【100均DIY】お誕生日にピッタリ♪園芸用品で可愛いフラワーフープリースをDIY

最近ウェディングの写真撮影で人気のフラワーフープリース。
フラフープに造花で装飾したウェディングフォト用の小物です。
今回は、このフラワーフープリースのミニを園芸用品で3つ作ってみたいと思います。

  • 3164
  • 62
  • 1
  • いいね
  • クリップ

材料

今回リースの土台に使用したのがこれ!
何かお分かりになりますか?
朝顔などのツル状の植物を育てる時に使う園芸用品の支柱です。
ダイソーで購入しました。

DIYスタート

まずはこの支柱を分解します。
フープ状になっているところと、支柱の柱の部分は3ヶ所で固定されているため、ジョイント部分をよく切れるハサミなどでカットしてフープを外します。

次にお好みのリボンやマスキングテープでフープをグルグルと巻いてデコレーションしていきます。
ちなみに、私は家に合った紙製のホワイトのリボンで巻きました。
巻くときのポイントは、リボンを長くとりすぎず、いくつかに分けて巻いていくのがオススメです。
というのも、長いリボンを一気にグルグル巻こうとすると、フープに絡み付いて巻きにくくなるからです。

巻き終わったのがこちら。
最後にマスキングテープでとめました。

3つとも同じように巻いて、土台の完成です!

ここから造花で装飾をしていきます。
お好みの造花を用意してください。
私は色合いをグリーン、ホワイトにしようと思い、グリーンのフィカススプレーとあじさい、ホワイトのアネモネと芍薬にしました。
すべてダイソーで購入しました。

このフラワーフープリースの飾りかたは、通常のリースと違って、花を飾るのは1/3から1/2くらいにして、あえて土台を見せて飾るのが主流です。
土台に直接マスキングテープでグリーンを貼り付けて、上からマスキングテープを隠すように、花をグルーガンでつけていきます。

造花もそのままつけるのではなく、ハサミでカットして、細かくしてからくっつけるとより細やかな仕上がりになります。

上から花をつければ、マスキングテープも隠れてきれいな仕上がりになります。

このようなリースが3つ出来上がりました!

完成

リボンをつけて垂らしたら、フラワーフープリースの完成です。

土台に巻き付けるリボンの色や、使う造花でさまざまな形のリースができます。
皆さんもお誕生日などのホームパーティーのデコレーションにフラワーフープリースいかがですか。

  • 3164
  • 62
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

DIYクリエイターのマイコです。海外インテリアに憧れて、8年前から自宅のマンションをDIYでリフォームしています。LIMIAでは、100均、300均、ニトリ、I…

おすすめのアイデア

話題のキーワード