もう悩まない♪子どもの作品管理のしくみをつくろう♪

子どもが園や学校で作ってくる【工作作品】の管理、どうしていますか?
「取っておきたいけれど、どんどん増えてしまう」
「飾ってあげたいけれど、ちょうどいいスペースが無い」
そんなお悩みはありませんか?

今回は、子どもの作品を持ち帰ってから手放すまでのしくみをご紹介します^^
ご参考になれば嬉しいです♪

  • 838
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

子どもの作った作品、、どうしてますか??

幼稚園や保育園の工作の時間につくってくる【子どもの作品】、
みなさんはどのようにしていますか??


子どもの成長とともに作品の数も増えて保管場所がなくなってしまったり、
立体作品などもあると特に置き場所に困ったりしませんか?


おすすめは、先にしくみを決めてしまう方法です♪

作品が家に溜まってからの整理はなかなか大変。
そして、たくさんあるからといって一気に手放すのも難しいですよね。


おすすめの方法は、

作品が家に入って来てから、家から出ていく(手放す)までのしくみを、
先に決めておくことです。



しくみが先に決まっていれば、
その都度悩むこともなく、
しくみ通りに手を動かすだけで簡単です♪



我が家で実際にしているしくみをご紹介しますね^^

①子どもが持ち帰ってきたら、記念写真♪

子どもが園から作品を持ち帰ってきたら、
その日にすぐ【記念写真】を撮影します。


先に写真を撮っておくことで、後で作品を手放しやすくなります。

写真が増えるのも困る、、という方は、
いくつかの作品をまとめて撮影してもOKです。


学期末にまとめて持ち帰った時などが良いタイミングですね。

子どもと一緒に撮影すると、より思い出になります♪

②決まった数の作品だけ飾ります♪

我が家の場合、子どもと話し合い、

【最新の作品を3つ飾る】ことにしています。







学期末にまとめて作品を持ち帰るという場合は、
たくさんの作品の中から【ベスト3】を決めて飾るのがおすすめです。


ベスト3は、お子さん自身が決めても良いですし、
ご家族みんなで話し合って決めるのも楽しそうですね^^


家にあるモノで簡単に作品を飾る方法

作品を飾る場所が無い、、、とお困りの方へ、
手軽に飾れる方法をご紹介しますね。

用意するものはこちら

ヒモ・・・150cmくらい


洗濯ばさみ・・・飾る作品の数

1.ヒモに結び目を3つ作ります

まずはヒモで輪っかを作り、結びます。


そしてすぐ下の位置にも結び目を。


↑だいたいの間隔はこちらを参考にして下さい。




2.空いている壁に取り付けます

飾りたい壁にヒモを取り付けます。


どのお部屋でもよいですが、
暮らしの中で、作品を褒める機会がたくさん取れる位置がおすすめです^^


ちょうどいいフックがあれば、
フックに引っ掛けてもOKです。

子どもが作ってくる作品は軽いものが多いので、
マスキングテープで壁に貼り付けてもOKです。



※落ちると壊れてしまう作品の場合はご注意ください。


3.作品を洗濯ばさみで飾り付けます

あとは、結び目の位置に作品をとめていけば完成です♪


フック付きの洗濯ばさみの場合は、
結び目に引っ掛けて飾ります。


↑3つ飾るとこのようになります。


一番低い位置に【大きな作品】。
高い位置に【小さな作品】を飾るようにするとバランスが取れます。

③増えたら減らすが基本です♪

子どもが新たな作品を持ち帰ってきたら、、、



我が家の場合は子どもの意志で、
【最新の作品を3つ飾る】と決めているので、
その時飾っている3つの作品のうち、一番古いものを手放します。


作品を持ち帰った時に【記念写真】を撮って残しているので、
比較的スムーズに手放せますが、
どうしても子ども自身が【思い出】として残したい作品も時々あります。


その場合は、【思い出の品】として、別の場所に保管します^^


※思い出の品も、増えたら整理して一定量をキープします。









いかがでしたでしょうか??


ポイントは、




〇作品の管理のしくみを決めておくこと
 
→作品が増えても、しくみが決まっていれば、
その都度考えたり悩むことがなくなります^^



〇先に写真を撮っておくこと
〇飾って楽しむこと

→この2つをしておくことで、
作品が増えた時に手放しやすくなります。





よかったらお試しくださいね♪


  • 838
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

東京 府中市在住の整理収納アドバイザーです♪「暮らしを楽しむ」をテーマに、ズボラな自分に合った「ゆる片付け」をしています。片付けを始めたのはおよそ9年前、、、そ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード