インドアキャンプ / インテリア|部屋キャン・アウトドアリビング

アウトドアスタイルのインテリアコーデをご紹介!

  • 325
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

キャンプスタイルインテリア

SIEVE /シーヴ と新ブランドのAddress / アドレス、アウトドアブランドのHangOut / ハングアウトのアイテムをセレクトしたキャンプスタイルのコーデをご紹介いたします!!

-----------------------------------------------------

■ SIEVE / シーヴ
シンプルでナチュラルな家具を提案するインテリアブランド

■ HangOut / ハングアウト
「アクティブな暮らしとくつろぎの外遊び」をコンセプトにしたアウトドアギアブランド

■ Address / アドレス
シンプル×ヴィンテージ スタイルのインテリアブランド

-----------------------------------------------------

SIEVEのマージ 3人掛けソファをメインに、HangOutのポールローチェアとアペロウッドコット(キャンプで使うベッド兼ベンチ)を組み合わせたリビングをイメージした空間。
メインのソファは座り心地の良い物を選び、サブファニチャーとしてアウトドアギアをセレクト。
アウトドアギアは、使わない時はたたんで収納できるので、部屋を広く使う事ができるのも魅力の一つです。

コットはキャンプで使用するベッドの事。普段は畳んでおけるので、来客用のベンチや、ちょっと寝転びたい時にも便利!
01.SIEVE merge sofa 3seater(DGR) 02.HangOut Fire Side Tableステンレストップ 03.HangOut Pole Low Chair(NV) 04.SIEVE BLEND Rug(BR) 05.HangOut Multi Wood Box 06.HangOut Apero Wood Cotto(WH)

ファイヤーサイドテーブルは、焚き火の薪を置くスタンドテーブルとして重宝するアウトドアギアですが、ソファのサイドテーブルとしても最適です。
ステンレス × スチールのハードな質感は、キャンプスタイルの雰囲気と、実用性を兼ね備えたおすすめのアイテムです。

コットの代わりにTVボードを置く事で、ソファ+ローボードメインのスタンダードなリビングスタイルに。
お部屋の広さやライフスタイルに合わせてレイアウトしてみてください。

ラグは2月発売予定のSIEVEオリジナルラグです!シンプルでかわいいデザインが、男っぽいアウトドアスタイルに優しさを加えバランスよく仕上げます。

アウトドアスタイル / リビングダイニング

Address/アドレスのコニーソファ(Connie sofa)は肘掛のない3人掛けソファ。肘掛がない分、座面の幅を広くとれ、ゆったり座る事ができます。

センターテーブルにはHangOut/ハングアウトのApero tableのLowタイプをセレクト。天板がロールトップ式で簡単に収納ができます。
間仕切りにAddress/アドレスのオープンラックを配置し、リビングダイニングをゆるやかにゾーニング。

ランタンはインテリアとしてもとても相性の良いアウトドアギア。金属の質感が、部屋を程よく渋カッコ良く演出。
テーブルのホワイトと、ローチェアの帆布の色がさりげなく合わせてあります。木部の素材や色が揃っていなくても、テイストが揃っていれば、カッコ良くコーディネートができます。

インテリアグリーン

インテリアと観葉植物は相性抜群。キャンプスタイルでは沢山植物があると、外にいるような雰囲気も演出できるので、是非取り入れていただきたいアイテムです。
観葉植物のみを購入したときは、インテリアに合わせてプランターやプランターカバー、インドアグリーン用のカゴや袋などに入れて演出するのをおすすめします!

今回は、大型の観葉植物を HangOutの プランツボックス + プランツテーブルと組み合わせて、見た目と実用性をアップさせました!

お気に入りに囲まれた自分だけのインテリア

Address/アドレスのレザー調のソファをメインに、好きな物を集めた秘密基地のような空間。
ソファは高さが低いロータイプで狭い空間でも広く感じやすいデザイン。
好きな物に囲まれる満足感の高い空間。自分以外は誰もわかってくれないかもしれないけど。とても落ちつく癒しの空間をぜひ!

アウトドアリビング

リビングに隣接したお庭やバルコニー、屋上やベランダなど、リビングのように過ごせる空間の事を『アウトドアリビング』と言われています。

ベランダでキャンプする#ベランピングや、#庭キャン など、暮らしを楽しんでいる方が多く、趣味やトレンドを取り入れた独自のインテリアがSNSを中心に広がっている印象です。
多くの住宅メーカーが、コンセプトのある家を提案されているので、家で遊ぶ人はこれからどんどん増えて行くのではないでしょうか。

HangOut Apero Wood Cotto(WH) fire side table(ステンレストップ)
屋外で遊ぶ生活は、一昔前は少し派手な印象や、バーベキューのイメージがありましたが、部屋で読書をしながらコーヒーを飲むような静かな感覚でもアウトドアリビングを楽しんでいる人も増えてきました。
テレワークで仕事されている方は、アウトドアオフィスも良いですね!

  • 325
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

SIEVE / とは正しい選択・普遍と斬新のバランス・手が届く豊かな生活をコンセプトに掲げたインテリアブランドです。 SIEVE(シーヴ)とは、篩(ふるい)を意…

おすすめのアイデア

話題のキーワード