「肘置き」あり?なし? アームチェア・アームレスチェアのメリット

ダイニングを快適に過ごすためのポイントとなるのが「チェア」です。
ダイニングチェアには、肘置きのある「アームチェア」と
肘置きの無い「アームレスチェア」があります。

ダイニングの大きなスペースを占めるダイニングテーブルとチェアは、
長く使うことが多く、肘置き有りと無しのどちらが良いのか迷うポイントです。

今回はダイニングシーンのポイントとなる
「アームチェア」と「アームレスチェア」について取り上げたいと思います。

  • 483
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダイニングを快適に過ごすためのポイントとなるのが「チェア」です。
ダイニングチェアには、肘置きのある「アームチェア」と
肘置きの無い「アームレスチェア」があります。

ダイニングの大きなスペースを占めるダイニングテーブルとチェアは、
長く使うことが多く、肘置き有りと無しのどちらが良いのか迷うポイントです。

今回はダイニングシーンのポイントとなる
「アームチェア」と「アームレスチェア」について取り上げたいと思います。

アームチェアのメリットとは?

「アームチェア」のメリットは何と言っても、
肘を置いてゆったりくつろげることです。
腕の重さを支える肘置きがあることで、より体の負担は軽減されます。

肘置きがあると、食事を落ち着いてゆっくり楽しめます。
食後の会話を楽しむなら、肘をかけてリラックスできる肘置き有りの方がおすすめです。

また、立ち上がる際にアームが手すりの代わりになることで、
日々の暮らしの小さなストレスを、軽減させることができます。

肘置きがあることで無しのものに比べて横幅が広くなることがあるため、
ダイニングテーブルに収納することができるかをご確認ください。

アームレスチェアのメリットとは?

「アームレスチェア」のメリットは両側の肘置きがないため、
シンプルデザインですっきりとした印象になることが多く、
チェアとしては定番といえるものです。
 

座ったり、立ち上がったりという動きをスムーズに行うことができるので、
立ち座りが多い方には「アームレスチェア」がおすすめです。

肘置きがない分、立ち座りする際にあまりチェアを引かなくて済むため、
広々とした生活動線を確保することができます。

日々のダイニングシーンでの動きがポイントに

ダイニングの大きなスペースを占めるダイニングテーブルとチェアは、
長く使うことが多くどれにしようか迷うポイントです。

「チェア」を選ぶ際には、デザインなどの見た目もポイントですが、
シーンや実用性なども考慮するとさらに日々の使い心地が良くなります。
 
テーブルの広さに対してのサイズ感やダイニングでの動きを考え、
肘置き無しか、有りかを選ぶ際にご参考にしていただけば幸いです。


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中

  • 483
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

福岡県筑後市の家具メーカー、高野木工です。木のぬくもりを大切にしながら、温かな人の手でひとつひとつ丁寧につくられる家具には、お客さまの暮らしを素敵に彩るお手伝い…

おすすめのアイデア

話題のキーワード