プチストレスが無くなる!「箸やカトラリー」の収納方法と選び方

食事の時に家族分の箸を揃えて、並べる作業、手間ではないですか?
急にスプーンが必要になった時に取りに行くのも面倒。
少しでもラクに時短できる方法を考えました。
我が家のカトラリーの収納方法と選び方をご紹介します。

  • 4455
  • 22
  • いいね
  • クリップ

無印良品のボックスに収納

箸やスプーンなどを、無印良品のボックスに入れています。
「ポリプロピレン小物収納ボックス6段・A4タテ」

横にして。
この収納ボックスはタテにもヨコにもできる優れものなのです。

ラベルを貼ると迷わずに出し入れできます。

100円ショップで購入したシートを、中に敷いてずれ防止に。

箸や長いフォークなども収まります。

短いフォークやスプーンは奥に行かないように、仕切りを使って。

置き場所はカウンターキッチン

ボックスの置き場所はキッチンのカウンターです。

この場所に置く理由はキッチンとダイニングの間なので、
「洗った後にしまいやすく」
「ダイニングからも取りやすい」からです。

あと、以外なメリットがあります。

カウンターは「ちょい置き」をしてしまいがち。
引き出しが開けづらくなるので、モノをあまり置かなくなりいつも片付いた状態を保つことができます。

カウンターが無い場合

以前の住居はカウンターがありませんでした。

よく使う、箸とスプーンだけをケースに入れて食器棚に置いてケースごと食卓へ。

低い位置に置けば、子供が運ぶお手伝いをしてくれます。

このケースは無印良品のものです。
作りがしっかりしているしナチュラルな感じが気に入っていました。

箸の選び方

黒一色にする

人それぞれ違う箸にすると、組み合わせる手間が必要ですよね。

子供たちが大人サイズの箸が使えるようになってから、我が家の箸は黒一色です。
どれを手に取っても良いので、何も考えずに使えます。

定食屋にありそうなごく普通の箸ですが、先端はすべり止め加工がされていて使いやすいですよ。

食洗機対応にする

高級感のある箸は素敵ですが、食洗機で洗えるラクさには代えられません。
気楽に扱える商品が好きです。

洗い終わったら、むんずとつかんで・・・

ホイっと入れるだけ。

多めに用意する

4人家族ですが、10膳セットでちょうど良い感じです。

料理中味見をするために使ったり、取り箸にするとギリギリの数だと足りなくなることがあり。
そうするとプチストレスに。
多めに用意しておけば途中に洗う必要もなくどんどん使えます。

スプーンも黒一色に

納豆や汁物を食べる時に、子供たちがよくスプーンを使います。

スプーンは口に入れた時に熱くないものを選んでいます。

これも黒一色に。
カレーやシチューなどにも使うので出番がとても多いです。

おわりに

食事の支度は毎日繰り返されます。
ちょっとした工夫でプチストレスが無くなりますので、気になるアイデアがあれば試してみてくださいね。

ブログ「まいcleanlife」

他にも収納・暮らしのアイデアや、おすすめ商品についてほぼ毎日ブログを書いています。
よろしければのぞいてみてください。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 4455
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付けブログ「まいCleanLife」暮らしのいろいろをほぼ毎日更新中!夫・男児2人・ワンコと、都内の一戸建てに暮らす整理収納アドバイザー主婦です。3LDK中2…

整理収納アドバイザー まいCleanLifeさんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード