【もらった人から大絶賛♡】フォトブックのおしゃれラッピング教えます

年度終わりが近づき、卒業や異動のシーズンがやってきましたね。この時期になると悩むのが、お世話になった方や仲間たちに贈るプレゼント。感謝の気持ちを伝えるのにちょうどよく、相手にも喜ばれるものとしてオススメしたいのが、フォトブックです。ミニサイズのフォトブックなら保管しやすくいつでも気軽に見返せるのが◎。今回はそんなフォトブックのラッピングアイデアをご紹介します♪

  • 12215
  • 38
  • 0
  • いいね
  • クリップ

送別の贈り物って、うれしいけどかさばりがち……

春は出会いとお別れの季節です。旅立つ仲間との最後の思い出に贈るプレゼントは、もう決まっていますか? これから用意するという方は、もらう人が困らないようコンパクトにまとまっていて収納しやすいアイテムが◎です。

「かさばらない」&「思い出や気持ちを伝える」ことができて、プレゼントにオススメなのが……『フォトブック』! ネットで注文するだけでとっても簡単に作れるんです♪

『しまうまプリント』のフォトブックなら安くて簡単♪

『しまうまプリント』のフォトブックは、手頃な価格で1冊からでも注文が可能。テンプレートでサクッと簡単に作れるため、レイアウトに自信がない方も安心です♪

サイズはA4サイズから、文庫サイズやA5スクエアと小さいものまであります。コンパクトにまとまり贈られた相手も保管がしやすく負担になりません。また白紙のページを作っておけば寄せ書きができ、色紙代わりにも使えます!

高級感アップ♡ 100均ラッピングアイデア!

そのままプレゼントしてももちろんOKなフォトブックですが、ちょっとしたアイデアを加えることで特別感が増しますよ。今回は100均アイテムだけでも簡単にできるラッピングアイデアをご紹介します♪

厚紙で作るスリーブケース

●アルバムサイズ:スタンダード 文庫

厚紙で帯のように作るスリーブなら、少ない材料でできて簡単&オシャレ。デザインペーパーなどを使って全体をカバーしてもかわいいですね♪ ロゼットは100均で販売しているゴールドのマスキングテープで手軽に作成できますよ。

全体を覆うスリーブケースの場合、表紙の写真が見えるように窓を作るとインスタントカメラの写真風に。ケースがあるとアルバムの汚れ防止にもなります。

厚紙を折るときのポイント

1. 折りたい場所に厚紙の厚さに合わせてカッターで2本切り込みを入れる。
(完全に切らないよう気をつけてください)
2. 切り込んだ内側の紙を取り除く。
3. 取り除いた側を内側にして折り込む。
4. 真っすぐ折れて表側がキレイな見た目に!

硬い厚紙も、これでキレイに折ることができますよ♪

ハンドル付きラッピングバッグ

●アルバムサイズ:A5スクエア

こちらはシンプルな紙袋をラッピングバックに変身させるアイデア。

紙袋にアルバムのサイズに合わせてハサミで穴を開け、そこに内側からクリアバックなどの透明なシートを貼り付けて、中身が見える窓を作ります。

厚紙で取っ手を作り、毛糸で作ったポンポンを飾ってアクセントに。アルバム自体にもリボンなどを使ってデコレーションを施せば、さらにかわいらしくなりますよ♪

リボンや折り紙を使った簡単ラッピング

折り紙で額縁のように角を飾ったり、リボンをかけて結ぶだけでも◎。たくさんの人に贈る場合は、より手軽な方法でかわいくしてみましょう。ちょっとした心遣いがうれしいものです♪

貼れる小さなポケットをアルバム内につけて、そこにメッセージカードを入れておけばカードも保管しやすくなります。ポケットは100均で手に入りますよ♪

贈り物には負担にならないフォトブックがちょうどいい!

コンパクトにまとまって、感謝の気持ちが込められるフォトブック。手軽に手に入るアイテムでもかわいくラッピングができるので、ぜひ試してみてくださいね。

またアルバム自体とっても簡単に注文できるため、プレゼントはもちろんですが、家族の写真もフォトアルバムにまとめるのがオススメです。データフォルダにたくさん溜まっている写真も、まとめて印刷しスッキリさせてみてはいかがでしょうか♪

  • 12215
  • 38
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

高品質で低価格な商品をお届けするネットプリント専門店「しまうまプリント」です。写真プリントは1枚6円から、フォトブックは一冊198円からとお得!スマホとパソコン…

おすすめのアイデア

話題のキーワード