ペットと暮らす家の畳ならコレ!犬猫の爪とぎも日焼けの心配もない和紙畳とは

畳のイメージって、日焼けして黄色になってしまい、タンスの下だけは緑色だったり、よく歩くところは日焼けで粉々になるというものではありませんか?エルハウスで使っている畳は、こんな心配一切ありません。どんな素材を使っているのでしょうか。

  • 479
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは!長野県茅野市の工務店「エルハウスneco部」です✨今日はクイズからスタートしましょう。

この畳は何年使っているでしょうか?

答えは20年です。猫もいるのに、信じられない位キレイですね…。

キレイの秘密は、和紙にあります。この畳は、スパゲティの様な、中空になった和紙で編まれています。

和紙は撥水性のあるコーティングがされており、汚れにくく、水をこぼしても染み込みにくくなっています。

畳表の材料としては価格が高いので、ハウスメーカーでは使用されますが、「工務店で使っているのは、エルハウスさんだけだよ」とは、畳屋さんのコメントです🎵

和紙畳のメリット

和紙畳は、本物のいぐさ(畳表の材料)の香りこそありませんが、様々なメリットがあります。

・汚れにくい
・撥水性がある
・中空にして天然のいぐさと同じ、通気性がある
・日焼けしない
・割れない、破れない、裂けないで丈夫

犬や猫と暮らす家にこそおススメです

天然のいぐさは、日焼けして黄色になってしまい、タンスの下だけは緑色だったり。よく歩くところや、犬、猫に爪とぎされて裂けたり、日焼けして粉々になることがよくありました。エルハウスで採用している和紙畳はこのような事がありません。

画像の畳は、もう20年使っていますが、こんなにきれいです(特に手入れをしている訳ではありません)

しいて言えば、新品の頃と比べて、よく人が座る場所の表面が平たくなったことです。

新品は編まれた一本、一本の和紙の角が曲面になっています。どんなに気持ちのよい畳なのか?写真の猫ちゃんの表情が、全てを物語っていますね😄

※この猫ちゃんは、インスタグラムにも登場しているよ!

ペットと暮らす家のことなら、エルハウスneco部におまかせ下さい!

  • 479
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家づくりで少しでも不安を感じたら私達に声をかけて下さい。諏訪市、松本市、茅野市、塩尻市、岡谷市、安曇野市、原村、下諏訪、富士見町、山形村、辰野町、朝日村圧倒的な…

おすすめのアイデア

話題のキーワード