自宅グランピング2

大きなテントを購入し、ついに実現しました。自宅グランピング。

  • 4650
  • 14
  • 0
  • いいね
  • クリップ

重さはたったの5kgで、まるで折り畳み傘のように30秒で設置ができるテントですが、
広げてみたら予想以上に大きくて、部屋の中やデッキテラスでは収まりきらず、
お庭に設置することとしました。

折りたたむと25cmX95cmのバッグに入ってしまうのに、広げるとそのサイズは、
高さ140cm、幅250cm、奥行き290cm(一辺が150cmの六角形)。
見た目以上に中は広々で、とても快適です。

でもテントを張っただけでは、ただの自宅キャンプなのでw
グランピングというからには、内装をグラマラスにする必要があります。

そこで、まずは床にはいらなくなった低反発のベッドマットを敷き、
さらに、FrancFrancのクッションなどを持ち込んでみました。

天窓(網戸)や窓(ジップ式の網戸)は5個あるけど、それだけでは暑いので、
屋外用の延長コードに、エレクトロラックスのサーキュレーターをつけました。
風が循環するので、なかなか快適です(湿気はどうにもならないけれど)。

天井から、IKEAのランタンを天井から吊り下げ、ボタン電池式のLEDライトを灯しました。
火を使わず、電源も不要なので便利です。でもつけっぱなしにしてたらすぐに電池がなくなりそう。

先日は雨上がりで涼しかったので、早速子供と、ここで一晩過ごしてみました。

セキュリティが不安なので、やっぱり一回り小さいテントにすればよかったかな。
そうしたら、施錠もできるデッキテラス内に設置できたのに。

もしくは、四角いテントをもう一つ買うか? 蚊帳より安いので、それもアリかも。

  • 4650
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ガーデン・ランドスケープ

「自宅でリゾート」をテーマに、我が家と庭を「世界一居心地のいい場所」しようと、日々奮闘中のリーママ恋子です。「ガーデニング」を一番の趣味とし、バラと宿根草を中心…

おすすめのアイデア

話題のキーワード