ダイソーで野菜が呼吸できるストックボックス作った

ダイソーのジュートバッグとワイヤーバスケットが神フィット。じゃがいもなど根菜のストックに。

  • 28975
  • 443
  • いいね
  • クリップ

根菜は育った環境と同じ温度で保存したい

根菜を買ってきたままのビニルに入れておくと、ムレて傷みが早いですよね。
祖母がやってた昭和な野菜の保存を参考にしました。

材料

・ダイソーのジュートバッグ
・ダイソーのワイヤーバスケット(150円)

ジュートバッグは、ザックリ編みで通気性に優れ、昔の農家などで麻袋やムロに野菜を入れて保存していたように、
適度に野菜が呼吸できます。
ダイソーのジュートバッグ、奇跡のシンデレラフィットのワイヤーバスケットの倍以上の丈があります。
これを裏返してワイヤーバスケットにイン、それをまた折り返すだけです。

インして、更に外に被せて完成。
見た目のナチュラル感も私は好みです。

ジュートバッグをそのまま野菜袋にすると、袋の座りが悪く、倒れやすくなるためワイヤーバスケットとセットで使うのがオススメ。
また、じゃがいもの芽が出るのを遅らせるのであれば、袋は折り返さずに口を閉じて保存してもよいとおもいます。

今は主に、おじゃが、人参、大蒜、玉葱、サツマイモのストックに使ってます。
100均サマサマです(^^)

  • 28975
  • 443
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

プチDIYやってます。切ったり塗ったり縫ったり♪最近はベランダごはんにはまり中。

おすすめのアイデア

話題のキーワード