始めるならイマ!話題のキャンプ、春スタートのメリット

アウトドアに出かけたくなる穏やかな季節がやってきます。自然を感じられるだけではなく、家族とおいしい食事ができてワイワイ楽しめるアウトドアと言えば、キャンプ! そこで今回は、初心者でも安心して春キャンプを楽しめる方法をご紹介します。さらに、わざわざ出かけなくてもキャンプ気分がいつでも味わえちゃう、とっておきの家も必見♪

  • 15651
  • 33
  • 0
  • いいね
  • クリップ

休日はアウトドアで自然を満喫したい!

天気のよい休日は、新鮮な空気をたっぷり吸いに外へ出て、心も体もリフレッシュしたくなりますね♪ 自然を存分に堪能できておいしいご飯も楽しめるキャンプは、季節を問わずできるアクティビティです。

しかし、春ならではの楽しみ方がいくつかあるのをご存知でしょうか。春キャンプの魅力を知れば、いますぐキャンプの計画を立てたくなるはず!

ワクワク春キャンプ。でも防寒対策はしっかりと!

春にキャンプをすると、草花が芽吹き始めるためキレイな景色を一望できるのが魅力。お花見も兼ねてキャンプができるのもこのシーズンならではです! キャンプ場に湖があれば、お花見カヌーなどのアクティビティも楽しめますね。

また、この季節はキャンプ場がオフシーズンのため、混雑していないのもうれしいポイント。

繁忙期のゴールデンウィークや夏は、キャンプ場にたくさんのキャンパーが集います。駐車場が見つからなかったり、限られたスペースでテント同士が近くなって窮屈に感じたり、お昼の時間帯などは炊事場も人がいっぱい。泊まりたかったロッジは予約でいっぱいなんてことも。

それに比べて春は人もまだ少ないため、ゆったりと自然を満喫できますよ♪

しかし、注意したいのが気温について。暖かくなってきたとはいえ、キャンプ場が多い山間部の朝晩はまだまだ冷え込みも厳しい! そのためしっかりした防寒対策が必要になります。

「どんな服装? 暖房器具は?」と持って行くものがたくさんあって、初心者にはちょっとハードルが高そう……。そんな方におすすめしたい、もっと気軽にキャンプを楽しめる方法をご紹介します!

日帰りで荷物も少ない『デイキャンプ』がおすすめ

デイキャンプとは、日帰りでできるキャンプのこと。宿泊せずに、日中だけキャンプを楽しむことができます。

本格的なキャンプとなると、テントでの寝泊を考えるため防寒具などの持ち物が多くて大変。日帰りキャンプなら、折りたためるテーブルやイスに簡単な調理道具だけで十分に過ごせるので荷物が軽量で済みます♪

また、道具を貸し出してくれる場所なら手ぶらでもOK。スタッフがサポートしてくれるキャンプ場もあるので、事前に設備なども確認しておくと安心できておすすめですよ。

デイキャンプなら、「昼はキャンプ場でごはんを食べてアクティビティを楽しみつつ、夕方になったらショッピングして帰ろう」なんて計画も立てられます。休日をもっと有効活用できるのも魅力ですね♪

ここまでキャンプの楽しさをご紹介しましたが、そんな体験をキャンプ場まで行かず、いつでも味わえたら最高ですよね。そんな夢が叶う家があるのはご存知でしょうか?

それは、自然のぬくもり溢れる『HUCK』の家……!

おうちにいながらもキャンプ気分♪

家と庭をゆるやかにつなぐフロントポーチで過ごす時間はまさに格別です。休日はコーヒーを飲んでゆったりしたり、家族とバーベキューをしたり。

広い土間空間には、キャンプで使うアウトドアグッズを収納することも可能なので、持ち運びもスムーズです。

また、天然木材を使用した床や内装壁が、おしゃれなロッジのよう。このようにハックの家なら、まるでキャンプ場にいるような体験が日常的に叶ってしまうのです♪

公式サイトでは、自然をたっぷり満喫できるハックならではの家づくりをご紹介しているので、そちらもぜひのぞいてみてくださいね。Instagramも更新中、フォローもお気軽に!

  • 15651
  • 33
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

休日はリビングの大きな窓を開け、フロントポーチでBBQやDIY!まるでキャンプ場にいるような開放感を味わえます。開放的な大空間を生み出す吹き抜けのリビング、ダイ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード