「キッチンカウンター」から始めよう。心地よい空間づくりのヒント

以前は、住まいの奥につくられることの多かったキッチン。
最近では、ダイニングとキッチンを繋げる間取りに人気が集まっています。

その中心となるのが「キッチンカウンター」。
上手に使うことで、家事効率がアップしたり、家族の距離が近くなったりと
嬉しいメリットがたくさんありますよ。

今回は、「キッチンカウンターがある暮らし」の魅力、
そしてカフェのように心地よい空間づくりのヒントご紹介します。

  • 1929
  • 20
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「キッチンカウンター」で暮らしの風景が変わる

以前は、住まいの奥につくられることの多かったキッチン。
最近では、ダイニングとキッチンを繋げる間取りに人気が集まっています。

その中心となるのが「キッチンカウンター」。
上手に使うことで、家事効率がアップしたり、家族の距離が近くなったりと
嬉しいメリットがたくさんありますよ。

今回は、「キッチンカウンターがある暮らし」の魅力、
そしてカフェのように心地よい空間づくりのヒントご紹介します。

「キッチンカウンター」のメリットは?

オープンな雰囲気で会話も楽しめるキッチンカウンターがあれば、
料理する人と家族の距離がぐっと近づきます。

個室のキッチンに比べ、お子さんの様子にも目が届きやすくなり、
安心して家事が進みそうですね。

また、カウンターを見せる収納コーナーや小さな食卓として使うアイデアも人気。
キッチンカウンターを上手に活用すれば、暮らしの風景ががらりと変わります。

ハイスツールと組み合わせて「カフェ」風に

キッチンカウンターの高さに合わせて、
ハイスツールを組み合わせればカフェ風のインテリアに。

写真は、暮らしに溶け込むシンプルなデザインが魅力の「VINE ヴィネ」シリーズです。
ハイスツールを合わせても使いやすいよう、足元に空間ができるよう設計しています。

対面して食事やお茶をしたり…
まるでカフェにいるような楽しい空間をつくることができますよ。
 

見せたり隠したり。収納もスマートに

奥行きが浅くスリムなカウンターテーブルがあれば、
キッチン周りのさまざまなモノを飾りながら収納することも可能です。

もし大切でしまいこんでしまっている食器や
キッチン雑貨があるなら、ぜひこのスペースに。

素敵なインテリアになるだけでなく、
取り出しやすくしまいやすい機能的な収納になります。

「VINE ヴィネ」シリーズのなかには、扉付の収納を備えたタイプも。
見せたくないものはこちらへ隠してしまいましょう。

見せる収納と隠す収納が同時に楽しめるキッチンカウンターは、
生活感を抑えたインテリアを目指す方にもおすすめです。

水気や日常的な汚れに強い天板も選べる

「VINE」で使用している天板の種類は、
突板化粧天板、無垢天板、メラミン化粧天板、人工大理石天板から
お好みにあわせたものを選ぶことができます。

キッチン周りでは、水気や日常的な汚れに強い機能が付与した
メラミン化粧板も人気があります。
 

「キッチンカウンター」で、おうちカフェを楽しもう

忙しくキッチンで調理していると、つい集中してひとりの世界に入ってしまうもの。
キッチンカウンターがあれば、リビングダイニングと
緩やかに繋がりオープンな雰囲気をもたらします。

会話を楽しむ、互いに家族の気配を感じる…
そんなライフスタイルが自然になれば、家族の距離はもっと近づくはず。

あなたもぜひ、人との距離感が心地よい「おうちカフェ」インテリアを、
キッチンカウンターから始めませんか。

  • 1929
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

福岡県筑後市の家具メーカー、高野木工です。木のぬくもりを大切にしながら、温かな人の手でひとつひとつ丁寧につくられる家具には、お客さまの暮らしを素敵に彩るお手伝い…

おすすめのアイデア

話題のキーワード