ソファーの寿命を延ばすための2つの方法。

お家の憩いの場所の1つがソファー、という方も多いんじゃないでしょうか。
そのソファーがお気に入りならなるべく長く使いたいですよね~。

そんなわけで今回は「ソファーの寿命」のお話。
なるべく長く使うための2つの方法をお伝えしております。

よかったら参考にしてみてくださいね♪

  • 626
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今回は「ソファーの使い方」のお話。

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある、ひらた家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



今回はソファーのお話を。
ソファーの寿命を延ばす方法、というお話なんですね。

いつもお使いのソファー、なるべく大事に長く使いたいものですよね~。


そんなわけで、そのための方法を2つ、
お伝えさせていただきます♪


勢いよく座らない。

まずは1つ目の方法。
「勢いよく座らない」っていうこと。

ソファーに座ろうとしている店長の図。
座っている店長の図。


こうやって座る時、「ドンッ!」と音がするくらい
体重を乗せて、勢いよく座ってしまう…
という方いらっしゃいませんか?
疲れてお家に帰って来た時についやってしまう、
という方もいらっしゃるかもしれません。

実はそういう座り方をしてしまうと、
ソファーの座面やウレタンにダメージを与えてしまうわけなのです。
人の体の体重だけじゃなく、勢いがある分、
プラスアルファの重みがかかってしまうんですね~。


つまり、ソファーの寿命を早めてしまうってわけなのです。

座る時にはなるべくドンッと勢いよく座らず、
優しく座ってあげてくださいね♪

これはソファーに限らず、普通の食堂イスなんかも同じですよ~。


同じ場所に座らない。

ソファーは家でリラックスしている時に使うものですよね。
テレビを見たり、映画を見たり、音楽を聴いたり…。

そういう風に使っているとついやってしまっているのが、
「いつも同じところに座る」ということ。


ソファーのいつもの場所に座り、テレビを見て爆笑する店長の図。


ソファーの座る場所によって「テレビが見やすい」とか、
なんか落ち着く、とか(笑)

そういうのがあるのは店長も十分わかっているのですが…

でも、ソファーの寿命のことを考えると、
いつも同じ場所じゃなく、たまに反対側に座ってみたりする方が
やっぱりいいんですね。


同じ場所に座っていると、座面のウレタンのヘタりが偏ってしまうので、
いつも座っているところが先にヘコんで来てしまうのです。


いつも座っているところだけヘコんでいるソファーの座面。


使い方によっては、表面の生地などは何ともないのに、
座っている場所だけがヘコんでしまって、
座り心地がイマイチになってしまっている…なんてことも。

そうならないためにも、
たまにはいつもと違う場所に座ってあげましょう♪


本日のまとめ。

今回お話したソファーの寿命を延ばす2つの方法は…

・勢いよく座面にドンッと座らないようにする。
・いつも同じ場所に座らないようにする。

ということ。

ついついやっちゃうことではあるのですが…
大事なソファーを長く快適にお使いいただくためにも
ちょっと気をつけて使ってみてくださいね♪


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!


こちらの記事も店長オススメです~♪

  • 626
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード