ツーバイ材でDIY♩ななめ背もたれの可愛いベンチソファー ③

全3記事のうち、最後の記事となります。
ぜひ最後までご覧ください。

  • 2241
  • 46
  • いいね
  • クリップ

全体の組み立て

側面のパーツに、まずは前側から 、143cmの2×4材(A)を取り付けます。

下穴→ダボ穴→ビスどめです。

続いて後側も(A)を取り付けます。

ここはダボ穴をあけません。
直接ビスどめするので、ブラウンのビスを使用します。

3本のビスの間を通るように、2本ビスどめです。
斜めになってしまいますが、継ぎ目ではないところをとめます。

このようになりました♩

次に、背もたれのパーツを取り付けます。

横に寝かせたら、背もたれ部分に端材を挟んで、作業しやすいようにしておきます。

まずは下側(座面に近い方)に、下穴→ダボ穴→ビスどめします。

寝かせていたベンチを起こしたら、背もたれの上側を、2ヶ所下穴→ダボ穴→ビスどめします。

枠組みが完成しました!

座面の取り付け

横に寝かせて、座面部分に143cmの2×4材(A)を置きます。

隙間に約2cmになるように端材を挟んで、(A)を置いてビスどめ、を繰り返して、6本すべて固定します。

このようになりました。

最後に、座面の支えとなる木材、62cmの2×4材(B)を2本取り付けます。

座面の裏に入れて、側面から下穴→ダボ穴→ビスどめです。

2本とも固定できました。

しっかりした2×4材といっても、143cmもあると体重でしなってしまうので、この支えはとても重要になります。

仕上げ

ダボ穴すべてにダボを打ち込んだら、ダボ切りのこぎりで飛び出した部分を切り落とします。

ダボの断面に、ワトコオイルを塗ります。

完成

しっかりとしたベンチソファーが完成しました。
背もたれに継ぎ目があるのが気になりますが、普通に寄りかかっている分にはびくともせず、問題なく使えます♩

材料費

気になる費用です。
ざっくりですが、ご参考までに✎

・木材 7,500円
・木材カット 1,500円
・その他材料 3,000円
【合計15,000円】

座面には150cm×65cmのウレタン製クッションマット、背もたれには150cm×50cmの長座布団を購入しました。

長座布団 65×150cm(厚み7cm)高反発ウレタン使用ロングフロアクッション Long floor mat ごろ寝マット ごろ寝クッション ごろ寝 座布団 ごろ寝長座布団 ゴロ寝 高反発 ウレタン こたつ 敷き
商品情報を楽天で見る
長座布団 ヌード 150x50cm 抱き枕中身 本体
商品情報を楽天で見る

まとめ

長さも奥行もあるので、ゴロゴロもできるゆったりとしたベンチソファーになりました♩

65cmの木材すべての長さを変えれば奥行が、143cmの木材すべての長さを変えれば幅が変えられ、後ろの脚を前と同じものを使って背もたれを無くせば、すのこベッドにも応用できますので、似たような物を作りたい方の参考になれば嬉しいです♩

3記事に渡って長くなってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました(* ᵕᴗᵕ ))


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 2241
  • 46
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYや収納のことなど。- - - - -いつも、いいね!やフォロー、ありがとうございます(* ᵕᴗᵕ ))

おすすめのアイデア

話題のキーワード