雑木の手入れ

雑木の手入れについて

  • 1645
  • 2
  • 0
  • クリップ

作業前

こちらは、施工後15年が経過したお宅です。
良く繁っています。

作業中

施工後15年が経過した雑木たちは、大きく枝を伸ばしています。
登り込んでの作業となりますが、上の方は多く枝を抜きます。
下へ降りるに従って、段々と濃くなる様に枝抜きをします。
樹木は、上へ上へと養分を運びます。
上と下を同じ様に剪定してしまうと、上の方がが勢いよく成長し、下の方は養分が行き渡らなくなってしまい、枯れてしまう事もあります。
また、懐に日光が入る事により、中の方にも芽が出てきます。
そうすれば,翌年にはその枝まで戻しての枝抜きが可能となります。
そうする事で、ある程度の樹形を維持出来ます。

作業後

作業後です。
この様な風に枝抜き剪定を続ける事が雑木の庭では大事な事です。
雑木の手入れでお困りの方、手入れも承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 1645
  • 2
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード