ワンルームマンションのリフォーム費用&相場をチェック!事例付きで詳しく解説

最近では、ワンルームマンションを中古で購入する方や、賃貸運用のために所有する方が増えていますよね。「もっときれいにリフォームして住みたい」「家賃や入居率アップのために効率的なリフォームをしたい」と考える方は多いはず。そこで今回は、ワンルームマンションのフルリフォーム総費用から、気になる部位別のリフォーム費用まで、事例を交えて詳しく紹介します。

  • 10618
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ワンルームマンションリフォームの総費用と、部位別のリフォーム費用について

一般的な20㎡のワンルームマンションを一戸まるごとフルリフォームする場合の費用は、100~160万円ほどが相場とされています。ただし、これは「キッチンの交換」「ユニットバスの交換」「フローリングの張り替え」「壁・天井クロス張り替え」「給湯器の交換」にかかる費用を合わせた最低ラインと考えるとよいでしょう。

間取り変更があったり、ロフトや大規模収納などを新設したりする場合や、資材のグレードなどにこだわってリフォームする場合などでは、この相場以上の費用がかかってくることもあります。

次に、ワンルームマンションの部位別リフォームの費用について以下にご紹介します。

・キッチンの交換…15~30万円
・ユニットバスをバス・トイレ別に改修…50~100万円
・床のフローリング張り替え…15~20万円
・壁・天井クロス総張り替え…5~7万円
・給湯器の交換…10~15万円

これらが基本的な相場になります。ちなみに、ユニットバスをバス・トイレ別に改修する費用については、居住目的のワンルームマンションなどで「3点ユニットのままで構わない」という場合であれば、3点ユニットバスの交換にとどめることで費用を低く抑えられる可能性があります。

ただし、ワンルームマンションを賃貸向けに所有している場合、近年の賃貸市場では3点ユニットバスの物件に比べ、バス・トイレ別の物件なら格段に入居率が上がるといわれます。ユニットバスが古いままのマンションなどには、リフォームを機に分離工事を行うことで物件価値を上げられる可能性があるため、おすすめのリフォームといえます。

賃貸向けワンルームマンションを予算に応じて確実にリフォームする方法

賃貸オーナーさんの場合、「リフォーム工事の質は入居者さんの信頼につながるから落としたくない。しかしリフォームの予算を上げすぎると採算に影響する」というお悩みが付き物です。それを解消すべく最近では、ワンルームマンションにも「定額制リフォーム」が増えています。基本的な最小限の改修を定額パック料金にしたものから、至れり尽くせりの内容でスケルトンリフォームまで行うハイグレードなものまで、オーナーさんの要望に合わせた工夫がされています。

基本の定額フルリフォームを例に取り、1㎡単価3万円の定価で考えた場合、もし20㎡のワンルームマンションであれば計60万円に、1箇所につき5~20万円ほどのオプションリフォームを必要に応じて加えていくという計算になります。

ちなみに、ワンルームマンションのフルリフォームでも付加価値の向上を提案する業者さんの一例では、「和風」「カフェ風」「ホテルのスイート風」「リゾート風」など、空間デザイナー協力のもとにあらゆるコンセプトからお好みのリフォームを選べる定額プランも揃っています。ただしこの場合は、基本のリフォームと比べてかなり費用は高くなります。

ワンルームマンションリフォームの事例とかかった費用

次に、ワンルームマンションのリフォーム事例と費用を、居住用・賃貸向けの2パターンからみていきましょう。

事例1 ワンルームマンションを購入し、入居前に好みのスタイルへリフォーム…70万円

中古マンションを購入後、入居にあたって好みのスタイルへリフォームしました。「キッチンスペースはポップで鮮やかな色調に、居室はナチュラルで落ち着いた雰囲気に」という要望のもと、ミニキッチンはビビッドな赤の本体に交換。リビングスペースは薄茶のフローリングと白いクロスに全面張り替えをしました。

間取り変更などは全く行わず、室内の設備や内装に絞ってシンプルなリフォームを行った結果、費用も総額で70万円とリーズナブルに済んでいます。

事例2 賃貸用ワンルームマンションの全面リフォーム…1室約120万円

賃貸マンションをまとめて3室、同仕様に全面リフォームしました。内壁や床・天井をすべて解体してスケルトンリフォーム。ミニキッチンの交換では給排水管も新しいものに替えています。ユニットバス交換では給湯器も新調し、トイレは分離して別途新設。これまで無かった収納用のクローゼットを新設して、どなたが入居しても使いやすいワンルームに仕上げています。

おわりに

ワンルームマンションは室内の構造もシンプルなため、好みの雰囲気に応じた改修や、統一感のあるリフォームが行いやすいというメリットがあります。定額制リフォームも豊富に選べ、低価格で安心のリフォームを実現するノウハウを備えた業者さんも多いですから、事前にネットなどで情報を把握したうえで業者さん選びをするとよいでしょう。リフォーム業者さんの選定には、1度の申し込みで多くの業者さんに概算見積を請求できる一括見積の利用がおすすめです。

もっと具体的なリフォーム・リノベーション費用について知りたい方は、厳選された複数リフォーム業者での価格見積もりを無料で徹底比較できる、リフォーム料金一括見積もりサービスをお気軽にご利用ください。


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し♪
2.太陽光発電の簡単相談

  • 10618
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード