カーペットの色って部屋ごとに変えた方がいい?

カーペットなどを選び慣れていないお客さまですと
「すべてのお部屋を同じ色・柄にした方がいいのかな…?」
と不安に思っている方もいらっしゃるんですね。

そんなわけで、店長の意見をお伝えしよう!というのが今回のお話♪

  • 524
  • 7
  • 2
  • いいね
  • クリップ

今回は「カーペットの色」のお話。

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある、ひらた家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



カーペット・じゅうたんを選んでいるお客さまとお話していると…

たま~に
「すべての部屋を同じ色・柄のカーペット」
で揃えようとされる方がいらっしゃるんですね。


もちろん意図があったり、「そうしたい」と思ってされる場合は
お客さまのお好みなので全く問題ないのですが…

なぜか理由なく、
「同じ色・柄じゃないと変なのでは…?」
と不安に思っている方がいらっしゃるのです。


そんなわけで今回は、
そんなことないんですよっ!
というお話でございます♪


ひらた家具店のカーペット売り場と店長の図。
売り場でお客さまとお話していると、そういう風に思っている方がたまにいらっしゃるのです。


色を揃えることにはメリットとデメリットがある。

店長はカーペットなどの敷き物は
「お部屋ごとに色・柄が変わっていた方が良い」
と思っているので、そのようにオススメするわけなんですね。


例えばこんな感じ。ちょっと分かりにくいかもしれませんが、
手前の部屋と右奥の部屋、左奥の部屋はそれぞれ色・柄が違う敷き物が敷いてあります。


それはなぜか、というと。

すべてのお部屋を同じ色・柄に揃える、ということは
メリットとして「お部屋に統一感」が出ます。
しかし、その反面「退屈になりやすい」んですね。
お部屋ごとに変化がないので。


例えばお客さまに大好きな色があって、
その色で統一したいんだっ!という強い意志がある場合は
もちろんその意志を尊重するわけなのですが…

一般的にはお部屋ごとに色の変化、柄の変化があった方が
「気分に変化があっていい」んですね。


お部屋だとピンと来ないかもしれませんが…
お洋服で考えるとわかりやすいかと思います。

全身、同じ色の服で統一すると「統一感」は出ますが
「変化がない」という感じ。
ほどほどに色の変化があった方がいい感じがしませんか?


お部屋ごとに変化をつけてみましょう♪

お客さまのお話を聞いていると、
引っ越しなどでたくさんのお部屋のカーペットを
一気にすべて新しくしたりする際に、
最初に言ったような「すべて同じ色がいいのかな…?」と
不安に思ったりすることがあるみたいなのです。

あまり、すべてのお部屋のカーペットを交換する機会ってないですからね~。


カーペット売り場で仕事中の店長の図。
カーペット・じゅうたんは色柄がたくさんあるので、色々と見たり触ったりして選んでみてね!


ここまでお話した通り、
それぞれのお部屋で色や柄が違った方が
「別の部屋に来た」という感じがして変化がありますので、
例えばリビングはこの色、寝室はこの色、衣装部屋はこの色…
そんな風に楽しんで色の変化をつけてみましょう♪


せっかくカーペットなどを敷くのですから
お気に入りの色や柄をそれぞれのお部屋に敷くと
生活していても楽しいと思いますよ(*´∀`*)


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!


カーペット選びについてはこちらの記事も店長オススメです♪

  • 524
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード