです。汚れではないのでご了承ください(-"-;A

ガーゼの代わりにノベルティでもらったガーゼハンカチを使うつもりで写真に載せましたが、その後、セリアでピッタリなアイテム、パイルとガーゼ素材のフェイスタオルを見つけたので
そちらを使うことにしました。
同様の商品はダイソーでも販売されています。

《作り始める前に大切なこと!》

織り目の荒い素材は洗濯を繰り返すと縮んできます。表布とガーゼは必ず水通ししてから作ってくださいね。
洗濯ネットに入れて一度洗濯し、アイロンがけをして地ならししてから裁断してください。

【作り方です】

市販のマスクは、両端の紐とプリーツが圧着されている部分を切り落とす。
すると折り込まれているプリーツが広がって、必要寸法が割り出せます。

我が家が使っているマスク寸法は、縦17㎝(※プリーツを開いて測った寸法)×横18㎝(※見本にしたマスクの横幅)が必要だと分かりました。

横幅は両端の縫い代分の4㎝、縦幅は縫い代2㎝を足した寸法で表布、ガーゼ布をそれぞれカットします。
(※図のように22㎝×19㎝でカットしました)

鼻にピッタリフィットするためのマスクワイヤーは入れた方が収まりがいいと思います。
でも、わざわざ買わなくてもマスクから抜き取って再利用します。
※洗って使えば気にならないと思いますが、気になる方は手芸屋さんで探してみてください。

まずは表布、裏布(ガーゼ)を中表に合わせ、両端1㎝に印を付け、なみ縫いします。
縫い終わったらひっくり返しますが、その前にマスクワイヤーを鼻があたる部分に、布用ボンドで貼りつけておきます。

表に返してアイロンをかけておきます。上からなみ縫いでステッチをかけると縫い代の収まりがよくなります。

市販のマスクは縦9㎝でした。

裏地にタオルを使ったため、プリーツをたたむと通常のガーゼよりボリュームがあります。

手縫いができるくらいの厚みにするため、こんな感じで折ってみました。

プリーツが重なるところが縫いやすいように、布用ボンドで軽く押さえています。

両端を内側に折り返して縫い留めます。
縫い代にボリュームがあるので布端を綾テープでくるんでから縫い付けました。



あとはゴム通しだけです!

長さは使う人が調整するとして、長めにしてあります。
これで出来上がりです!!

接着芯は省略して作りましたが、タオル地を使ったことでふっくらと包み込んでくれるようなマスクができました。
手縫いと接着剤だけで仕上げたマスク。ミシンがなくても作れるし、縫い目が多少ちぐはぐしていても
手作りの温かさがきっと伝わるはず(^-^)♪
気になった方はぜひ、挑戦してみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中!

  • 63289
  • 1120
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

”こんなのがあったらいいな♪”と、思いついたものはまずは作ってみる。それを、お手頃な100均素材やチープな材料を利用して作り上げることが私のこだわりです!他とは…

おすすめのアイデア

話題のキーワード