憧れの和モダンリフォーム!マンションでも実現できる?

近年、主に一戸建て住宅でトレンドになりつつある「和モダンリフォーム」。和のテイストをメインにしつつも、従来の平凡な和室にはないスタイリッシュなイメージを持たせた、今どきの旅館のようなしつらえの室内空間へと改修する手法です。「マンションでも和モダンリフォームを実現したい!」とお考えの方も少なくないでしょう。そこで今回は、マンションの和モダンリフォームについてお話しましょう。和風の落ち着く空間ながら、手入れのしやすさやおしゃれな雰囲気にも配慮したマンションリフォームのポイントを詳しくご紹介します。

  • 8398
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

畳かフローリングか…和風の空間のポイントは「床」

マンションの室内を「和の空間」にしたい場合に、まず悩むことといえば「床をどのようにするか」ではないでしょうか。和室の床材としておなじみの畳は、直接座ったり寝転んだりでき、防音性にも優れた人にやさしい床材です。しかし反面、ダニやカビが発生しやすく、それらを防ぐ意味でも短いサイクルで定期的なメンテナンスが必要になります。

一方、フローリングは掃除やメンテナンスが楽で長持ちします。しかし、床に溜まった埃が舞いやすく、鼻炎などをお持ちの方には辛い面もあります。また、畳に座って暮らすことに慣れた人がご家族にいれば、それが難しくなることで不便を強いてしまう可能性もあるでしょう。それに、防音面では畳に一歩譲るため、マンションでは管理規約に基づく防音基準を満たすフローリング材を使うことが義務付けられる場合が多くなります。

このように、畳とフローリングはいずれも一長一短で、どちらをおすすめするとは言い難い部分があります。もし、畳の床で「和モダン」の雰囲気を重視するなら、「琉球畳」と呼ばれる真四角に作られた縁のない畳を効果的に用いるのがよい方法でしょう。また、フローリングを選ぶ場合は、それだけでも和モダンなイメージに近づけやすいため、床材の色合いを工夫するのがポイントです。たとえば、白木調なら明るくナチュラルな和モダンに、濃色なら大正時代の書生の部屋のようなレトロな和モダンイメージを持たせられます。

和室をもっと過ごしやすく!意外な和室のリフォームアイデアとは?

マンションのリフォームを考えている理由の一つに「和室の使い勝手に悩み、結局持て余している」ことを挙げる方も少なくありません。しかし、和モダンリフォームには、従来の和室の難点を払拭し、ご家族が積極的に集まりたくなる和の空間を実現できるアイデアが豊富に盛り込まれています。

・暗くなりがちな障子から、明るさを調節できる和風ブラインドやプリーツカーテンに
・床を琉球畳にするとおしゃれなだけではなく、畳の縁によるつまずきが防止され子育て部屋にも最適
・高齢のご家族などで「畳に直接座りたいが足腰が不安」という場合は、掘りごたつの導入を
・床の間には間接照明などを効果的に使い、見逃しがちなスペースから室内のアクセントへと一新
・使い道が客間のみで普段の用途がないなら、文机などを設け書斎としての活用を
・リビングに隣接しているなら、思い切って間仕切りをなくし和風コーナーにすると用途が増える

これらが和モダンリフォームでよく提案される、主に実用面でのアイデアです。ちなみに、マンションで掘りごたつを導入したい時、床がコンクリートの場合などは穴を開けるのが難しいことがあります。そのような時には、和室の床を一段高くすることで掘りごたつ用の穴を開けられるとともに、段差を利用した引き出し式の収納スペースを設けることもできます。

マンションの和モダンリフォーム事例

それでは、マンションの全体もしくは一部を和モダンにリフォームした事例をご紹介します。

事例1 海に近いマンションを、美術品コレクションが映える和モダンな家に

美術品のコレクションを長く趣味とするご夫婦の住まいを、和のイメージを加えつつより上品に全面リフォームしました。元々は和室のないマンションでしたが、玄関の土間を広げたうえで廊下に面していた洋室を和室に改修。土間玄関から直接出入りできるよう、間取りも変更しました。

アイデアを駆使して設けた和室は、コレクションを展示するためのギャラリーにしました。雪見障子から眺める海の風景まで空間の一部に取り込み、茶室を思わせる室内の雰囲気も相まって、立ち入るだけで別の時代へ来たように。リビングや廊下も白を基調としたモダンなデザインとしながら、美術品が映える和の要素をところどころに配置して違和感なく仕上げました。段差の解消や手すりの設置など、バリアフリーにも配慮しています。

事例2 白木の風合いを生かした素朴で和風モダンな住まいにリフォーム

ひと昔前のマンション特有の無機質な雰囲気を払拭し、白木のあたたかみを取り入れた和風の空間に全面リフォームした例です。室内や扉などの各所に天然木を使い、リビング隣の部屋はこだわりの和室へ改修。一段高くした琉球畳の床を設け、天井には葦(よし)という草から作られた素材を張って、和室ならではの佇まいを演出しています。

また、和室以外のリビングや洋室でも、白木の建具には格子状のデザインを取り入れるなどして、和のテイストを盛り込む工夫をしています。元は画一的でありふれたマンションによくある内装でしたが、和室をメインのアクセントに据え、たくさんの天然木に包まれたナチュラルでモダンな明るい家に一新することができました。

おわりに

マンションでも、佇まいやしつらえを大切にした和のイメージでリフォームをかなえている例が豊富にあります。間取りの変更もしやすいマンションの室内は、「和」と「モダン」のイメージを融合させるにもぴったりです。コンパクトな空間を逆手に取り、和と洋が混在するスタイリッシュな室内をかなえてみませんか?

和モダンというジャンルも一般化していますから、ノウハウを豊富に持っているリフォーム業者さんも見つけやすくなっています。まずは一括見積を利用して、概算見積とリフォーム相談を一度に申し込んでみる方法がおすすめです。1度で多くの業者さんに連絡が取れるため、比較検討も楽にできるでしょう。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 8398
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード