ウタマロ石鹸を100均グッズでオシャレに保管

ガンコ汚れに強くて主婦に大人気のウタマロ石鹸。使いやすくなる上に、オシャレに保管できる方法を紹介。

  • 21076
  • 221
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ガンコ汚れに強くて人気のウタマロ石鹸

ドロ汚れや食べこぼしの汚れといったガンコなヨゴレをしっかり落とすと人気のウタマロ石鹸。我が家では子どもが幼稚園に入り上履きを洗うようになってから使い出しました。室内で履いているはずなのに、なぜか1週間で真っ黒になっていたんですね。

そのままだと大きくて使いづらい

ただ、そういった汚れに強いウタマロ石鹸も上履きには大きくてそのままでは中に入らないので、入るサイズに小さくカットして使いやすくしているママも多いと思います。私もカットして使っているのですが、その時にかわいくアレンジを加えているのでそれを紹介したいと思います。

上履きに入りやすいように小さくカット

まずは古い包丁やカッター、定規などでウタマロ石鹸を小さくカットします。細長い方が上履きの奥まで届きやすいです。
私は最初定規を使っていましたが、今は子どもが使わなくなった小さい子向けの包丁でカットしています。カットするとウタマロ石鹸のカスがベタっと付くので、普段お料理で使っている包丁は念のため使わない方がいいかと思います。

100円ショップのクッキングシートでかわいくアレンジ

このバラバラになったウタマロ石鹸を以前はラップで1つずつ包んで、それぞれがくっつかないようにしていましたが、「なんだか見た目が悪いな」と感じるようになり、そこで代わりに使い出したのが100円ショップで手に入るクッキングシートです。

カットしたクッキングシートでウタマロ石鹸をキャンディーのように包みます。こうすれば1つずつがくっつかない上に見た目もオシャレになります。
写真に写っているクッキングシートはダイソーで買った英字タイプですが、他の100円ショップでデザイン柄やキャラクター柄を買ったり、その時その時の気分で変えて楽しんでいます。

  • 21076
  • 221
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

【空間と時間に余裕ができる楽収納研究】ライフオーガナイザー🄬元システムエンジニア。多趣味でどんどん物を増やすのに片づけない夫がいても、シンプルライフを心がけ、片…

おすすめのアイデア

話題のキーワード